Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Rails 2.3(もしくはMerb)で5分で作るトランプゲーム(仮)

4,734 views

Published on

仙台Ruby会議01のLT資料

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Rails 2.3(もしくはMerb)で5分で作るトランプゲーム(仮)

  1. 1. Rails 2.3(もしくはMerb)で 5分で作るトランプゲーム (仮) 松田 明 @ 仙台Ruby会議01
  2. 2. before
  3. 3. % whoami
  4. 4. Asakusa.rb やってます
  5. 5. http:// asakusa.rubyist.net/
  6. 6. Recent Works
  7. 7. Rails 2.2/2.3 の I18n関連
  8. 8. ActiveRecord / ActiveSupport のChangelog に 名前が載った!
  9. 9. amatsuda- i18n_generators
  10. 10. Software Design 2008年10月号 RailsでFacebookアプリ
  11. 11. WEB+DB Press Vol. 48 モダンプログラミング入門 Ruby編
  12. 12. 東北との関わり
  13. 13. 会津に本社がある T & F カンパニー さん
  14. 14. !"#$% &'()*+,-./ 0123%456789):; <=%>$?5/@A BCD=EFGH)IJKLM BCDNOPQR./ DSTUVWXIY;Z[%5/@A !"#$%&'('%)*%+,+%+-./%(012.345
  15. 15. フェロー(笑)
  16. 16. 本題
  17. 17. begin
  18. 18. Rails 2.2.2
  19. 19. Webアプリフレームワーク としては既に円熟期
  20. 20. Rails 2.3 に向けて
  21. 21. Rails Feedback Forum
  22. 22. http:// rails.uservoice.com/
  23. 23. •have a better wiki •improve performance •have an open source book available in multiple languages •have less overly clever code in the core •Better documentation for Capistrano
  24. 24. ユーザーにアンケートを とっても たいした要望が出てこない
  25. 25. もはや足りない 機能はない?
  26. 26. Railsの進化は 終わったのか?
  27. 27. 思えば、
  28. 28. Railsが僕らに もたらした恩恵
  29. 29. J○vaの10倍
  30. 30. ブログが15分で
  31. 31. Railsの実力は その程度なのか?
  32. 32. 答えはRails 2.3にあり。
  33. 33. 次期Railsで大幅に 強化されそうな機能
  34. 34. アプリケーションのレイヤー に近いコードを 再利用する仕組み
  35. 35. そもそも、 現代WEBプログラミングとは 乗客(データ)を乗せる 列車(アプリ)を レール(フレームワーク) の上で走らせるお仕事
  36. 36. rails app data data request response
  37. 37. rails app data data request response
  38. 38. さらなる 生産性の向上の ためには
  39. 39. 「車輪」 のみならず、再利用可能な 「車体」 を開発する
  40. 40. 今後WEBプログラマ の仕事はますます 2極化していく流れ
  41. 41. 「メタ」と「 ベタ」 by iR3
  42. 42. 「メタ・アプリケーション」 を作る人 「業務ロジック」 をその上に実装するひと
  43. 43. それを実現する Rails 2.3の 新機能たち
  44. 44. 3.0ばっかり 話題になってるけど、 2.3もかなり面白い
  45. 45. 1. Rails templates (aka. rg by Jeremy McAnally)
  46. 46. Railsアプリの plugins/gems/initializers その他初期設定を RubyのDSLで書ける仕組み
  47. 47. rails コマンドに 引数 -m で 記述したテンプレートを 食わせる
  48. 48. Capistranoのおかげで 「デプロイ手順書」 が不要になったように、 「環境構築手順書」 はrgで不要に。
  49. 49. 2. engines
  50. 50. プラグイン配下の app/[models¦controllers¦helpers] がload pathに追加されるようになった
  51. 51. Merbにおける slice
  52. 52. go engines ;) [DHH]
  53. 53. 再利用可能な WEBアプリ プログラミングを。
  54. 54. demo(未完)
  55. 55. 続きは GitHubで!

×