Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

脱いじめ傍観者教育プログラム「私たちの選択肢」授業アンケート結果概要

千葉大学、柏市教育委員会、STOPitらとともに開発・実践した、脱いじめ傍観者教育プログラム「私たちの選択肢」の授業アンケート結果概要です。
柏市立内・公立中学校1年生
18校(生徒2,885名)に授業を実施しました。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

脱いじめ傍観者教育プログラム「私たちの選択肢」授業アンケート結果概要

  1. 1. 授業アンケート結果概要 作成:阿部学(敬愛大学) 脱いじめ傍観者教育プログラム「私たちの選択肢」
  2. 2. データ概要 • 柏市立内 公立中学校1年生
 18校分 生徒2,885名
 すべてクラスごとに実施  • 実施日:2017年5月∼7月 • 授業者:
 NPO法人企業教育研究会スタッフ
  3. 3. 生徒について 0% 25% 50% 75% 100% 23.8%17.9%58.3% スマホ スマホ以外 不所持 Q1 自分専用の携帯電話をもっていますか? 0% 25% 50% 75% 100% 1%26.5%8.2%21.4%43.4% 毎日のように たまに あまり まったく 無回答 Q2 メッセージをやりとりできるアプリを使っていますか? スマホ利用に関しては多様な生徒がいる ▶スマホ所持の有無にかかわらず協働的に話し合えるかが (0.6%)
  4. 4. 教材および 授業プログラムについて
  5. 5. ドラマ教材の内容について 0% 25% 50% 75% 100% 2.9%12.2%46.4%38.3% とても まあまあ あまり まったく 無回答 Q3 ドラマは現実にも起こりそうな話だと思いましたか? 生徒の感想 • ハッピーエンドがあんなにうまくいくかなーと思った。 • みんながスマホをもっているのがおかしい。 多くは現実味があったという回答。 ▶概ね内容は妥当。
  一方でドラマだけで終わらないような授業展開が必要。 (0.2%)
  6. 6. ドラマ教材の選択肢について 0% 25% 50% 75% 100% 24.0%27.0%34.2%14.4% とても まあまあ あまり まったく 無回答 Q4 ドラマ途中の選択肢で、どちらを選ぶか悩みましたか? ▶一方に偏らず、多様な受け止められ方がなされていたようだ。  (実際の授業では、大体半々に選択が分かれていた)
 ▶個々の意見の違いや迷いを活かして授業を展開できるか、
  教師の「教え込み」ではなく「ファシリテーション」が重要となる。 (0.4%)
  7. 7. 話し合い活動について 0% 25% 50% 75% 100% 1%1.7%7.4%56.5%33.1% とても まあまあ あまり まったく 無回答 Q5 話し合いにより、自分の考えは深まりましたか? ▶多くの生徒が有意義な話し合いができたと回答。
  概ね授業者の「ファシリテーション」がうまくできていた
  のではないかと推察される。
  日頃の話し合い活動の積み重ねも影響していると思われる。 (1.7%) (1.3%)
  8. 8. 生徒の認識
  9. 9. 教材のねらいについて① 0% 25% 50% 75% 100% 4.9%26.5%46.8%21.6% とても まあまあ あまり まったく 無回答 Q6 あなたが光さんの立場だったら、   クラスの雰囲気を変えるために何か行動できると思いますか?  生徒の感想 • はずかしい。 ・自分がいじめのターゲットになったらいやだ。  生徒の感想 • 言えない人もいると思うけど、私は自分の口で直接言います。 • 一人で行動するのは無理かもしれないから、友達に相談して話し合う。 ▶多くの生徒にとって雰囲気を変えるために行動しようと考えるきっかけとなった。
  一方で、行動しづらいという「本音」もある。 (0.2%)
  10. 10. 教材のねらいについて② Q7 クラスでいじめが起こるかどうかは、
    そのクラスの日頃の雰囲気が影響すると思いましたか? ▶授業のねらいとしていた点について、多くの生徒が肯定的な回答。  一方で、前項目のとおり重要性は分かっても、
  「行動」にまでは踏み出せないということがあるようだ。  生徒の感想 • 現実に起こっていないから「自分ならこうする」など言えるけど、現実に起こったら、 多分何もできないと思う。 • 友達と協力して助けてあげられれば良いなって思った。けど、巻き込まれるのはやっぱ りやだなって思った。 0% 25% 50% 75% 100% 1%1.9%5.5%34.6%56.8% とても まあまあ あまり まったく 無回答(1.9%) (1.2%)
  11. 11. まとめ • 2017年3月に公開実施したプレ授業の結果と大きな違いはなかった。 • これまでにない「雰囲気の影響」について理解させられるという点で新 規性と有用性があると思われる。興味をもって見てもらえるドラマにも なっていた。 • 「いじめはよくない」という結論ありきの使い方や、ドラマを見せるだ けで終わるという使い方をするのではなく、多様な考えを引き出すよう な教師のファシリテーションによって授業を進めていく必要がある。 • 一方で、「理解」しても「行動」までは難しいと語る生徒もいる。それ を否定するのではなく、同時に紹介されるアプリ「STOPit」などを有 効活用してほしい。

×