Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

JFC_itadakimasu出店説明会

313 views

Published on

シンガポールにおける飲食店運営の体験談です
F&B business in Singapore

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

JFC_itadakimasu出店説明会

  1. 1. Japan food culture pte ltd. 2016/5/12 シンガポールをショーケースに 3年間で4カ国12店舗に 「本当においしい日本食を、世界中の人びとへ」
  2. 2. なにをしているのか1:たも屋展開実績 国 現 店舗数 年内 開店予定 Target 2016 Singapore 2 2 2 Indonesia 2 4 6 Taiwan 9 6 15 Vietnam 0 2 2 TTL 13 14 27
  3. 3. 2-1. 国選び • 国で見ずに都市で見る – 1人当たりGDPは国全体と主要都市では大きな違いが・・・ • インドネシア:3,500ドル/ジャカルタ:10,000ドル • 各国の華僑数を知る – インドネシア:1,000万人 – タイ:800万人 – マレーシア:568万人 – シンガポール:268万人 – ミャンマー:247万人 – フィリピン:120万人 – ベトナム:120万人 • その他 – 資本規制 – 輸入規制 直営ショーケースとして考えるならシンガポール
  4. 4. 2-1. 国選び Singapore PROS • 世界一ビジネスがしやすい国 by 世界銀行 – 治安/インフラ/情勢安定/生活環境/クリーン • 経済水準 • 資本規制/会社設立 • ASEAN域内の富裕層が頻繁に来訪 • 小売、飲食のブランド集積 – From Japan via Singaporeの価値認識 • 30,000人の日本人 • 多数の日本飲食関係者 • 日本食材サプライヤー • Hubとしての立地
  5. 5. 2-1. 国選び Singapore CONS • 店舗賃料 – 17 SGD/sqf=坪50,000円 • 人件費 • 人材獲得難 • EP取得難易度 • 住居費用始め高い生活コスト • 既に多数の日本食レストラン • デベロッパーの強さ • 目新しくない(笑)
  6. 6. 2-2.会社設立 PROS • 銀行口座開設 – DBS、UOB、OCBC • 登記 • 秘書役、現地取締役、現地登記住所 • 経理、給与計算 • GST計算、納税 弊社の顧問先 Lingua Franca Holdings Pte. Ltd. info@lf-holdings.com Japan network consutants http://www.jnc.sg/contact-us/
  7. 7. 2-3. マネージャー派遣 CONS • ビザ (Employment pass) – 渡航前に手続き – 学歴×年齢×役職×年収 – 6,000-8,000ドルの月給が必要 – 不正は・・・ • 住居費用 – 家族住まいなら3,000ドル前後は必要 – 単身者はルームシェアで1,000ドルが目安 • 子息の学校 – 日本人学校は寄付金約7,000ドル、月謝700ドル • インターはレベル、費用ともに非常に高い! 物件情報は Property Guru: http://www.propertyguru.com.sg/
  8. 8. 2-4. 物件 CONS • 基本的にはショッピングモール • デベロッパーは限定的なので契約内容は非常に 強気 • 家賃相場はSQFで$15-18 – 坪あたり50,000円前後(SGD:80 円) • 保証金は3ヵ月分 • ショーケースとしては中心部に • モール内の人の流れも要チェック – MRT入口との関係など – 特に併設オフィスワーカーの動線 物件情報、紹介 PropNex Realty Pte Ltd: james.ow@gmail.com
  9. 9. 2-4. 物件
  10. 10. 2-5.店舗づくり neutral • 相場はsqf180-220ドル • 一般的には遅れると言われています – 最低でも1週間。国によっては軽く1ヶ月 店舗設計、施工: MYU PLANNING INC KOBO Design Pte. Ltd. (小野寺さん) 厨房機器:Hoshizaki、Fukushima
  11. 11. 2-6.輸出ルート neutral • 輸入規制を確認 – 放射性物質 – 賞味期限 – 動物性成分 • 価格、費用面 – 現地調達を調査 • 日本からの輸出品は日本の1.5倍から2倍になる • 冷蔵品は難易度高(賞味期限) • 冷凍品は常温より高額に 弊社がお世話になっている企業様 西本貿易 株式会社 JFC Japan Inc.
  12. 12. ご参考:現地食材サプライヤー 弊社お取引先のご紹介 – NTC Wismettac:全般、日本食材 – Indogna:肉類 – Eurasia Global Food:肉類 – THYGRACE:野菜 – EASTERN HARVEST FOODS:魚介類 – YOCORN FOOD:魚介類 – Swanlake:加工品 – Hen Tick:肉類 – Tamagoya:玉子 – Huan Trading:香辛料、加工品 – KUBOTA RICE INDUSTRY PTE LTD:米
