第3回アメリカ北東部スポーツビジネス研修プログラムのご案内

1,474 views

Published on

Published in: Sports
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

第3回アメリカ北東部スポーツビジネス研修プログラムのご案内

  1. 1. 第3回アメリカ北東部スポーツビジネス 研修プログラムのご案内 ニューヨーク~フィラデルフィア~ボルティモア 【メジャー&マイナーリーグベースボール公式戦観戦付き】 【実施日程:2012年8月20日(月)~8月26日(日)】 2012年5月 Athletes Dream Management, Inc.
  2. 2. 日程 アメリカ北東部スポーツビジネス研修プログラムの概要 2012年8月20日(月)~8月26日(日)(5泊7日)場所 ニューヨーク、フィラデルフィア、ボルティモア  最先端のエンターテイメントが集結する世界一の大都市ニューヨークで、ファンを魅了し続けるスポーツビジネス(球団、 プロスポーツ選手会、スポーツマーケティング/エージェント会社、リーグアンテナショップ等)の現場に触れる  世界一の大都市ニューヨークとアメリカの首都ワシントンDC。その間に存在するフィラデルフィアとボルティモアで実践さ趣旨 れる、地方都市ならではのフランチャイズ経営と、スポーツを通した地域振興を学ぶ  アメリカのマイナースポーツ球団が取り組む、創意工夫を凝らした球団経営法について学ぶ  プロスポーツ選手会、スポーツメディア、スポーツアパレルメーカー、スポーツグッズストア、スポーツレストラン&バーを 視察し、スポーツ業界におけるキャリア選択の幅広さを実感する  アメリカ4大プロスポーツリーグの球団オフィス&選手会訪問、職員による講義、スタジアム視察  MLB公式戦フィラデルフィア・フィリーズ対シンシナティ・レッズ@Citizens Bank Park観戦、マイナーリーグベースボール 公式戦スタテンアイランド・ヤンキース対ブルックリン・サイクロンズ@Richmond County Bank Ballpark観戦  世界有数のスポーツマーケティング/エージェント会社、スポーツメディア関連企業訪問、社員による講義  プロサッカーリーグMajor League Soccer、女子プロサッカーリーグWomen’s Professional Soccerの球団オフィス訪問、視察先 職員による講義、スタジアム&トレーニング施設視察  スポーツアパレルメーカーUnder Armour本社訪問、倉庫内視察、職員による講義  リーグ&チーム公式ストア、メーカー系フラッグシップストア、スポーツレストラン&バー、その他スポーツ周辺産業の視察  スポーツ経営大学キャンパス視察  アメリカスポーツ界で活躍される日本人プロフェッショナルを招いての懇親会  2人1部屋利用:18万5,000円(税込み)、1人1部屋利用:21万5,000円(税込み) ※2名以上でご参加される場合には、お1人様に付き5,000円割引を適用致します料金  プログラム料金に含まれるもの:アメリカ国内移動交通費、現地宿泊費(5泊)、メジャー&マイナーリーグベースボール公 式戦チケット代、施設視察費用、講義費用、通訳、アテンド  プログラム料金に含まれないもの:ニューヨークまでの往復航空券、旅券印紙代、ESTA申請料、海外旅行傷害保険料、 超過荷物料金、日本国内移動交通費、飲食費、チップ代、観光代、その他の個人的な諸経費、など  30名(最少催行人数6名)募集人数  募集締め切り:7月20日(金曜日) ※定員になり次第、募集を終了致します ©2012 Athletes Dream Management, Inc. All Rights Reserved. 禁無断転用複製
