SlideShare a Scribd company logo
1 of 56
Download to read offline
Rails 2.3(もしくはMerb)で
5分で作るトランプゲーム
(仮)
松田 明
@ 仙台Ruby会議01
before
% whoami
Asakusa.rb
やってます
http://
asakusa.rubyist.net/
Recent
Works
Rails 2.2/2.3
の
I18n関連
ActiveRecord /
ActiveSupport
のChangelog に
名前が載った!
amatsuda-
i18n_generators
Software Design
2008年10月号
RailsでFacebookアプリ
WEB+DB Press
Vol. 48
モダンプログラミング入門
Ruby編
東北との関わり
会津に本社がある
T & F カンパニー さん
!"#$%
&'()*+,-./
0123%456789):;
<=%>$?5/@A
BCD=EFGH)IJKLM
BCDNOPQR./
DSTUVWXIY;Z[%5/@A
!"#$%&'('%)*%+,+%+-./%(012.345
フェロー(笑)
本題
begin
Rails 2.2.2
Webアプリフレームワーク
としては既に円熟期
Rails 2.3
に向けて
Rails Feedback Forum
http://
rails.uservoice.com/
•have a better wiki
•improve performance
•have an open source book available in
multiple languages
•have less overly clever code in the core
•Better documentation for Capistrano
ユーザーにアンケートを
とっても
たいした要望が出てこない
もはや足りない
機能はない?
Railsの進化は
終わったのか?
思えば、
Railsが僕らに
もたらした恩恵
J○vaの10倍
ブログが15分で
Railsの実力は
その程度なのか?
答えはRails
2.3にあり。
次期Railsで大幅に
強化されそうな機能
アプリケーションのレイヤー
に近いコードを
再利用する仕組み
そもそも、
現代WEBプログラミングとは
乗客(データ)を乗せる
列車(アプリ)を
レール(フレームワーク)
の上で走らせるお仕事
rails
app
data data
request
response
rails
app
data data
request
response
さらなる
生産性の向上の
ためには
「車輪」
のみならず、再利用可能な
「車体」
を開発する
今後WEBプログラマ
の仕事はますます
2極化していく流れ
「メタ」と「 ベタ」
by iR3
「メタ・アプリケーション」
を作る人
「業務ロジック」
をその上に実装するひと
それを実現する
Rails 2.3の
新機能たち
3.0ばっかり
話題になってるけど、
2.3もかなり面白い
1. Rails templates
(aka. rg
by Jeremy McAnally)
Railsアプリの
plugins/gems/initializers
その他初期設定を
RubyのDSLで書ける仕組み
rails コマンドに
引数 -m で
記述したテンプレートを
食わせる
Capistranoのおかげで
「デプロイ手順書」
が不要になったように、
「環境構築手順書」
はrgで不要に。
2. engines
プラグイン配下の
app/[models¦controllers¦helpers]
がload pathに追加されるようになった
Merbにおける
slice
go engines ;) [DHH]
再利用可能な
WEBアプリ
プログラミングを。
demo(未完)
続きは
GitHubで!

More Related Content

Similar to Rails 2.3(もしくはMerb)で5分で作るトランプゲーム(仮)

Ruby on Rails Tutorial Chapter5-7
Ruby on Rails Tutorial Chapter5-7Ruby on Rails Tutorial Chapter5-7
Ruby on Rails Tutorial Chapter5-7Sea Mountain
 
20091119_sinatraを使ってみた
20091119_sinatraを使ってみた20091119_sinatraを使ってみた
20091119_sinatraを使ってみたngi group.
 
20101106 ramaze発表
20101106 ramaze発表20101106 ramaze発表
20101106 ramaze発表Fukui Osamu
 
丸山先生レクチャーシリーズ2007-2008
丸山先生レクチャーシリーズ2007-2008丸山先生レクチャーシリーズ2007-2008
丸山先生レクチャーシリーズ2007-2008Yoichiro Tanaka
 
Sinatraでwebアプリケーション開発を学ぶ
Sinatraでwebアプリケーション開発を学ぶSinatraでwebアプリケーション開発を学ぶ
Sinatraでwebアプリケーション開発を学ぶHiroshi Oyamada
 
