Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Answer Box Creator Z

3,272 views

Published on

Answer Box Creator (アンサーボックスクリエイターゼット、“ABCZ”)は、Wordではじめる「デジタルテストシステム」です。
WordのABC専用リボンで解答欄を追加するだけでデジタルテストが簡単に作成できます。生徒はタブレットPC上で直接書き込んで解答したり、PCのテンキ―やキーボード入力で解答します。また、従来通り紙と鉛筆で解答して、スキャナで読み込みデジタル化することも可能です。解答をデジタル化することで、Excelを使った自動採点や集計、解答画像を並べて採点する画像採点が行え、採点・集計の時間短縮、効率化につながります。また、日々のふりかえりや小テスト、アンケートなどにご活用いただくことで、日常の学力の可視化や、タブレットPCの利活用率向上などの効果も得られます。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Answer Box Creator Z

  1. 1. ゼッタリンクス株式会社 Office 2016 / 2013 対応 「Wordでつくる」デジタルテストシステム AnswerBoxCreatorZ アンサーボックス クリエイター ゼット 1. Wordで問題作成 2. テスト実施 3. Excelで採点・集計分析 テンキー・ キーボード入力対応 紙での鉛筆解答対応
  2. 2. 1 とは? 先生が自作した Word のテスト問題に解答欄(アンサーボックス)を埋め込むことで、 “タブレットPCでそのままデジタルテスト” が行えるシステムです。 アンサーボックス クリエイター ゼット ● 今までのWord文書をそのまま使える ● 先生がオリジナルのテストを作成できる ● PDFファイル→Wordファイルに変換して使える ● 解答をデジタル化することによる採点・集計の効率化 タブレットPC上に直接書き込んで解答 ABCで解答欄を追加 W 今までの文書 + = Word専用 ABCリボン
  3. 3. 2 日常の学力の可視化2 日々の小テストのデータを蓄積することで、年に数回の定期テストでは 発見できなかった弱点・傾向を日常的に把握できます。 先生の経験や肌感覚だけでなく、データに基づく個別指導や保護者への 成績説明が可能となります。 クラスや学校単位での学力把握3 学力データが蓄積されることで、クラスや学校単位の学力分布や傾向 などの把握が容易となり、指導方針の策定などをスピーディに行える ようになります。 タブレット PC の利活用率の向上4 毎時間の小テストやふりかえり、アンケートなどに活用することで タブレットPCの利活用率を大幅にアップすることができます。 自己採点機能を使えば、解答結果を回収して、即座に習熟状況を 把握することができます。 テストの採点効率化1 PCやタブレットPCが整備されつつある昨今、これらの機器を活用 して、効率的にデジタル採点・集計できる仕組みを構築することが できます。 導入の効果
  4. 4. 【解答欄を追加】 画面から直接解答、自動採点や自己採点も可能。 エクセルで自動採点、解答画像を並べて画像採点。 採点結果を個人やクラス、学校単位で集計分析。【PC/タブレットPCで解答】 【自動採点・画像採点】 ●採点・集計の時間短縮、効率化 ●得点率、正答率、解答時間、得点率分布などの分析 ●タブレットPCの利活用 ●解答のデジタル化 問題作成 実施 採点・集計 3 Wordで問題作成 テスト実施 デジタル採点・集計分析~見とり 【解答プロセス・教材レコメンド】 解答の様子を把握し「指導」に結びつけます。 途中式をしっかり書くこと が苦手な傾向があります。 →問3 集中してすばやく解答 できました。 →問1 ●Wordファイルの利活用 Word文書に解答欄を 追加するだけ! W 【紙と鉛筆で解答】 スキャナで読み込み紙と鉛筆で解答 タッチで解答 スタイラスペンで解答 従来の紙のテストも、解答をデジタル化。 解答時間
  5. 5. 【設定項目】 ■学年/クラス/番号/名前 ■選択肢欄・自由解答欄・  パネル解答欄 ■正解 ( 正答例 ) の設定  ■配点の設定 ■問題の設定(記号や分数)  ほか これまでWordで作ってきた紙のテスト問題やPDFファイルを流用し、 解答欄を追加するだけで、Office環境でデジタルテストの編集ができます。 Word 専用の「ABCリボン」搭載 ! 使い慣れた操作でデジタルテストが作れます。 Wordで問題作成 4
  6. 6. テスト実施 -① 【タブレットPCで解答】 テスト実施 -② 【キーボード・マウスで解答】 画面から直接解答、自動採点や自己採点も可能。 途中式の解答や書き込み問題にも対応。 多様な解答形式(記号・分数など)にも対応。 スタイラスペン、タッチペンで解答します。 自由記述なので多様な問題形式に対応でき、 ピンチアウトで画面を拡大することも可能です。 PC教室などのデスクトップPCやノートPCでは 選択式解答はマウスで、自由記述欄はキーボード での入力が可能です。 【ポイント】 キーボードでの入力が難しい 記号や分数などは、作成時に 「問題の設定」で選択する項目 を設定しておくことで、選択入力 できるようになります。 【ポイント】 ペンで直接解答できるので、記述問題ならでは の途中式の解答や、書き込み問題にも対応でき ます。自由筆記ができることで、選択肢のみの テスト形式とは違い、従来の紙のテストと同じ 問題をタブレットPCで解答することができます。 問題の設定 【分数の解答】 【不等号の解答】 【時間の解答】 【自由記述の解答】 途中式の解答をペンで自由筆記! 書き込み問題にも対応可!