  3. 3. アメリカ北東部スポーツビジネス研修プログラム 1日目 成田空港チェックイン⇒ニューヨークに向けて出発 午後 ※利用航空会社によって、日本時間午前に成田空港出発の可能性あり ニューヨーク到着 午後 ※利用航空会社によって、アメリカ東部時間午前にニューヨーク到着の可能性あり アイビーリーグの名門コロンビア大学キャンパス視察 全米で5番目に古い1754年に創設され、世界1位のノーベル賞受賞者を輩出する など、国際的な一流教育、研究拠点である、アイビーリーグの名門私立大学・コロン ビア大学を訪問し、アメリカ大学のキャンパスライフを体感する メインキャンパスを東西に横切るカレッジウォークや、大学のシンボルであり、メイン 14:30 広場のロウプラザ中央階段に鎮座されるアルマ・マター像、ローマ風ドームのバト ラー図書館など、歴史と伝統を感じさせるキャンパス内を散策する 2006年秋、アイビーリーグの大学として、初めてスポーツ経営大学院を創設し、8月20日 ニューヨーク市内にキャンパスを構える利点を活かして、4大プロスポーツリーグや、 (月) スポーツ関連企業のトップエグゼクティを講師として招くなど、実践の重んるカリキュ ラムを掲げ、全米中から高い評価を受けている 17:30 フィラデルフィアに向けて出発⇒ホテルチェックイン(20:00) スポーツレストラン&バーChickie’s & Pete’s視察 ESPN選出「2011年北米スポーツバーNo.1決定戦」で第1位に輝いたChickie’s & Pete’sを視察する事で、飲食ビジネスとスポーツフランチャイズの融合性を学び、地 元社会に果たしている経済効果の大きさを実感する 20:30 店内には、有名アスリートのサイン入りグッズが所狭しと展示され、客層のほとんど を占める地元フィラデルフィアの熱狂的スポーツファンを楽しませている フィラデルフィア1の大きさを誇る216インチ型スクリーンTVを始め、無数のTVがダ イニングエリアだけでなく、トイレ内にも設置され、ファンが一瞬足りとも試合を見逃さ ない工夫が施されている事も人気の秘訣である※研修先や旅程は、訪問先の都合により、事前の告知なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい ©2012 Athletes Dream Management, Inc. All Rights Reserved. 禁無断転用複製
  4. 4. アメリカ北東部スポーツビジネス研修プログラム 2日目 Major League Soccerフィラデルフィア・ユニオン訪問 10:00 MLSで唯一、水力と風力発電が産み出す再生可能エネルギーを100%利用して施設 運営を行う、エコフレンドリーなサッカー専用スタジアムPPL Parkを視察 マーケティング&コミュニティー部門副責任者Cara Joftis氏から、地方マイナース ポーツ球団が実践する地域密着型マーケティング戦略について学ぶ Women’s Professional Soccerフィラデルフィア・インディペンデンス訪問 近年、アメリカで最も競技人口が増加する女子サッカーのトッププロリーグWPSの強 豪チーム、インディペンデンスの球団オフィスを訪問し、合計11面のサッカーフィールド、 14:30 室内練習場、クラブハウス、カフェテリアを備えるトレーニング施設United Sportsを視 察し、設備環境の充実度を実感する オーナー兼CEOのデイビッド・ハルステッド氏より、チーム&リーグ運営、ファミリー層 にフォーカスしたマーケティング戦略、サッカーを通した地域振興活動など、日本で人8月21日 気の高まりを見せる女子プロサッカーリーグ成長への手掛かりを探る (火) South Philadelphia Sports Complex視察 著名スポーツウェブサイト「Sporting News」が選ぶ「Best Sports Cities 2011」の第3 夕方 位にランクされた全米屈指のスポーツ都市フィラデルフィアの中核を成し、4大プロス ポーツ球団の全本拠地が一箇所に集まるSouth Philadelphia Sports Complexを視 察し、プロスポーツフランチャイズが果たす都市再生計画への役割を実感する MLB公式戦フィラデルフィア・フィリーズ対シンシナティ・レッズ観戦 5年連続ナショナル・リーグ東地区優勝、2011年ホーム試合観客総動員数MLB第1位 など、フィールド内外で成功を収めるフィリーズの公式戦を観戦する事で、アメリカ4大 19:00 プロスポーツが実践するプロモーション&ゲームエンターテイメントを体感する 2004年に4億6,000万ドル(約368億円)をかけて建設されたCitizens Bank Park視察 を通して、球場内に施された収益性&娯楽性向上の仕掛けを学ぶ 22:30 ボルティモアに向けて出発⇒途中デラウェア泊(23:30) ※研修先や旅程は、訪問先の都合により、事前の告知なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい ©2012 Athletes Dream Management, Inc. All Rights Reserved. 禁無断転用複製
