Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 1
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
2016年2月3日
先端IT活用推進コンソーシアム
UX技術部会...
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
自己紹介
原 孝治
AITC UX技術部会リーダー
AITC 運...
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
マンガ駆動
開発とは
4
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
ユーザー
エクスペ
リエンス
大切
5
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
UXを
デザインする
6
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
フレームワークとか
プロセスとか
7
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 8
UXっぽいもの
ペルソナ
エンパシーマップ
カスタマージャー...
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
一通り
作りました
9
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
何を参照して
モノを作るのか
10
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
モノを作るときに
立ち戻るべきなのは
何か
11
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
リーンキャンバス?
12
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
仕様書?
13
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
ユーザー経験!
14
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
ユーザー経験を
最大限表現出来る手法
15
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
マンガ
16
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
マンガ駆動開発
MangaDrivenDevelopment
17
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
アジェンダ
マンガ駆動開発とは
マンガ駆動開発プロセスについて
...
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
マンガ駆動開発
関係者全員が
ユーザー経験を意識し
ながら
プロ...
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
マンガ駆動開発の3つのステップ
9つのフェーズ
20
キャラ取材...
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
マンガ
21
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
マンガが表現するもの
マンガ駆動開発に
おけるマンガは、
こうい...
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
背景・利用シーン
ユーザーがどういった状況でシ
ステムを利用する...
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
背景・利用シーン
24
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
ユーザー
ユーザーの服装、年齢、職業
などを、文章で明示すること...
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
ユーザー
26
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
感情・考え
ユーザーの感情、その時の考
えを表現します。
27
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
感情・考え
28
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
デバイス
デバイスがどういったものな
のかを表現します。
ここで...
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
デバイス
30
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 31
マンガ駆動開発のマンガ
背景 利用シーン
考えデバイス ユ...
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
AIとマンガ駆動開発
32
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
人工知能とUX
33
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
ユーザーがAIに
どんな風に考えて欲
しいかを表現する
34
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
AI対応マンガ駆動開発
35
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
AI対応マンガ駆動開発
36
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
まとめ
37
• UXをマンガにすると、豊かな表現が出来
る。
...
Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved.
http://aitc.jp
https://www.faceb...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

2016年2月4日 マンガ駆動開発によるデザインプロセス:協働プロジェクトのためのシナリオ設計

420 views

Published on

発表日:2016年2月4日
イベント名:ITフォーラム2016 協働プロジェクト『空気を読む家』
イベントURL:http://www.ipsj.or.jp/event/sj/sj2016/IT-F_AITC.html
タイトル:マンガ駆動開発によるデザインプロセス:協働プロジェクトのためのシナリオ設計
概要:「マンガ駆動開発」を用いて『空気を読む家』におけるユーザー体験をデザインしました。そのデザインプロセスと成果についてご説明します。
発表者:原 孝治

Published in: Internet
  • Be the first to comment

2016年2月4日 マンガ駆動開発によるデザインプロセス:協働プロジェクトのためのシナリオ設計

  1. 1. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 1
  2. 2. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 2016年2月3日 先端IT活用推進コンソーシアム UX技術部会 リーダー 原 孝治 人工知能のための マンガ駆動開発
  3. 3. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 自己紹介 原 孝治 AITC UX技術部会リーダー AITC 運営委員 https://www.facebook.com/harakoji.net
  4. 4. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. マンガ駆動 開発とは 4
  5. 5. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. ユーザー エクスペ リエンス 大切 5
  6. 6. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. UXを デザインする 6
  7. 7. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. フレームワークとか プロセスとか 7
  8. 8. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 8 UXっぽいもの ペルソナ エンパシーマップ カスタマージャーニーマップ ロケハン ユーザーモデリング ステークホルダマップ ビジネスモデルキャンバス 課題、アイデアの グルーピング シナリオ ストーリーボード アクティングアウト スキッド 寸劇 アイデアソンぽいもの フィールドワーク 単語をかけあわせた アイデア発散 マンダラートでの アイデア発散 ブレインライティング ペルソナ像作成 カスタマージャニーマップ 現状問題分析ツリー作成 未来マップ クロス分析での 戦略・戦術創出シート 戦略マップ リーンキャンパス マーケティングぽいもの AIDA AISAS PESTe 3C 5F PLC KSF SWOT あるべき姿/現状 STP ブランド価値構造 4P 4C 4S 4A 他 MECE PDCA CMMI LOVEM ビジネスモデルキャンバス リーンキャンバス アジャイル開発プロセス ウォーターフォール 要求定義 要件定義
  9. 9. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 一通り 作りました 9
  10. 10. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 何を参照して モノを作るのか 10
  11. 11. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. モノを作るときに 立ち戻るべきなのは 何か 11
  12. 12. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. リーンキャンバス? 12
  13. 13. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 仕様書? 13
  14. 14. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. ユーザー経験! 14
  15. 15. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. ユーザー経験を 最大限表現出来る手法 15
  16. 16. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. マンガ 16
  17. 17. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. マンガ駆動開発 MangaDrivenDevelopment 17
  18. 18. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. アジェンダ マンガ駆動開発とは マンガ駆動開発プロセスについて 簡単に マンガ駆動開発の「マンガ」について AIとマンガ駆動開発 18
  19. 19. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. マンガ駆動開発 関係者全員が ユーザー経験を意識し ながら プロダクトを開発する ための、新しい開発プ ロセスです。 19
  20. 20. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. マンガ駆動開発の3つのステップ 9つのフェーズ 20 キャラ取材 分析 プロット ネーム 寸劇 実装 評価 マンガ キャラ づくり シナリオ づくり モノ づくり
  21. 21. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. マンガ 21
  22. 22. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. マンガが表現するもの マンガ駆動開発に おけるマンガは、 こういう要素を表 現しています 22
  23. 23. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 背景・利用シーン ユーザーがどういった状況でシ ステムを利用するかということ を表現します。 単に物理的な環境だけでなく、 利用に至ったコンテキストも表 現することが出来ます。 23
  24. 24. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 背景・利用シーン 24
  25. 25. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. ユーザー ユーザーの服装、年齢、職業 などを、文章で明示すること なく表現することが出来ます。 25
  26. 26. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. ユーザー 26
  27. 27. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 感情・考え ユーザーの感情、その時の考 えを表現します。 27
  28. 28. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 感情・考え 28
  29. 29. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. デバイス デバイスがどういったものな のかを表現します。 ここでは、ユーザーインター フェースは表現しません。簡 単な外観で記述します。 29
  30. 30. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. デバイス 30
  31. 31. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 31 マンガ駆動開発のマンガ 背景 利用シーン 考えデバイス ユーザー感情
  32. 32. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. AIとマンガ駆動開発 32
  33. 33. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. 人工知能とUX 33
  34. 34. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. ユーザーがAIに どんな風に考えて欲 しいかを表現する 34
  35. 35. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. AI対応マンガ駆動開発 35
  36. 36. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. AI対応マンガ駆動開発 36
  37. 37. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. まとめ 37 • UXをマンガにすると、豊かな表現が出来 る。 • マンガを使えば、UXをトリガーにして、 開発を駆動することができる。 • 開発手法として3つのステップ、9つの フェーズにまとめた。 • ついにAIに対応。
  38. 38. Copyright © 2016 Advanced IT Consortium to Evaluate, Apply and Drive All Rights Reserved. http://aitc.jp https://www.facebook.com/aitc.jp ハルミン AITC非公式イメージキャラクター 38

×