Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

論文の探し方・読み方

83,349 views

Published on

研究室の卒研生用につくった「論文の探し方・読み方」をまとめたスライドです。

Published in: Education
  • 逸村先生からご紹介いただきました。
    「情報リテラシー」をテーマに「大学図書館研究」という業界誌の記事を書く準備をしています。上道さんの『「こういう感じで論文の探し方や読み方を習いたかったなぁ」という、私が卒研生だったときの気持ち』に、図書館(という業界が)が応えられるようになることを目指したいと思っています。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • 私のゼミの参考にさせていただいています。
    スライドそのままの内容ではありませんが、まずは「論文を探す手段が身近にある」ということを知らせる、という着想を得ることができました。ありがとうございます。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • 「論文の探し方・読み方」のスライド作者の上道と申します。いろんな方にスライドを見ていただいているようで、とてもうれしく思います。ありがとうございます。
    本スライドは、私が所属する研究室の卒研生に楽しく論文を読み始めてもらいたいという気持ちを込めてつくったものです。
    さらには「こういう感じで論文の探し方や読み方を習いたかったなぁ」という、私が卒研生だったときの気持ちを振り返りながらつくったものです。

    また、このスライドを使って、あるいは、参考にしてくださった方もいるようで、それも本当にうれしく思います!
    多少内容に物足りなさを感じる方もいたかもしれませんが、適宜、分野ごとの事情など追加しながら使っていただければ幸いです。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