  5. 5. アメリカ北東部スポーツビジネス研修プログラム 3日目 8:15  デラウェア発⇒ボルティモア到着(9:45) スポーツアパレルメーカーUnder Armour本社訪問 1996年、地元メリーランド大学のアメリカンフットボール選手であったケビン・プランク 氏が25歳という若さで創業し、僅か15年で世界有数のスポーツアパレルメーカーへと 10:00 急成長を遂げたUnder Armour本社を訪問する マーケティング部門の社員の方から、グローバルな企業戦略、市場による商品ライン の相違、企業を挙げて取り組む社会貢献活動について学ぶ 異なる部署の社員同士がミーティング場としても活用する社内カフェテリアでランチを 取る事で、スポーツ用品メーカー業界で働く事に対するイメージをクリアにする Oriole Park at Camden Yards視察 1990年代以降に建設ラッシュとなった、「ダウンタウンにある左右非対称型レトロ8月22日 ボールパーク」のトレンドを生み出した事で有名な、MLBボルティモア・オリオールズの (水) 13:15 本拠地を視察する レンガ造りの鉄道倉庫を再利用し、球団オフィス、パーティー会場、カフェテリア、ス ポーツバー、ギフトショップとして活用されるライトスタンドを視察する事で、ボール パークの施設運営法について学ぶ NFLボルティモア・レイブンズ訪問 •アメリカンフットボールだけではなく、ACミランやチェルシーFCを招待しての国際サッ 15:00 カートーナメントや、U2やレッドホットチリペッパーズのコンサートを開催するなど、多 目的スタジアムとして活用されるNFLレイブンズの本拠地M&T Bank Stadiumを視察 •スポーツビジネス先進国アメリカにおいて、人気、運営規模共に飛び抜けた存在であ るNFLチーム経営に関して、マーケティング部門スタッフの方からの特別講義を受講 17:30 ニューヨークに向けて出発⇒ホテルチェックイン(21:30) ※研修先や旅程は、訪問先の都合により、事前の告知なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい ©2012 Athletes Dream Management, Inc. All Rights Reserved. 禁無断転用複製
  6. 6. アメリカ北東部スポーツビジネス研修プログラム 4日目 スポーツマーケティング/エージェント会社Wasserman Media Group訪問 交渉代理人アーン・テレム氏が率いるアスリートマネジメント部門は、ダルビッシュ有 選手、松井秀喜選手、NBAシカゴ・ブルズのデリック・ローズ選手など、数多くの一流 アスリートをクライアントに抱える 10:00 NFLニューヨーク・ジャイアンツとジェッツが共同使用するMetLife Stadiumの命名権 を取り持つなど、チーム/リーグ/施設の希少価値を利用し、スポンサー企業のブラ ンド力向上を担うスポーツマーケティング部門も世界トップクラスの実績を誇る WMGニューヨークオフィスを訪問し、各部門の担当者の方より、それぞれの業務内 容についての解説を受ける メジャーリーグベースボール選手会訪問 メジャー選手の肖像権管理を通じて豊富な資金力を保持するため、契約交渉やFA 移籍、トレードに対して強い影響力を持ち、「世界最強の労働組合」と呼ばれる8月23日 14:00 (木) マンハッタン中心地の高層ビル内にあるオフィスを訪問し、リーグ&オーナー側との 壮絶な戦いの歴史や、選手会がメジャー選手の地位向上のために果たしている役割 について学ぶ マンハッタンのリーグ&チーム公式ストア、メーカー系フラッグシップストア巡り 世界中から観光客が集まり、流行の最先端を走るマンハッタンに店舗を構えるNBA、 NHL、MLBニューヨーク・メッツなどの4大プロスポーツ公式ストアや、Nike、Adidasな 夕方 どのメーカー系フラッグシップストアを巡る リーグ&チーム経営を支えるグッズの品揃えの豊富さや、エンターテイメント性の高 い陳列を視察し、本場アメリカのスポーツグッズ市場を学ぶ 懇親会(マンハッタン内の飲食店) 19:00 アメリカスポーツ界で活躍される日本人プロフェッショナルをお招きし、これまでの キャリア過程、詳細な仕事内容、スポーツ業界への就業を目指す参加者へのアドバ イス等を伺う(人選については現在調整中)※研修先や旅程は、訪問先の都合により、事前の告知なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい ©2012 Athletes Dream Management, Inc. All Rights Reserved. 