Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

第66回 SEA関西プロセス分科会&第18回 Redmine大阪オープニング資料 #RedmineOsaka

3,677 views

Published on

2018/2/3 第66回 SEA関西プロセス分科会&第18回 Redmine大阪オープニング資料
第66回 SEA関西プロセス分科会&第18回 Redmine大阪 - connpass https://redmine-osaka.connpass.com/event/73716/

第18回Redmine大阪の感想 #RedmineOsaka: プログラマの思索
http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/18redmineredmin.html

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

第66回 SEA関西プロセス分科会&第18回 Redmine大阪オープニング資料 #RedmineOsaka

  1. 1. 第66回 SEA関⻄プロセス分科会 &第18回 Redmine大阪 へようこそ! 2018/2/3 あきぴー@Redmine大阪 Copyright2017 akipii@XPJUG関西 1
  2. 2. 本⽇の⾒所① • 前田剛さんから、Redmine作者JPLへの訪問の報告が あります • 昨年11月に、パリでJPLと会われた • 今後のRedmineの開発について、率直な意⾒交換があった らしい • JPLはどんな感じの人だったのでしょう? Copyright2017 akipii@XPJUG関西 2
  3. 3. 本⽇の⾒所② • 気象庁の原旅人さんに、気象庁のRedmine利⽤ 事例を講演して頂きます • 1台のサーバーに複数のRedmineインスタンスで各部署 が運⽤している • Redmineの特徴を⼗分に理解した上で運⽤ルールを独 自に適⽤している • Git連携による並⾏開発やコードレビューの仕組みを取り 入れている • 参考: • 気象庁|数値予報課報告・別冊 第63号(平成28年度) 数値予報モデル開発のための基盤整備および開発管理 • http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/nwprepor t/nwpreport.html Copyright2017 akipii@XPJUG関西 3
  4. 4. 本⽇の⾒所③ • あきぴーから、Redmineのトレーサビリティ機能について 講演します • ソフトウェア開発ではトレーサビリティを要求されるケースが多い • Redmineでどこまで運⽤できるか? Copyright2017 akipii@XPJUG関西 4
  5. 5. copyright2017akipii@XPJUG関西 5 では 本編をお楽しみ下さい
  6. 6. パネルディスカッション 「チケット管理システムによる ソフトウェア開発支援と今後の課題」 2017/8/26 あきぴー@Redmine大阪 Copyright2017 akipii@XPJUG関西 6
  7. 7. 【1】パネラーへの質問 • あえて、各部署にRedmineインスタンスを割り当てる運⽤ にした意図は何か? • 下記のマイナス⾯を考慮しても採⽤した理由は何か? • サーバーの保守コスト増加 • 運⽤ルールの標準化ができない • 複数のRedmine同士で、チケットの内容を同期、参照させたい 要望はあるか? Copyright2017 akipii@XPJUG関西 7
  8. 8. 【2】パネラーへの質問 • 「チケット無しのコミット不可」の運⽤ルールが定着するまで に、工夫された点はあるか? • 経験上、すぐに運⽤できる人もいれば、抵抗するチームもいて、両 極端である印象がある Copyright2017 akipii@XPJUG関西 8
  9. 9. 【3】パネラーへの質問 • 各コミュニティで起きる課題や⻑所などの横展開は、どのよう に対応しているか? • Redmine運⽤で得られたノウハウやルールの共有方法を知りた い Copyright2017 akipii@XPJUG関西 9
  10. 10. 【4】パネラーへの質問 • Redmineで利⽤しているプラグインを教えてください Copyright2017 akipii@XPJUG関西 10
  11. 11. 【5】パネラーへの質問 • asucaプロジェクトでRedmine+Subversionのコードレ ビューを導入された時、苦労された点はあるか? • Redmineチケットとブランチが1対1に対応する運⽤である • GitHubならプルリクがレビュー依頼となる Copyright2017 akipii@XPJUG関西 11
  12. 12. 【6】パネラーへの質問 • Subversionのマージ機能は、Gitのプルリクよりも使いにく いが、工夫された点はあるか? • ブランチのリビジョン指定 • マージ先のtrunkのリビジョン指定 • ブランチ又は trunk へのチケットNoの付け方 Copyright2017 akipii@XPJUG関西 12
  13. 13. 【7】パネラーへの質問 • trunkへのマージ担当者をRedmineのPJ管理者に限定 した場合、作業負荷の⾯で問題はなかったか? Copyright2017 akipii@XPJUG関西 13
  14. 14. 【8】パネラーへの質問 • Redmineに蓄積されたチケット情報を、品質管理などの 観点で集計されて使われているか? Copyright2017 akipii@XPJUG関西 14
  15. 15. 【9】パネラーへの質問 • RedmineをISOなどのシステム監査でも使われているか? • 各チームのRedmineの運⽤ルールが統一されなくても、プロセス 保証の観点では支障はないのか? Copyright2017 akipii@XPJUG関西 15
  16. 16. copyright2017akipii@XPJUG関西 16 おしまい

×