Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
TableViewのフォーム
画面をEurekaで爆速開
発しよう
株式会社ジーニー 代表取締役 星野佑太
(Swiftオープンソースライブラリ研究会 BizReach 2015.10.30)
自己紹介
• 株式会社ジーニー 代表取締役 星野佑太
• iOS/Apple Watchのアプリ開発専業。iPhone3GSの頃
〜、自社開発/受託
• メモ電卓(ge-calc) 累計65万DL。iPad総合Top100歴。
• Realm ...
Eureka
• TableViewのフォーム画面を速く開発するため
のSwift 2.0ネイティブのOSS。XLFormの後継
• https://github.com/xmartlabs/Eureka
• Martin Barreto氏とM...
導入メリット
• 実装が速くなる。
• 簡単な記法でFormにSectionやRowを追加できる。動的にも。
例) form +++ Section <<< TextCell(){ $0.title = “cell 1” }
<<< TextC...
実際経験した事例
• 既成セルをベースにカスタムセルを作ったので、監視系をお任せできた
。
• TextFieldを1つのセルに二つ並べたようなセル
• タイトルを表示できるTextAreaRow(TextView系のロー)のセル
• iPho...
まとめ
• Eurekaを使うと、TableView系の画面
(特に標準的なセルを使うもの)を非常
に速く開発できる。使ってみてくだ
さい。
宣伝
• Eurekaの経験談が気になるという人はすぐメールく
ださい。ご返事します。(相談歓迎)
• 求人: 特定分野のOSSに詳しく、ヘルプに入れる
Swiftエンジニアの方へ。あなたのリソースを発揮で
きるお仕事をしませんか? どんなOS...
Thanks,
• 宣伝2 : 商談や座標計算で「以前に出て
きた数字を見返せたらいいのに」と思っ
たことのある人へ。無料のメモ電卓(ge-
calc)をインストールすることをオススメ
します。65万人が試して平均レビューは
4.5/5星です。...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

TableViewのフォーム画面をEurekaで爆速開発しよう

1,889 views

Published on

TableViewの標準的なUIのフォーム画面を爆速開発できるOSS、Eurekaの紹介。2015年10月30日にBizReachさんで開催されたSwiftオープンソースライブラリ研究会の資料をブラッシュアップしたスライドです。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

TableViewのフォーム画面をEurekaで爆速開発しよう

  1. 1. TableViewのフォーム 画面をEurekaで爆速開 発しよう 株式会社ジーニー 代表取締役 星野佑太 (Swiftオープンソースライブラリ研究会 BizReach 2015.10.30)
  2. 2. 自己紹介 • 株式会社ジーニー 代表取締役 星野佑太 • iOS/Apple Watchのアプリ開発専業。iPhone3GSの頃 〜、自社開発/受託 • メモ電卓(ge-calc) 累計65万DL。iPad総合Top100歴。 • Realm Swiftを導入したApple WatchアプリのQReation • Apple Watchの受託として、Akerunのモックアップ段 階のUIプログラミング • HelloWorldを表示するAndroidアプリをSwiftで書いた リポジトリをGitHubで公開中。 2 Yuta Hoshino @hsylife
  3. 3. Eureka • TableViewのフォーム画面を速く開発するため のSwift 2.0ネイティブのOSS。XLFormの後継 • https://github.com/xmartlabs/Eureka • Martin Barreto氏とMathias Claassen氏による。 • iOS 8.0+ Xcode 7.0+必須。MITライセンス
  4. 4. 導入メリット • 実装が速くなる。 • 簡単な記法でFormにSectionやRowを追加できる。動的にも。 例) form +++ Section <<< TextCell(){ $0.title = “cell 1” } <<< TextCell(){ $0.title =“cell 2” } • 一般的なセルはすでに多種用意されている。GitHubのサンプルを見て。 • SectionやRowごとにDisableやHiddenを条件づけできる。 • 読みやすい。 • 値は監視されていてイベント処理をコールバックに記述できる。可読性が良い。 • 拡張しやすい。 • ジェネリクスをフル活用。Cellのカスタマイズもしやすい。
  5. 5. 実際経験した事例 • 既成セルをベースにカスタムセルを作ったので、監視系をお任せできた 。 • TextFieldを1つのセルに二つ並べたようなセル • タイトルを表示できるTextAreaRow(TextView系のロー)のセル • iPhone/iPadでセル上の要素の配列を変更できるセル • カメラで撮影して再撮影や選択状態を解除できるセル • ステータスに応じてアイコンの表示を動的に変更するセル • 複数のUIButtonを持つセル • JSONデータにレイアウトや初期値の情報を持たせておいて、それに基づ いてフォームを動的に生成する仕組みを実装。 • Eurekaで工期を大幅短縮。1/5〜1/10の感覚。
  6. 6. まとめ • Eurekaを使うと、TableView系の画面 (特に標準的なセルを使うもの)を非常 に速く開発できる。使ってみてくだ さい。
  7. 7. 宣伝 • Eurekaの経験談が気になるという人はすぐメールく ださい。ご返事します。(相談歓迎) • 求人: 特定分野のOSSに詳しく、ヘルプに入れる Swiftエンジニアの方へ。あなたのリソースを発揮で きるお仕事をしませんか? どんなOSSに強いのか自 己紹介メールください。 • ythshn@ge-nie.co.jp 株式会社ジーニー 星野まで
  8. 8. Thanks, • 宣伝2 : 商談や座標計算で「以前に出て きた数字を見返せたらいいのに」と思っ たことのある人へ。無料のメモ電卓(ge- calc)をインストールすることをオススメ します。65万人が試して平均レビューは 4.5/5星です。https://appsto.re/i6Br8Vk

×