Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

201809 のの会@関数Talk 6th

266 views

Published on

Notes/Dominoの@関数を取り上げながら、調べたこと、経験したことを雑談してゆきます。
第6回は @All・@True・@Yes・@Success をまとめて。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

201809 のの会@関数Talk 6th

  1. 1. -notes knows community- 2018/09/12 ネオアクシス株式会社 阿部覚 (tw:) @abesat @関数Talk 第6回 公開版
  2. 2. 今回は何を話そうかな?と まずはオンラインのヘルプで 関数の一覧を眺めるのですが、 IBMさんのヘルプ
  3. 3. @Allのところで こんな説明が気になりました。 ということで、
  4. 4. @Allの 雑談
  5. 5. そもそも気になったのは @Allだけではなく、
  6. 6. Trueの値、といえば…
  7. 7. で、これも同じってことね Trueの値、といえば…
  8. 8. さらには… これらの違い?について まとめて確認したいので、
  9. 9. @All、 @True、@Yes、 @Success を まとめて雑談
  10. 10. @Allといえば、すべての文書を表示するビューで 簡易検索を式に切り替えると (前回Talkのビューを流用♪)
  11. 11. 出てきます これをこんなふうに変えたらどうなる?
  12. 12. お、出るじゃん♥
  13. 13. ということは、@Yesでも OK
  14. 14. @Successでも、 いけます
  15. 15. ご参考までに @Trueや@Yesの逆、 @Falseや@Noを使うと なにも出ません
  16. 16. こんなことをしちゃった場合といっしょですね
  17. 17. 次に、フォームへ移動したいと思います @Successといえば、本来はこんな使われ方ですよね
  18. 18. 文書編集中に、入力がなければ、画面更新や保存時に警告し 入力があれば、平穏なまま…
  19. 19. もう、次に何をするかは ご想像がおつきかと思いますが @Trueでも 入力があれば、平穏!
  20. 20. @Yesでも 入力があれば、 平穏!
  21. 21. そして@Allでも 平穏!
  22. 22. 最後に、非表示式を検証してみます 各行では、上の必須項目が入っていたら、 それぞれの関数を返します
  23. 23. どうかな?
  24. 24. 値を入れて画面更新すると みんな消えた!
  25. 25. と、いうわけで 4つの関数は、ひょっとしたら 全く同一に使用できるの…かもしれません
  26. 26. 今回もありがとうございました!

×