Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「こんな風に言ってくれる上司になら、叱られたことに感謝するだろうなと思った」

53 views

Published on

講師としての技術はマネジメントにおいて大いに役立つ技術でもあり、このプログラムの受講を通じて病院も本当に変わっていきました。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

「こんな風に言ってくれる上司になら、叱られたことに感謝するだろうなと思った」

  1. 1. ZAC Inc., 「こんな風に言ってくれる上司になら、叱られたことに感謝するだろうなと思った」 【Case】 社内講師育成プログラム受講 ・150 床クラスの一般病院 ・管理者3名(看護部長、師長2名) ・2014 年 9 月に卒業 【Voice~お客様の声~】 プログラムを受講頂いた看護部長 S 様より 当初は、とにかく看護師の離職を減らしたくて、管理者3人でカウンセラーの資格を取りたいというのがきっ かけでした。定期面談を徹底しようということと、そのためにもカウンセリング技術は知っておいた方がいいの ではないかという事務長からの勧めもありました。 知り合いのつてで、金森先生を紹介していただき、カウンセリングを学びたいと相談させて頂いたところ、色々 と話しているうちに、私たちが取り組もうとしていることに共感してくださって、「研修も実はカウンセリング なんですよ。集団カウンセリングです。集団ができるようになれば一人一人と向き合う時の精度も高まります。 せっかくなので院内で皆さんが研修できるようにカウンセラーとしてのスキルと講師としてのスキル両方学ん でいかれてはいかがですか?」とご提案を頂き、この社内講師育成プログラムを受講することに決めました。 (ZAC さんはあまり得しないメニューだと思いますがお言葉に甘えて・・・)当院にも普段から外部の研修に参 加した人は、院内でその内容を共有する仕組みがあったのでそういったところでも応用できると思ったからです。 最初は主にカウンセリングのスキルについて学んでいきましたが、ここからすでに「元を取った」ような気持 ちでした。自分たちが今までいかに感覚や流れに任せてコミュニケーションを取ってきたのかがわかり、同時に 何を改善しなければならないのかもはっきりとわかるようになりました。また、部下を導く際の称賛の仕方、フ ィードバックの仕方などはここで学ばなければ私たちは気が付くことが出来なかったと思います。こんな風に言 ってくれる上司になら、叱られたことに感謝するだろうなとさえ思いました。 後半はプレゼンの要素、1対複数を相手にするときのカウンセリング技法などを学んでいきました。中でも、 話し方のところと勉強会の魅せ方は本当に勉強になりました。人が本来持つ欲求に則した形で発信しないと、伝 えたいことの何割も届かないと知った時、今までの伝え方がいかにまずかったかに気が付けました。 また、マネジメントの基本は“「課題」と「役割」を与えて、「見守る」こと”と教えていただきましたが、役 割を与えることはできても、今まで課題を与えてあげることができていなかったから「マンネリ化」して辞めて いってしまった子もいるのかなと気が付きました。できた気になってもうここで学ぶことはないと思ってるけど そんなことないのになと歯がゆく思っていたこともありましたが、その原因は自分にあるのだということにも気 株式会社 ZAC News Letter Vol.15
  2. 2. ZAC Inc., が付くことができました。「課題」は、そのプロセスを知らないと、与えることができません。この講師育成プ ログラムでその過程を知ったことで、部下に良い意味での負荷を与えてあげられるようになりました。(毎日目 標をもって取り組んでもらうことは、負荷というより希望になることを学びました)外部で研修を受けてきてく れて、そのあと、院内で研修をする子に、こういうことを意識して講師やってみようとか、そういう課題の与え 方もできるようになったし、実際に自分たちが講師をやる側になっても以前のような詰め込み教育のような内容 にはならないので、部下たちもすごく楽しんで勉強会に参加してくれるようになったような気がします。 シフトを合わせて通うのに半年くらいはかかりましたが、半年間で本当に自分たちは変わったし、まだ1年間 立っていないので何%離職が減ったかはわかりませんが、確実に辞める人は少なくなり、何より院内の雰囲気が 非常によくなりました。もちろん、社内で研修をする際のノウハウを学べたことは法人の財産として貴重だし、 でもそれ以上に、部下との向き合い方の部分の変化に大きな価値があったと感じております。金森先生、その節 は本当にありがとうございました!またご相談させていただくかもしれませんが、その際は宜しくお願い致しま す。 【Comment ~担当講師 金森より~】 こちらの法人様は、管理者の方が新しいマネジメントの概念手にした瞬間に、職場の雰囲気が、がらっと 変わりました。カウンセリングスキル等、技術から伝えることは簡単ですが、私はあえてそこからは入らず、 新しいものの見方・概念の話から入れていきました。情報伝達のみの研修では全く意味がないからです(本 を読むのと変わりません)。今回の結果は、まずは新しい「概念」を入れて技術を習得するための「箱」を つくる。その上で必要な技術をあてはめていくというひと手間が功を奏した結果と言えるのかもしれません。 一つ言えることは、ほんの少しのきっかけで組織や人は大きく変わることができるということです。そのき っかけが必ずしも当社でなくとも構わないと考えておりますが、年間 200 件以上の研修を行う中で、少な くとも現場の管理者・スタッフの方々は常に、「変わる機会」を渇望されていらっしゃるように感じており ます。もし何かお困りの事、お役に立てることがございましたら、担当コーディネーター、コンサルタント までお気軽にご相談下さいませ。 <株式会社 ZAC について> 2002 年設立。医療介護業界の研修・コンサルティング事業において年間 250 回以上の研修と 91.7%以上の高いリピート率という業界屈指の実績 を誇る。人事評価制度コンサルティングからエグゼクティブ向けコンサル ティング、階層別研修からテーマ別研修(接遇マナー研修、レジリエンス 研修、コミュニケーション研修 etc)まで幅広く手掛ける。個人向けのス クール事業では、毎年数多くのカウンセラーやセラピスト、マナー講師を 輩出している。((HP:http://f-zac.com/index.html) <各種研修・コンサルティング,ストレスチェック制度等に関する,お問い合わせはこちらから> 株式会社 ZAC コンサルティング事業部 TEL 03-6821-5202 / FAX 03-6821-5203

×