論文の探し方・読み方

  1. 1. 13/04/24論文の探し方・読み方 筑波大学 燃焼研究室 D3 上道 茜 / akane@uemichi.netAkane Uemichi @ Combustion Research Lab. 1
  2. 2. 13/04/24 2 はじめに ¡ 論文の探し方・読み方を備忘録的にまとめた ¡ 対象にする人 ¡  卒研生 ¡  はじめて論文を探す・読む人 ¡ 対象にするもの ¡  「論文」 ¡  特に燃焼学分野の論文Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  3. 3. 13/04/24 3 こんてんつ ¡ Why? ¡ なぜ論文を探す・読むのか? ¡ When? ¡ いつ論文を探す・読むのか? ¡ Where? ¡ どこで論文を探すのか? ¡ How? ¡ どうやって論文を読むのか?Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  4. 4. 13/04/24 4 Why? なぜ論文を読むのか? ¡ もしも、論文を読まなかったら? ¡  すでに誰かがやった研究をしてしまうかも → 無駄 ¡ 研究をする意味 ¡  新規性 ¡  独創性 ¡  (有用性) ¡ 教科書と論文のちがい ¡  情報の即時性と正確さAkane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  5. 5. 13/04/24 5 When? いつ論文を探す・読むのか?Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  6. 6. 13/04/24 6 When? いつ論文を探す・読むのか? 今でしょ! 写真: http://www.susi-paku.com/pakupost-161.htmlAkane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  7. 7. 13/04/24 7 When? いつ論文を探す・読むのか? ¡ 新しく研究を始めるとき ¡ 研究を深めていきたいとき ¡ とりあえず、毎週1本(私の目標)Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  8. 8. 13/04/24 8 Where? どこで論文を探すのか? ¡ 圧倒的に、 インターネットAkane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  9. 9. 13/04/24 9 Where? どこで論文を探すのか? 天の声「聞こえていますか… いきなり図書館に行ってはいけません… まずは、インターネットで検索して 蔵書を確認するのです…するのです…するのです…」 ¡ 圧倒的に、 インターネットAkane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  10. 10. 13/04/24 10 Where? どこで論文を探すのか? ¡ Google Scholarを使ってみよう! ¡ http://scholar.google.comAkane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  11. 11. 13/04/24 11 探してみます!Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  12. 12. 13/04/24 12 探してみます! ここに注目!Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  13. 13. 13/04/24 13 TULIPS-Linker TULIPS-Linkerは筑波大学 附属図書館のサービスです。Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  14. 14. 13/04/24 14 TULIPS-Linker ここをクリックすると 論文の掲載ページに アクセスできますAkane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  15. 15. 13/04/24 15 TULIPS-Linker 時間がないでござる∼∼∼ この辺りの機能については 図書館の講習会などで情報を 手に入れてくだされ∼∼∼Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  16. 16. 13/04/24 16 ところで… ¡ 論文を読むのに お金がかかることを 知らなかった人は 正直に手を挙げなさい!Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  17. 17. 13/04/24 17 どこでも/誰でも 論文にアクセスできるのか? ¡ いいえ。 ¡ 大学の附属図書館が契約しているので 学内でのアクセスができる ¡ 契約していないジャーナルだと1つを ダウンロード・印刷したものを 取り寄せるのに数百円∼かかる! ¡ ダメ・ゼッタイ、不正ダウンロード ¡  不正行為により制限が加わる恐れが…Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  18. 18. 13/04/24 18 When? いつ論文を探す・読むのか? 読み放題だし、 今でしょ! 写真: http://www.susi-paku.com/pakupost-161.htmlAkane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  19. 19. 13/04/24 19 How? どうやって論文を読むのか? まずは表紙を眺めてみるAkane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  20. 20. 13/04/24 20 自分の論文で すみません…Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  21. 21. 13/04/24 21 題名 著者とその所属 アブストラクト (要旨) キーワードAkane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  22. 22. 13/04/24 22 論文の構成を知って攻める! ¡  Title 題名 ¡  Abstract 要旨 ¡  Introduction 緒言 ¡  Method 方法 ¡  Results and Discussion 結果と考察 ¡  Conclusion 結言 ¡  Acknowledgement 謝辞 ¡  Reference 参考文献 上記は工学分野でよく見られる代表的な論文構成です。これと異なる形式で書かれたものもあります。Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  23. 23. 13/04/24 23 論文の構成を知って攻める! - 私が論文を読んでいく順番 - ¡  Title 題名 1 ¡  Abstract 要旨 2 ¡  Introduction 緒言 4 ¡  Method 方法 3 図、グラフ、 ¡  Results and Discussion 結果と考察 3 見出し中心 ¡  Conclusion 結言 2 ¡  Acknowledgement 謝辞 ¡  Reference 参考文献 4 上記は工学分野でよく見られる代表的な論文構成です。これと異なる形式で書かれたものもあります。Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  24. 24. 13/04/24 24 Example: 読んでみましょう!Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  25. 25. 