ゲットーの斜め上をゆくWebアプリケーションフレームワークの開発
ゲットーの斜め上をゆくWebアプリケーションフレームワークの開発ゲットーの斜め上をゆくWebアプリケーションフレームワークの開発
ゲットーの斜め上をゆくWebアプリケーションフレームワークの開発emasaka
 
Maiking RIA Apps by Ruby
Maiking RIA Apps by RubyMaiking RIA Apps by Ruby
Maiking RIA Apps by Rubyshozon
 
Building Static Website With Github And Jekyll
Building Static Website With Github And JekyllBuilding Static Website With Github And Jekyll
Building Static Website With Github And JekyllYoji Shidara
 
スターターライセンスではじめるAtlassian開発
スターターライセンスではじめるAtlassian開発スターターライセンスではじめるAtlassian開発
スターターライセンスではじめるAtlassian開発Masakuni Kato
 
毎秒2000Requestを捌くPerl製CMSの内部構造(Debianサーバ1台にて)
毎秒2000Requestを捌くPerl製CMSの内部構造(Debianサーバ1台にて)毎秒2000Requestを捌くPerl製CMSの内部構造(Debianサーバ1台にて)
毎秒2000Requestを捌くPerl製CMSの内部構造(Debianサーバ1台にて)nabe-abk
 
Rails 5.2: credentials
Rails 5.2: credentialsRails 5.2: credentials
Rails 5.2: credentialssinsoku listy
 
Chef SoloからItamaeに完全移行した話+
Chef SoloからItamaeに完全移行した話+Chef SoloからItamaeに完全移行した話+
Chef SoloからItamaeに完全移行した話+Tsuyoshi Torii
 
Scotty を利用した "ゆるふわ" Web サービス作成
Scotty を利用した "ゆるふわ" Web サービス作成Scotty を利用した "ゆるふわ" Web サービス作成
Scotty を利用した "ゆるふわ" Web サービス作成krdlab
 
Rails×React×TS で作るwebアプリ入門【weseek tech conf #10】
Rails×React×TS で作るwebアプリ入門【weseek tech conf #10】Rails×React×TS で作るwebアプリ入門【weseek tech conf #10】
Rails×React×TS で作るwebアプリ入門【weseek tech conf #10】WESEEKWESEEK
 
Railsとフロントエンドリソースの健全な共存のために
Railsとフロントエンドリソースの健全な共存のためにRailsとフロントエンドリソースの健全な共存のために
Railsとフロントエンドリソースの健全な共存のためにNarihiro Nishimura
 
Ruby Sapporo Night Vol4
Ruby Sapporo Night Vol4Ruby Sapporo Night Vol4
Ruby Sapporo Night Vol4Koji SHIMADA
 

Similar to Rails 2.3(もしくはMerb)で5分で作るトランプゲーム(仮) (20)

Ruby on Rails Tutorial Chapter5-7
Ruby on Rails Tutorial Chapter5-7Ruby on Rails Tutorial Chapter5-7
Ruby on Rails Tutorial Chapter5-7
 
文字化け
文字化け文字化け
文字化け
 
20091119_sinatraを使ってみた
20091119_sinatraを使ってみた20091119_sinatraを使ってみた
20091119_sinatraを使ってみた
 
20101106 ramaze発表
20101106 ramaze発表20101106 ramaze発表
20101106 ramaze発表
 
丸山先生レクチャーシリーズ2007-2008
丸山先生レクチャーシリーズ2007-2008丸山先生レクチャーシリーズ2007-2008
丸山先生レクチャーシリーズ2007-2008
 
Sinatraでwebアプリケーション開発を学ぶ
Sinatraでwebアプリケーション開発を学ぶSinatraでwebアプリケーション開発を学ぶ
Sinatraでwebアプリケーション開発を学ぶ
 
ゲットーの斜め上をゆくWebアプリケーションフレームワークの開発
ゲットーの斜め上をゆくWebアプリケーションフレームワークの開発ゲットーの斜め上をゆくWebアプリケーションフレームワークの開発
ゲットーの斜め上をゆくWebアプリケーションフレームワークの開発
 
Maiking RIA Apps by Ruby
Maiking RIA Apps by RubyMaiking RIA Apps by Ruby
Maiking RIA Apps by Ruby
 
