Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「ポンコツドローン大作戦(プロジェクト)」ゲーム紹介

349 views

Published on

アナログゲーム制作サークル「アイハラワークス」です。
2017年秋の新作カードゲーム「ポンコツドローン大作戦(プロジェクト)」をご紹介いたします。

Published in: Marketing
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

「ポンコツドローン大作戦(プロジェクト)」ゲーム紹介

  1. 1. はじめに 無人島開拓プロジェクトから2年。資源を巡る各社の競争は激化の一途を辿っていた。 次なる課題は、資源の海上輸送。そこで注目を集めたのが、相原重工が企画した資源輸送専用ドローン “Pre-Navigated Controllable Transporter”通称“PNCT-DRONE”であった。 安定した資源輸送性能、海上荒天に対する回避能力、コマンドによるフレキシブルな運航計画の実現と 鳴り物入りで企画は立ち上がり、各社の出資のもと開発は始まった。 しかし、出資した各社の度重なる仕様変更要求と納期短縮要求の結果、完成したドローンは装備不足、 機能未達のまさしく“ポンコツ”ドローンであった…… あなたは我が社の資源輸送責任者「PNCT-DRONEプロジェクトリーダー」に任命されました! 毎回変わるマップを吟味して、依頼された資源をできるだけ多く運べるようドローンを装備で強化し、 コマンドを組み合わせ運航計画をプログラムしましょう。 足りないコマンドや装備は、他社プレイヤーとドラフトして獲得します。 複雑な運航計画と他社との駆け引きを制し、より多くの資源を運んだプレイヤーが勝者となります! はたして真の“ポンコツ”は、人か、機械か?あなたのご活躍を、心よりお祈り申し上げます。
  2. 2. ミッション あなたはある会社のPNCT-DRONEプロジェクトリーダーとなり、 PNCT-DRONEを指揮して他社プレイヤーよりも高い得点を得ることを目指します。 依頼された資源をできるだけ多く運ぶことが高得点への近道です。 資源はマップの海上基地へ運びます。海上基地は3カ所あり、それぞれ求める資源の種類が異なります。 複数の海上基地を巡ることの考慮も必要です。 PNCT-DRONEは基本性能で運べる資源の重さやコンテナの数が少ないため、装備で強化する必要があります。 また、運行計画はコマンドを組み合わせますが、コマンド/装備を決める「仕様カード」は装備またはコマンドの どちらかにしか使えません。バランスを考えて使用しましょう。 「仕様カード」は他プレイヤーとのドラフトで獲得します。 届けた資源の総重量がそのままあなたの得点になります。 また、あなたの遂行過程に応じて得点が加算されます。 なるべく多くの資源を海上基地に届けて、より高い得点を得られるようにしましょう。 4ゲームの合計得点が最も高いプレイヤーが勝者、すなわち最も優れたプロジェクトリーダーとなります!
  3. 3. マップの吟味 マップの生成からゲームは始まります。マップはゲームごとに変わります。 PNCT-DRONEはスタート地点(Aポートマス、Bポートマス)から発進し、海上基地マスを 目指します。複数の海上基地マスを巡ることも考慮してください。 海上基地マス (山岳資源運送先) コマンドは以下の6種類です。途中の進入禁止マスは、コマンドを駆使して回避してください。 海上基地マス (砂漠資源運送先) 海上基地マス (森林資源運送先) スタート地点 (Aポート/Bポートマス) 海上マス PNCT-DRONEは進入できます 進入禁止マス PNCT-DRONEは進入できません
  4. 4. 資源コンテナの分配 今回のあなたが運搬する資源が入ったコンテナカードが各プレイヤーに6枚ずつ配られます。 コンテナは全て運ぶ必要はありませんが、できるだけ多くの資源を運べるよう検討してください。 PNCT-DRONEは基本性能で搭載できるコンテナの数の上限は2、総重量上限は7です。 より多くのコンテナ、重量を搭載したい場合は「装備」で強化します。装備は以下の4種類です。 コンテナカード 数字は資源の重量を、マークは資源の種類を表します。 コンテナ搭載上限+1 重量上限+7 重量上限+5 重量上限+3
  5. 5. 仕様カードのドラフトと 装備・コマンド・積荷の決定 コマンドを表します。 コマンドとして使用する場合は、こちら側を上向きにして 実行順に左から配置します。 「仕様カード」はコマンドまたは装備として使います。仕様カードはドラフトにより獲得します。 ドラフト終了後、仕様カードから装備とコマンドを、コンテナカードから搭載する積荷を決定します。 あなたの欲しいカードは、他のプレイヤーも必要としているかもしれません。 獲得する順番にはくれぐれもご注意を。 仕様カード 装備を表します。 装備として使用する場合は、こちら側を上向きにして 配置します。
  6. 6. PNCT-DRONE発進! 各プレイヤーは順番にPNCT-DRONEの資源輸送を実行します。 ①装備の発表:今回のPNCT-DRONEの性能を発表します。 コンテナ搭載上限:基本性能2+1+1=4 重量上限:基本性能7+5+3=15 ②積荷の発表 コンテナの数、総重量が性能を超えてはいけません。 ④PNCT-DRONE発進! 配置したコマンドを左から順に実行、コマを移動します。 ③スタート地点の宣言 AまたはBポートのどちらから発進するか宣言し、 コマを配置します。
  7. 7. 輸送の成立と得点の計算 コマを移動させ、海上基地マスに停泊したら、その海上基地が求める資源と同じ種類のコンテナの 輸送が成立します。 すべてのコマンドを実行し終えたら輸送終了です。得点を計算し、次のプレイヤーの資源輸送に移ります。 重量点、巡回点、省コスト点の合計が得点になります。 ・重量点:輸送が成立したコンテナカードの総重量× 1 点 ・巡回点:輸送が成立した海上基地の数 2カ所:2点 3カ所:8点 ・省コスト点:使わなかった仕様カード1枚につき1点 ※プレイヤー全員の輸送が終わったら、最も多くのコンテナを輸送できたプレイヤーに1点加算します。 コマンド 山岳資源、砂漠資源どちらも輸送成立 コンテナ
  8. 8. おわりに プレイヤー全員の輸送と得点の計算が終わったらゲーム終了です。 最初のマップの生成に戻り、新たなゲームをはじめます。 4ゲーム終わった時点で、合計得点が最も多いプレイヤーが勝者です! ドラフトで必要な仕様カードが得られなくても、諦めずに獲得したカードで輸送計画を立てましょう。 そのとき、あなたの真の力が発揮されるはずです! また、他のプレイヤーの輸送であなたが考えつかなかったルートを発表されたら、 勝ち負けにかかわらず、惜しみない賞賛を送りましょう!その経験が、次のゲームに必ず役立ちます。 「ポンコツドローン大作戦(プロジェクト)」 対象年齢:10才以上(25才以上推奨) プレイ人数:3~5人 所要時間:20~40分 制作/著作:©2017 アイハラワークス アイハラワークス Webサイト http://www.aiharaworks.com/ アイハラワークス Twitter https://twitter.com/aiharaworks あなたの真の力が、人間の真の力が、遺憾なく発揮されることを心よりお祈り申し上げます。

×