13/04/24 25 論文の構成を知って攻める! - 私が論文を読んでいく順番 - ¡  Title 題名 1 ¡  Abstract 要旨 2 ¡  Introduction 緒言 4 ¡  Method 方法 3 ¡  Results and Discussion 結果と考察 3 ¡  Conclusion 結言 2 ¡  Acknowledgement 謝辞 ¡  Reference 参考文献 4 上記は工学分野でよく見られる代表的な論文構成です。これと異なる形式で書かれたものもあります。Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  26. 26. 13/04/24 26 題名とアブストラクトから 論文の全体的な情報を得る 水素空気超希薄 回転対向流双子火炎の 数値的研究 •  当量比0.052で超希薄 燃焼を確認(通常の希 薄可燃限界は0.10) •  断熱火炎温度を大幅 に上回る火炎温度 •  既燃ガス中のH2Oが 大幅に増加Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  27. 27. 13/04/24 27 論文の構成を知って攻める! - 私が論文を読んでいく順番 - ¡  Title 題名 1 ¡  Abstract 要旨 2 ¡  Introduction 緒言 4 ¡  Method 方法 3 ¡  Results and Discussion 結果と考察 3 ¡  Conclusion 結言 2 ¡  Acknowledgement 謝辞 ¡  Reference 参考文献 4 上記は工学分野でよく見られる代表的な論文構成です。これと異なる形式で書かれたものもあります。Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  28. 28. 13/04/24 28 自分が欲しい情報を 図と文章からスキャンする ちょっと変わった形の 火炎構成だな。。 逆流領域が できるらしいぞ?? •  過去の研究で紹介された手法である •  同じ著者の過去の研究に詳しく書いてある → 参考文献へAkane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  29. 29. 13/04/24 29 自分が欲しい情報をとってくる ¡ 見出しからグラフの意味を考える ¡ 本文中で図番号を探し、その周辺 を読む ¡ (分野や)テーマによってグラフの 軸の取り方は多様 ¡ 記号が示す物理量を論文の本文や Nomenclatureから探しだそうAkane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  30. 30. 13/04/24 30 自分が欲しい情報をとってくる 例) 燃焼速度に注目すると… よどみ点、火炎面 燃焼速度 位置 超希薄条件では 燃焼速度が負になってる! 当量比 当量比に対する よどみ点および火炎面位置、 燃焼速度Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  31. 31. 13/04/24 31 とりあえず、論文は 印刷してみるのがオススメ ¡ 「印刷すると紙がもったいない」 ¡  それは月に100本くらい論文を読むように なってから言う台詞です ¡ 初心者が紙媒体で読むことの利点 ¡  分からない単語(専門用語・英単語)をメモできる ¡  分からないところをメモできる (あとで誰かに聞ける・検索できる) ¡  重要なポイントをマーク(あとで確認できる)Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  32. 32. 13/04/24 32 引用してみよう! ¡ 「巨人の肩の上に立つ」 Standing on the shoulders of giants ¡  Wikipedia: http://en.wikipedia.org/wiki/Standing_on_the_shoulders_of_giants ¡ 論文の引用は正確に! ¡ 引用方法は指定通りに(>_<) ¡  研究室の「これから∼∼を書く若者のために」にも 解説があるので読んでみてください ¡  酒井聡樹「これから論文を書く若者のために」 ¡  〃 「これから卒論・レポートを書く若者のために」Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  33. 33. 13/04/24 33 参考文献を集めよう! ¡  参考文献を集めておくことは大切 ¡  執筆前に急に探して急に読み出す事勿れ (自分への戒めもこめて…orz) ¡  特に「幹になる」論文については、 そのReferenceをひとつずつ読んでもよい ¡  「幹になる」論文 = 先輩たちの卒論や修論のイントロに 出てくるなんだか大事そうな論文 ¡  (一番最初は日本語の論文でOK) ¡  集め方はお好みに応じて… ¡  紙媒体をファイルに綴る、PDFを保存しておくetc.Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  34. 34. 13/04/24 論文管理ソフトの紹介: 34 Mendeley 詳しい使い方はGoogle先生に聞いてね♡Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  35. 35. 13/04/24 論文管理ソフトの紹介: 35 ReadCube 詳しい使い方はGoogle先生に聞いてね♡Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  36. 36. 13/04/24 論文読みハック: 36 Feedly (RSS取得サービス) 詳しい使い方はGoogle先生に聞いてね♡Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  37. 37. 13/04/24 37 まとめ ¡  論文の探し方・読み方について紹介しました。 ¡  インターネット・文献管理ソフト・図書館(サービス)、 いろいろあります、論文を手に入れ読む方法。 どれでもいいです、読むなら今でしょ! ¡  「なぜ論文を読むのか?」という問いは、 「なぜ研究するのか?」という問いに直結します。 ¡  研究者にはならなくても、 過去の知見を吸収し新しい可能性を探るという営み、 すなわち、研究を通して得た「ちから」は 一生、使うことができると思います。Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  38. 38. 13/04/24 38 よい子のためのお楽しみふろく 1. 代表的な燃焼学研究学術雑誌 ¡  Combustion and Flame ¡  Combustion Science and Technology ¡  Combustion Theory and Modeling ¡  Proceedings of the Combustion Institute / Nth International Symposium on Combustion ¡  Progress in Energy and Combustion Science ¡  日本燃焼学会誌Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  39. 39. 13/04/24 39 よい子のためのお楽しみふろく 2. 燃焼研究もたまに載る学術雑誌 ¡  Applied physics ¡  Journal of Fluid Mechanics ¡  日本機械学会論文集B編 ¡  伝熱関連の論文雑誌Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.
  40. 40. 13/04/24 40 よい子のためのお楽しみふろく 2. 論文検索Webサービス ¡  Web of Science ¡  ぶっちゃけ重い ¡  CiNii ¡  日本語の論文がメイン ¡  燃焼学って日本語の論文、そんなにないのよね‥ ¡  Science Direct ¡  Combustion and Flame や Proceedings… など 予めブックマークしておくとよい ¡  RSSやメール配信サービスもあるよ☆Akane Uemichi @ Combustion Research Lab.

×