Building Static Website With Github And Jekyll
Building Static Website With Github And JekyllBuilding Static Website With Github And Jekyll
Building Static Website With Github And Jekyll
 
スターターライセンスではじめるAtlassian開発
スターターライセンスではじめるAtlassian開発スターターライセンスではじめるAtlassian開発
スターターライセンスではじめるAtlassian開発
 
毎秒2000Requestを捌くPerl製CMSの内部構造(Debianサーバ1台にて)
毎秒2000Requestを捌くPerl製CMSの内部構造(Debianサーバ1台にて)毎秒2000Requestを捌くPerl製CMSの内部構造(Debianサーバ1台にて)
毎秒2000Requestを捌くPerl製CMSの内部構造(Debianサーバ1台にて)
 
react_rails
react_railsreact_rails
react_rails
 
文字化け
文字化け文字化け
文字化け
 
Rails 5.2: credentials
Rails 5.2: credentialsRails 5.2: credentials
Rails 5.2: credentials
 
Chef SoloからItamaeに完全移行した話+
Chef SoloからItamaeに完全移行した話+Chef SoloからItamaeに完全移行した話+
Chef SoloからItamaeに完全移行した話+
 
Scotty を利用した "ゆるふわ" Web サービス作成
Scotty を利用した "ゆるふわ" Web サービス作成Scotty を利用した "ゆるふわ" Web サービス作成
Scotty を利用した "ゆるふわ" Web サービス作成
 
Rails×React×TS で作るwebアプリ入門【weseek tech conf #10】
Rails×React×TS で作るwebアプリ入門【weseek tech conf #10】Rails×React×TS で作るwebアプリ入門【weseek tech conf #10】
Rails×React×TS で作るwebアプリ入門【weseek tech conf #10】
 
Railsとフロントエンドリソースの健全な共存のために
Railsとフロントエンドリソースの健全な共存のためにRailsとフロントエンドリソースの健全な共存のために
Railsとフロントエンドリソースの健全な共存のために
 
Babelfish Compatibility
Babelfish CompatibilityBabelfish Compatibility
Babelfish Compatibility
 
Ruby Sapporo Night Vol4
Ruby Sapporo Night Vol4Ruby Sapporo Night Vol4
Ruby Sapporo Night Vol4
 

More from Akira Matsuda

Rails 3.1 "wiki_mode"
Rails 3.1 "wiki_mode"Rails 3.1 "wiki_mode"
Rails 3.1 "wiki_mode"Akira Matsuda
 
Ruby in the World, and Rails in Japan
Ruby in the World, and Rails in JapanRuby in the World, and Rails in Japan
Ruby in the World, and Rails in JapanAkira Matsuda
 
Railsエコシステムの研究
Railsエコシステムの研究Railsエコシステムの研究
Railsエコシステムの研究Akira Matsuda
 
Asakusa.rb設立のお知らせ
Asakusa.rb設立のお知らせAsakusa.rb設立のお知らせ
Asakusa.rb設立のお知らせAkira Matsuda
 

More from Akira Matsuda (6)

Rails 3.1 "wiki_mode"
Rails 3.1 "wiki_mode"Rails 3.1 "wiki_mode"
Rails 3.1 "wiki_mode"
 
Ruby in the World, and Rails in Japan
Ruby in the World, and Rails in JapanRuby in the World, and Rails in Japan
Ruby in the World, and Rails in Japan
 
Asakusa.rb Rocks!
Asakusa.rb Rocks!Asakusa.rb Rocks!
Asakusa.rb Rocks!
 
Rails 3のはなし
Rails 3のはなしRails 3のはなし
Rails 3のはなし
 
Railsエコシステムの研究
Railsエコシステムの研究Railsエコシステムの研究
Railsエコシステムの研究
 
Asakusa.rb設立のお知らせ
Asakusa.rb設立のお知らせAsakusa.rb設立のお知らせ
Asakusa.rb設立のお知らせ
 

Recently uploaded

Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Danieldanielhu54
 
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directoryosamut
 
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdfUPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdffurutsuka
 
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略Ryo Sasaki
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxAtomu Hidaka
 
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムsugiuralab
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000Shota Ito
 

Recently uploaded (9)

Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
 
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
 
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdfUPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
 
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
 
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
 

Rails 2.3(もしくはMerb)で5分で作るトランプゲーム(仮)