Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

0

Share

Download to read offline

UdacityではじめるAndroid開発入門

Download to read offline

本資料は2015年8月29日に開催されたGDG石巻の資料です。
詳細については以下のURLをご参照下さい。
http://blog.adamrocker.com/2015/09/android-app-development-with-udacity.html

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to like this

UdacityではじめるAndroid開発入門

  1. 1. Udacityではじめる Android開発入門 2015/08/29 足立昌彦 @adamrocker GDG石巻
  2. 2. 今日のゴール • Androidアプリの開発力向上の方法を身につ ける(Udacityを使って) – いわゆる「やってみようAndroid開発」ではない – Android開発力をステップアップさせる方法を学ぶ • 開発方法を学ぶのではなく、どうやって学べば開発力 を向上していけるのかを学ぶ • →勉強方法を学ぶ
  3. 3. Index • 自己紹介 • Udacityについて • やってみようUdacity
  4. 4. 自己紹介 • 足立 昌彦 ( +Masahiko.Adachi / @adamrocker ) • 大学:人工知能の研究 » 人工知能を用いた自律型マルチロボットシステム » 単一コントローラを分化させ数〜数十台のロボット制御 • 新卒:ソフトウェア基盤の研究開発 » セキュリティリスク分析システム » GC / VM / コンパイラの研究 • 転職:Androidアプリ&サービスの開発 » Simejiとかの開発 » アメリカとか中国(開発責任者) • 起業:株式会社カブク » 3Dプリント関連サービスの開発 ←いまココ • コミュニティ » Android勉強会→日本Androidの会→NPO日本Androidの会 » デ部 (Android Developers’ Club) » Google Developer Expert (Android)
  5. 5. 3Dプリント技術を使った ク ラ ウ ド も の づ く り
  6. 6. Index • 自己紹介 • Udacityについて • やってみようUdacity
  7. 7. Udacityとは? • オンライン授業 – あらゆる授業が録画ビデオで受講できる – インターネットさえあれば誰でも受講可能 – 基本的に英語。一部、日本語化されている – 大学の1講座なみに長いものもある – Google関係技術についてはGoogleがオフィシャ ル提供している • すなわち、クォリティが高い • 間違いが少ない(アップデートによる差分はある)
  8. 8. 何が学べるのか? • まずはココ↓から http://googledevjp.blogspot.jp/2015/08/study- jams-android-web.html
  9. 9. Udacityの使い方 • とりあえず 「無料」から
  10. 10. Udacityの使い方 • とりあえず ログイン
  11. 11. Udacityの使い方 DASHBOARD 本コースの全体 ・コースはレッスンに分かれている
  12. 12. Udacityの使い方 MATERIALS ・各レッスンの概要 ・補足としてお役立ちリンク ・などなど、余力があったら読むと良い
  13. 13. Udacityの使い方 DISCUSSION ・講師や生徒同士のコミュニケーションの場 ・質疑応答が主な目的 ・無料の場合は利用できない ・無料で利用できるコースもあるかも ・基本、英語なのでツライ
  14. 14. Udacityの使い方 OVERVIEW ・シラバス(本コースの概要) ・所要時間なども分かる (長めに設定されているかも) ・無料・有料の入り口
  15. 15. Udacityの使い方 CLASSROOM ・メインとなる録画ビデオ ・受けるコースが決まったら、基本ここだけで完了す る
  16. 16. CLASSROOMの使い方
  17. 17. CLASSROOMの使い方 各レッスンに移動
  18. 18. CLASSROOMの使い方 現在の進捗 1つのブロックが数分にまと まっている ブロックを進める ブロックのタイトル
  19. 19. YouTubeの使い方 設定 全画面 画質は通信速度に 合わせて適切に 進行速度は自分の理解ス ピードに合わせて適切に 字幕が付いている場 合は積極的に活用して 理解度向上
  20. 20. Udacityの使い方まとめ • 受けたいコースを探す • 詳細はシラバスを読む • 無料コースで始める • 基本は「CLASSROOM」だけ • YouTubeの設定を調整して効果的に
  21. 21. Index • 自己紹介 • Udacityについて • やってみようUdacity
  22. 22. やってみようUdacity • 準備はできていますか? – Java実行環境 – Android Studio(最新の安定版) – 最新Android SDK
  23. 23. Udacityを受講する心構え • ちょいちょいミニクイズがある – 講義をちゃんと聞いていれば解けます • 実際に手を動かすことがあります – Android Studioを開く準備を
  24. 24. Udacityをプロジェクターで スクリーンに映し出し 全員で受講
  25. 25. 一人でやる?みんなでやる? • Udacityでさえあれば、オンラインで一人で勉 強ができる • 勉強会でみんなで講義を受ける必要ある? – デメリット • 自分のペースでできない • 場所が必要 – メリット • モチベーションが継続しやすい • 質問に答えてくれる人がいる(有料版の機能) • 講師がいると、どこが本当に重要なのかが分かる
  26. 26. 今日のまとめ • UdacityでAndroid開発の勉強方法を学んだ – Udacityの効果的な使い方を実戦で学んだ – UdacityでAndroid開発の中級レベルに入門した • あとは家で、イトナブで継続! • Udacity – いわゆるオンライン授業 – 面白そうな授業を開いて「CLASSROOM」 – Google技術はオフィシャル! • やっていて損なし
  27. 27. UdacityではじめるAndroid開発入門 2015/08/29 足立昌彦 @adamrocker GDG石巻 おわり

本資料は2015年8月29日に開催されたGDG石巻の資料です。 詳細については以下のURLをご参照下さい。 http://blog.adamrocker.com/2015/09/android-app-development-with-udacity.html

Views

Total views

1,823

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

1,034

Actions

Downloads

2

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×