  13. 13. 2-7.採用:CONS • 現地社員の採用 – シンガポール • 200,000円/人 • シンガポーリアン雇用枠(60%) • CPF(10-16%) • 外国人雇用税(300-700ドル) • 時給$10-12 – インドネシア • 25,000円-30,000円/月 – 台湾 • 100,000円-120,000円 ご参考: 日本人採用:World post: http://www.worldpost.jp/ ローカル採用:Jobstreet: www.jobstreet.com
  14. 14. 2-7.採用:CONS • 現地社員傾向 – 採用 • 応募→面接→初出社→継続は・・・ – MC!年間28日の急な欠勤 – 柔軟な対応は好まない – 笑顔の接客は不得手 – 決まりを逸脱しやすい(ルールは厳格に) – 叱られることへの耐性 – 日本人VSローカル – Job hopping Point: 分けない、巻き込む、意見を聴く
  15. 15. 2-8.集客① • 日本人向けフリーペーパー – ¼ページで約50,000円 • ネットマーケティング – Facebook – Instagram – HungryGoWhere/Burpple/ipeenなどに登録 – Blogger Point: 事実上の全面有料化となったFacebookですが、 依然、安価*にターゲットを絞って直接交流できるメ ディアです。*CPM250-300円(シンガポールの現状) 広告もうまく使ってコミュニケーションを!
  16. 16. • 場所:Liang Court SC • オープン日:2013年3月1日 • 店舗面積:34坪(113.7㎡)/56席 • 初期投資:約4,000万円(3,500万円) – 物件:600万円(保証金:400万円) • 保証金は3か月分が相場 • 契約書は物件側が圧倒的に有利な内容 – 店舗工事:2,000万円 • 相場はSFTあたり$150-200 – 厨房機器類:700万円 – その他:300万円 2-9.実績①
  17. 17. Salary No Total 日本人 統括 $5,000-$7,000 1 $7,000 ローカル 店長 $3,000 1 $3,000 ローカルFT $1,700-$2,500 6 $13,000 ローカルPT $500 6 $3,000 Total 14 $26,000 2-9.実績③
  18. 18. 開店まで(約4ヶ月) 2012/11 •物件視察/条件交渉>出店意思決定 •日本人店長/副店長の募集開始 2012/12 •物件契約 •日本人店長/副店長決定。現地居住物件選定 2013/1 •店長/副店長、本部研修受講(1週間) •中旬に渡航、現地準備開始 •店舗/厨房のデザイン、設計 •食材商社と調達打ち合わせ •人材募集広告出稿 2013/2 •店舗/厨房施工工事 •当局(NEA)届出 •従業員衛生管理資格取得 (店長:フードハイジン/スタッフ:フードハンドラー) •人材採用 •メニュー/価格設定 •現地メディアに広告出稿
  19. 19. 2-10:Hubとしての立地 PROS シンガポール中心部から空港まで:約20分、20SGD前後 ジャカルタ日帰り出張も可能
  20. 20. 弊社ご支援について • 各国パートナーご紹介 • FC契約締結までのご支援(書面作成、内容合意) • 現地サプライヤーご紹介 • 食材発注システムご提供 • 什器備品発注システムご提供 • 日本からの輸出ルート開拓ご支援 • 立地診断ご支援 • SV業務補助(臨時の臨店、レポーティング等) • 定例会議への出席、ファシリテイト • SNS運用、マーケティングご支援 • 英文請求書、見積書その他ひな形のご提供 • 日常のコミュニケーションご支援(メール翻訳など) • その他、協議事項の調整
  21. 21. まとめ • 経済水準は“ほぼ東京” • 日本食レストランは900店舗 – 人口5,000人に1店舗 • 商品・価格設定は“丸の内感覚”で • 店舗設計施工までのハード面は心配なし • 食材調達も問題なし • 現地人材と積極的にコミュニケーション • 日本人管理職は言語力より本人の熱意で お気軽にご相談ください!
  22. 22. 会社概要・ご連絡先 会社名:Japan food culture pte ltd. URL: http://japanfoodculture.com/ 代表者:古閑 昭彦 設立:2012年8月 所在地: 137 Telok Ayer Street #05-07, SINGAPORE 068906 資本金: SGD 650,000 従業員:30名(シンガポール、日本合計。パートタイマー含む) 親会社:株式会社ベーシック URL: http://basicinc.jp/ 代表者:秋山 勝 所在地:東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル 【ご連絡先】 Tel:03-6869-5994 (部署直通) koga@japanfoodculture.com https://www.facebook.com/akihiko.koga jp.linkedin.com/in/akihikokoga

×