Cake PhpでやってみようOpen Id入門

11,300 views

Published on

一六社で行われた第7回SE勉強会の資料です

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
11,300
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
23
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Cake PhpでやってみようOpen Id入門

  1. 1. 第 7 回 SE 勉強会  2008/5/25 (日)
  2. 2. ~ CakePHP でやってみよう~ OpenID 入門
  3. 3. OpenID とは?
  4. 4. 1 つの ID で異なるウェブサイトを 利用できる仕組み
  5. 5. OpenID を利用すれば、 サイトごとに ID ・パスワードを 管理しなくても OK
  6. 6. Yahoo! JAPAN の例
  7. 7. yahoo.co.jp OpenID 対応サイト OpenID ログイン Yahoo! JAPAN ログイン完了
  8. 8. 便利ですね
  9. 9. でも、
  10. 10. いい面ばかりではない
  11. 11. Yahoo!JAPAN は信用できる? 他のサイトだったら・・・・
  12. 12. その他の認証サーバー ・ livedoor ・はてな ・ mixi (時期未定)             など
  13. 13. それでは、 CakePHP での実装を 見てみましょう
  14. 14. OpenID component for CakePHP を見ながら説明します
  15. 15. Auth/OpenID/Consumer.php if (Auth_OpenID::arrayGet($q, $key) != $value) { if ($key != 'url' && Auth_OpenID::arrayGet($q, $key) != $value) { この部分を このように変えましょうねとありますが、
  16. 16. app/controllers/samples_controller.php $returnTo = 'http://'.$_SERVER['SERVER_NAME'].’/users/login’; ライブラリー( Auth 以下)を変更するのは、 極力やりたくないので(本当はこの記事の存在を知らなかった)、 コントローラー側の return_to に url を追加することで対応 $returnTo = 'http://'.$_SERVER['SERVER_NAME'].’/users/login?url=samples/login/’;
  17. 17. 最後に、実例。
  18. 18. 終わり

×