  7. 7. 従来の紙のテストも、解答をデジタル化。 テスト実施 -③ 【紙と鉛筆で解答】 従来通り、鉛筆で紙に解答した用紙も、スキャナで 読み込んでデジタル採点できます。タブレットPCや PCが一人一台に満たない環境でも採点の効率化が 行えます。
  8. 8. デジタル採点により、瞬時に正確な採点結果を得られ、校務時間短縮などの効率化につなげます。 また、個人/クラス集計などのテスト結果を自動集計し、グラフや分布図で傾向を把握することで、データに基づく指導や 保護者への成績説明が容易となります。 エクセルで解答データを自動集計。 解答の様子を把握し、「指導」に結びつけます。 Excelで採点・集計分析 デジタル採点 テスト終了と同時に自動採点されます。 全員分の解答画像を見ながら、 マウスクリックで採点できます。 設問別に正誤一覧が見られるので、 正答率の自動生成ができます。 【自動採点】 【画像採点】 【設問別正誤一覧】 ( 記述問題 ) (選択問題・キーボード入力問題) 7
  9. 9. 解答結果を回収して集計すれば、即座に習熟状況が把握できます。 集計分析ツールを使えば、問題ごとの正答率や選択肢の解答分布を すぐに表示でき、解析結果は印刷して返却することができます。 集計・分析・見取り Excel で得点分布グラフや 設問別正答率を自動生成 採点済みテスト用紙は 印刷して返却可能 集計分析ツールによる 解析結果の返却 ■個人集計 <集計・分析>  ● クラス平均得点との比較  ● クラス得点分布との比較  ● 得点推移一覧・グラフ ■クラス集計 <集計・分析>  ● 設問別正答率表  ● 得点分布図  ● 小問対応表  ● 誤答類型  ● クラス得点推移一覧・グラフ 集計結果をグラフや分布図で表示 問題ごとに「要した時間」や「解答の順序」といった解答プロセスの分析が行えます。 これらを正答例・誤答例として動画に変換することで、教材として授業でご利用いただけます。 <解答過程の見とり>  ● 問題全体の取り組み傾向  ● 領域ごとの取り組み傾向  ● 個別問題の解法傾向 8 解答プロセスを動画で見ることができます
  10. 10. 集計結果をより細かく分析するのが「集計分析ツール」です。クラスや学校単位での学力分布の傾向や把握はもちろん、 個人の結果もより細かく分析し、生徒に瞬時にフィードバックすることで、自分の弱点を理解し、改善に役立てることが できます。 クラス間・学校間と、幅広く学力分布や傾向の把握ができます。 また、レーダーチャートで見る個人のテスト分析結果も作成できます。 集計分析ツール 9 得点率や全体の総評の他、習得状況を レーダーチャートに表します。結果は 印刷し、指導に役立てることができます。 ※学校間の集計には、本システムの生成データを別途 集計する作業が必要となります。 採点結果のファイルを利用して「平均点 との比較」、「問題ごとの正答率」、「解答 までの所要時間」などのデータ集計が 可能です。これらのデータに基づき、生 徒個人にあった指導を行うことができ ます。クラス内の分析はもちろん、クラ ス間の比較もできるので、自分の学力 位置の把握や、学力の推移もわかりま す。 データ分析は、学校間の比較も可能で す。データに基づいた方策を立てるこ とで、学校間の学力格差をなくします。 また、学校間の連携による学力の向上 も見込めます。 【クラス内・クラス間比較】 【総評とレーダーチャート】 【学校間比較】
  11. 11. 機能一覧 問題作成 採点・集計分析 ■ 自動採点 ■ 手動採点 ( 自己採点・串刺し採点・画像採点 ) ■ 個人集計 ■ クラス集計 ■ クラス間・学校間の比較集計 ■ 集計分析ツールによる解析結果表示 テスト解答 ~ PC・タブレットPC による解答~ ■ キーボード・マウス入力 ■ テンキー入力 ■ スタイラスペン入力 ~紙と鉛筆による解答~ ■ スキャナによる解答用紙の読み込み ■ 学年/クラス/番号/名前欄 ■ 単一選択/複数選択解答欄 ■ 自由解答欄 ■ 正解(正答例)の設定 ■ 各問題の配点の設定 ■ 出題観点の設定 オプション デジタルペンを使うと解答の手順を 自動的にデータ保存できます。 システム要件 OS ソフトウェア ストレージ インストール CPU・メモリ ・200MB 以上の空き容量 ・アプリケーションのインストールには、PC の管理者権限が必要です。 タブレット PC で解答する場合、Windows 7(64bit/32bit 日本語版 ) は対応していません。 ・Windows 10(64bit/32bit 日本語版) ・Windows 8.1(64bit/32bit 日本語版) ・Windows 7 SP1(64bit/32bit 日本語版) ・各 OS および Microsoft Office 2016 の推奨仕様に準拠します。 ・各 OS および Microsoft Office 2013 の推奨仕様に準拠します。 ・Microsoft Office 2016 / 32bit / 日本語版 ・Microsoft Office 2013 / 32bit / 日本語版 ・Microsoft .Net Framework 4.5 および 4.6 ・Microsoft Visual Studio 2010 Tools for Office Runtime ■デジタルペン ■デジタルペン  記入用紙対応  プリンター ・ADP601 アノト方式デジタルペン(Bluetooth USB アダプター付属)  OpenNOTE との併用が可能です。 ・次のメーカーが販売するプリンター リコー/OKIデータ/富士ゼロックス/NEC/エプソン/キヤノン/カシオ 対応機種の個別の情報は各メーカーにお問い合わせください。 10
  12. 12. ゼッタリンクス株式会社 www.zettalinx.co.jp AnswerBoxCreatorZ アンサーボックス クリエイター ゼット (東京・大阪・福岡・仙台) http://answerbox.jp/

×