Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
琉琉⼤大図書館にRuby本を!
Ryudai.rb代表
琉琉球⼤大学修⼠士2年年  ⽟玉寄修⼀一
Twitter @_simanman
むかしむかし、琉琉球⼤大学というところに!
S君という1⼈人の情報⼯工学⽣生がおりました
S君はRubyを勉強したかったのですが、⼤大変⾦金金⽋欠なため!
書籍を購⼊入することができませんでした!
そんなとき、琉琉球⼤大学の図書館にはたくさんの!
プログラミング関連の本があると知り、早速向!
かうことにしました!
プログラミングのコーナーに⾏行行ってみると、確かに!
そこにはたくさんの書籍が並んでいました!
しかし、Ruby本は古いものしかなく、他の⾔言語!
もよくみると古い本ばかりでした!
結局、その⽇日は何も借りず帰ることにしました!
翌日、S君は琉琉球⼤大学図書館のページで!
⾯面⽩白いものを発⾒見見しました!
つまり、この「選書システム」を利利⽤用すれば!
読みたい本を図書館側が購⼊入してくれるのです!!
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!

書籍名は?
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!
たのしいRuby
書籍名は?
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!

ISBN番号は?
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!
4797372273
ISBN番号は?
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!

著者名は?
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!

著者名は?
出版年年は?
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!

著者名は?
何冊欲しいの?
出版年年は?
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!

出版社は?
著者名は?
何冊欲しいの?
出版年年は?
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!

出版社は?
金額は?
著者名は?
何冊欲しいの?
出版年年は?
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!

出版社は?
金額は?
図書館に無いかどうか調べた?
著者名は?
何冊欲しいの?
出版年年は?
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!

出版社は?
金額は?
図書館に無いかどうか調べた?
最後に何かコメントある?
著者名は?
何冊欲しいの?
出版年年は?
S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには!
⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!
...
S君は重度度の⾯面倒くさがり屋さんでした!
そこでS君は思いつきました!
そこでS君は思いつきました!

Amazon APIを使⽤用して書籍の情報を取得して
選書システムに⾃自動登録するスクリプトを作ろう
そして1週間後....!
スクリプトが完成しました!!
使⽤用⾔言語:Ruby1.9!
使用ライブラリ!
・Mechanize!
- ログイン処理理を突破するにの使⽤用!

・Nokogiri!
- Webページの解析に使⽤用!
コードの⼀一部!
このスクリプトが完成して以来、S君は⾒見見境なく!
⽬目に⽌止まった本を注⽂文するようになりました!
これも注⽂文

あれも注⽂文
⼤大体年年間50冊は注⽂文しており、1冊3000円程度度!
としたら15万円分ぐらいに⾦金金額になります!
⼤大体年年間50冊は注⽂文しており、1冊3000円程度度!
としたら15万円分ぐらいに⾦金金額になります!
読んでるのはそのうち5%ぐらいだけど
初年年度度に関してはスクリプトのデバッグも兼ねて!
⼤大量量に注⽂文したので100冊は注⽂文したと思います!
初年年度度に関してはスクリプトのデバッグも兼ねて!
⼤大量量に注⽂文したので100冊は注⽂文したと思います!
ごめんなさい
そして、このことがきっかけとなり⼤大量量の書籍が図書館!
に追加され、多くの情報⼯工学⽣生が訪れるようになりました!
おしまい!
琉大図書館にRuby本を!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

琉大図書館にRuby本を!

3,134 views

Published on

図書館の選書システムを自動化した話

Published in: Entertainment & Humor
  • Be the first to comment

琉大図書館にRuby本を!

  1. 1. 琉琉⼤大図書館にRuby本を! Ryudai.rb代表 琉琉球⼤大学修⼠士2年年  ⽟玉寄修⼀一 Twitter @_simanman
  2. 2. むかしむかし、琉琉球⼤大学というところに! S君という1⼈人の情報⼯工学⽣生がおりました
  3. 3. S君はRubyを勉強したかったのですが、⼤大変⾦金金⽋欠なため! 書籍を購⼊入することができませんでした!
  4. 4. そんなとき、琉琉球⼤大学の図書館にはたくさんの! プログラミング関連の本があると知り、早速向! かうことにしました!
  5. 5. プログラミングのコーナーに⾏行行ってみると、確かに! そこにはたくさんの書籍が並んでいました!
  6. 6. しかし、Ruby本は古いものしかなく、他の⾔言語! もよくみると古い本ばかりでした!
  7. 7. 結局、その⽇日は何も借りず帰ることにしました!
  8. 8. 翌日、S君は琉琉球⼤大学図書館のページで! ⾯面⽩白いものを発⾒見見しました!
  9. 9. つまり、この「選書システム」を利利⽤用すれば! 読みたい本を図書館側が購⼊入してくれるのです!!
  10. 10. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました!
  11. 11. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました! 書籍名は?
  12. 12. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました! たのしいRuby 書籍名は?
  13. 13. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました! ISBN番号は?
  14. 14. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました! 4797372273 ISBN番号は?
  15. 15. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました! 著者名は?
  16. 16. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました! 著者名は? 出版年年は?
  17. 17. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました! 著者名は? 何冊欲しいの? 出版年年は?
  18. 18. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました! 出版社は? 著者名は? 何冊欲しいの? 出版年年は?
  19. 19. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました! 出版社は? 金額は? 著者名は? 何冊欲しいの? 出版年年は?
  20. 20. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました! 出版社は? 金額は? 図書館に無いかどうか調べた? 著者名は? 何冊欲しいの? 出版年年は?
  21. 21. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました! 出版社は? 金額は? 図書館に無いかどうか調べた? 最後に何かコメントある? 著者名は? 何冊欲しいの? 出版年年は?
  22. 22. S君は早速注⽂文することにしましたが、そのためには! ⾊色々な項⽬目を⼊入⼒力力する必要がありました! ...
  23. 23. S君は重度度の⾯面倒くさがり屋さんでした!
  24. 24. そこでS君は思いつきました!
  25. 25. そこでS君は思いつきました! Amazon APIを使⽤用して書籍の情報を取得して 選書システムに⾃自動登録するスクリプトを作ろう
  26. 26. そして1週間後....!
  27. 27. スクリプトが完成しました!!
  28. 28. 使⽤用⾔言語:Ruby1.9! 使用ライブラリ! ・Mechanize! - ログイン処理理を突破するにの使⽤用! ・Nokogiri! - Webページの解析に使⽤用!
  29. 29. コードの⼀一部!
  30. 30. このスクリプトが完成して以来、S君は⾒見見境なく! ⽬目に⽌止まった本を注⽂文するようになりました! これも注⽂文 あれも注⽂文
  31. 31. ⼤大体年年間50冊は注⽂文しており、1冊3000円程度度! としたら15万円分ぐらいに⾦金金額になります!
  32. 32. ⼤大体年年間50冊は注⽂文しており、1冊3000円程度度! としたら15万円分ぐらいに⾦金金額になります! 読んでるのはそのうち5%ぐらいだけど
  33. 33. 初年年度度に関してはスクリプトのデバッグも兼ねて! ⼤大量量に注⽂文したので100冊は注⽂文したと思います!
  34. 34. 初年年度度に関してはスクリプトのデバッグも兼ねて! ⼤大量量に注⽂文したので100冊は注⽂文したと思います! ごめんなさい
  35. 35. そして、このことがきっかけとなり⼤大量量の書籍が図書館! に追加され、多くの情報⼯工学⽣生が訪れるようになりました!
  36. 36. おしまい!

×