禁無断転用複製
  7. 7. アメリカ北東部スポーツビジネス研修プログラム 5日目 スポーツメディア関連企業訪問 テレビやラジオ、新聞、雑誌など、メディアにとってスポーツは重要なコンテンツであ ると同時に、スポーツチーム&リーグにとってもメディアは貴重な収入源、ファンとの 10:00 繋がり構築という意味で、欠かせない存在である メディアの世界的な中心地マンハッタンにオフィスを構えるスポーツメディア関連企 業を訪問し、近年、インターネット、ソーシャルメディア活用など、劇的な進化を見せ るスポーツメディアビジネスの最前線を視察する(訪問先については現在調整中) MLBニューヨーク・ヤンキース訪問 フォーブス誌が発表した最新の「The World’s Most Valuable Sports Teams」にお いて、世界第3位(総資産価値17億ドル:約1,360億円)にランクされ、アメリカ4大プ ロスポーツリーグ所属チームの中で、歴代最多優勝回数27回を誇るアメリカスポー 13:40 ツ1の名門球団ヤンキースを訪問する8月24日 15億ドル(約1,200億円)もの巨費を掛けて建設され、2009年にオープンしたばか (金) りの新スタジアム内にあるモニュメントパーク、ミュージアム、ロッカールーム等を視 察し、MLBスタジアムの圧倒的な高級感と、スケールの大きさを体感する 夕方 マンハッタンのリーグ&チーム公式ストア、メーカー系フラッグシップストア巡り マイナーリーグベースボール シングルA公式戦スタテンアイランド・ヤンキース対ブ ルックリン・サイクロンズ観戦 マンハッタンとスタテンアイランドを繋ぐフェリーからは自由の女神、球場外野席か らマンハッタンの摩天楼を臨む事が出来、知られざる「もう1つのヤンキース」として、 19:00 人気の高いシングルAスタテンアイランド・ヤンキースが、同じニューヨーク市に本拠 地を置くライバル球団ブリックリン・サイクロンズを迎え撃つ一戦を観戦する 観客席とフィールドとの距離が近いRichmond County Bank Ballparkを視察し、マ イナー球団の本拠地ならではの、ファンを飽きさせないための工夫を学ぶと共に、メ ジャーリーグ公式戦との顧客層、雰囲気の違いを実感する※研修先や旅程は、訪問先の都合により、事前の告知なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい ©2012 Athletes Dream Management, Inc. All Rights Reserved. 禁無断転用複製
  8. 8. アメリカ北東部スポーツビジネス研修プログラム 6・7日目8月25日 午前 空港チェックイン⇒成田へ向けて出発 (土)8月26日 午後 成田空港到着⇒解散 (日) お問い合わせ先  Athletes Dream Management, Inc.  89-02 70th Road 2nd Floor, Forest Hills, NY 11375 USA プログラム企画  代表担当:三宮伸也 現地サポート  TEL:+1-803-629-0776 (USA)  Email:sangu@admsports.biz  ツアーオデッセイ  〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2-9-4 千代田ビル東館10階  担当:隅野 提携先旅行代理店  TEL:06-6358-8322  FAX:06-6358-8340  Email:sumino@tourodyssey.com ©2012 Athletes Dream Management, Inc. All Rights Reserved. 禁無断転用複製

×