Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

スタッフ(看護師)の離職率軽減のためにできること

59 views

Published on

定期的に現場の声をアンケートという形で吸い上げていくと、思わぬ現実が見えてくることがあります。末端の小さなことが全体の雰囲気を形成する事例でもあります。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

スタッフ(看護師)の離職率軽減のためにできること

  1. 1. ZAC Inc., スタッフ(看護師)の離職率 低減のためにできること 【 Case 】 地域に根差した病院を目指す、300 床クラスのケアミックス病院の事務長様より、下記、ご相談をいただきま した。 「2006 年に導入された 7 対 1 の入院基本料制度により、看護師不足が加速し、常に求人募集はしているものの、 なかなか現場の体制は整わない。”離職率を低下させ定着率を一日も早く高めたい”という気持ちはあるが、何が 原因なのか?人材不足を改善する時間も方法もわからず、どうしたら良いのかわからない。患者さまに、安全・ 安心な医療の提供をしたいという気持ちと、実際の現場の状況を考えると人材の確保は必須。そのため紹介会社 へ頼らざるを得ない状態が続いており、採用コストは年々増加している。コストをかけているのだから、せめて 採用した人材は定着してもらいたいが、返金規定を過ぎたあたりでまた抜けていってしまう。どうしたら良いか わからない・・・」と、頭を抱えていらっしゃいました。 【 Solution 】 安全・安心な医療の提供をすべく、「体制を整えたい」「人材を確保したい」これは業界の大きな課題です。 この 15 年間、弊社にお問合せいただく法人様の課題としてもスタッフの離職率の問題は Top3 に入ります。 まず、何が問題になっているのか?という根本課題を探るために、全職員対象に「職場環境についての現状ヒ アリングシート」を作成しアンケートを実施しました。 アンケート項目は大きく下記 5 カテゴリーで作成。 ① やりがい・充実感 ② コミュニケーション ③ 賃金 ④ 評価制度 ⑤ 労働時間 〔アンケートの回答〕 ・評価制度があいまいで自分がきちんと評価されているように感じない。 ・スタッフ間の業務の報連相ができていないように感じている。 ・患者様やご家族の方に感謝されることが嬉しい。 ・この仕事にやりがいを持っている。 ・頑張っている人間ばかりに負荷がいっているような気がしている。 ・業務に追われ目の前の患者様にじっくりと向きあう看護ができていない状況に、このままで良いのか? 正直不安。 株式会社 ZAC News Letter Vol.28
  2. 2. ZAC Inc., 〔対策〕 アンケートを実施することで、職務への使命感や、やりがいは感じているものの、仕事に対する評価の仕組み やスタッフ間の環境づくりができていないことが課題となっていることが浮き彫りになりました。 実際に現場では、多くの新人スタッフは先輩に怒られることを恐れて、質問がなかなかできず、それが原因と なって業務上もミスが多発⇒さらに先輩に怒られる⇒雰囲気が悪くなる⇒さらに聞けなくなる…という悪循環 が生まれていました。こういったケースの場合は、指導内容そのものというよりも、伝達の技術、ものの伝え方 に問題があることが多いのですが、やはりこちらの病院様においてもそういった問題が浮かび上がってきました。 職場の環境を創り出すうえでは、コミュニケーションは最も大切だと言われています。(コミュニケーション の問題が解決されれば、課題の 8 割は解決されるという統計が出ています) 今回はまず全職員対象に「アサー ティブコミュニケーション研修」を実施。スタッフ間の報連相を再定義し、それらが円滑にできるようなコミュ ニケーション技術を取得していただきました。 経営サイドでは、スタッフの現状の仕事内容を正当に評価するためにも、全職種共通の人事評価制度ではなく、 スタッフのモチベーションをあげていく「人材を育成するための仕組み」の構築を目指して、新たに人事評価制 度の構築が決定。院内プロジェクトチームを立ち上げ、スタッフとコンサルタント協同で構築をスタートしてお ります。 人事評価制度とは本来、「経営計画・理念の実現に必要な人材を育てるための仕組み」であり、そのためのツ ールとして処遇への反映を行っていくものです。現場のみなさまの意見を伺いながら、現場に即した評価基準と 運用方法を策定することで、法人の目指すべき方向性を明確にしながら、必要な人材を育成できる仕組みが可能 となります。 評価者に必要な「評価者研修」、また評価を受ける側を対象とした「被評価者研修」などのソフト面と評価制 度の構築のハード面の両輪が可能なのは研修・教育の分野の実績があるコンサルティング会社だからこそです。 現在、このプロジェクトは 3 年目に突入。2 年目には 32%あった離職率が 17%にまで減少しています。問題 の根本解決をしていくためには、まずは第三者を介入させての現状分析は有効かもしれません。(内部調査だけ ですとスタッフの本音が出てこないケースも多々あるためです) 抱える課題の原因は何なのか、どう解決した ら良いか悩まれている方は、まずは無料コンサルティングにお問合せください。 <株式会社 ZAC について> 2002 年設立。医療・介護業界の研修・コンサルティング事業において年間 250 回以上の研修と 91.7%以上の高 いリピート率という業界屈指の実績を誇る。人事評価制度コンサルティングからエグゼクティブ向けコンサルテ ィング、階層別研修からテーマ別研修(接遇マナー研修、レジリエンス研修、コミュニケーション研修 etc)ま で幅広く手掛ける。心と身体の健康をサポートするメンタルヘルス EAP 機関でもあり、個人向けのスクール事 業では、毎年数多くのカウンセラーやセラピスト、マナー講師を輩出している。 (HP:http://f-zac.com/index.html) <各種研修・コンサルティング,ストレスチェック制度等に関する,お問い合わせはこちらから> 株式会社 ZAC コンサルティング事業部 TEL 03-6821-5202 / FAX 03-6821-5203

×