Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

大企業でスクラムしたら筋肉だった

34,526 views

Published on

potatotips

Things about Scrum-wise process

Published in: Internet
  • Be the first to comment

大企業でスクラムしたら筋肉だった

  1. 1. 大企業でスクラムしたら 筋肉だった Yusuke Kawanabe
  2. 2. @jeffsuke iOS App Developer マイブームInstrumentsの Core Animationモジュール https://github.com/jeffsuke
  3. 3. 掴みのTips 外部ディスプレイを繋いでCmd+F1
  4. 4. 前職での話
  5. 5. ある日・・・
  6. 6. 『アクション増やすために 人増やすから』
  7. 7. 旧開発 開発者 (Android/iOS) 2人 企画 1人
  8. 8. 合計22人 新開発チーム 企画 5人 デザイナ 2人 開発者(Android/ iOS) 9人 テスター 3人 企画 マネージャー 開発 マネージャー
  9. 9. 前述の状況を乗り切る為に、 チームを分割し スクラム開発的な何かをやってみた。
  10. 10. 新開発チーム 開発チームA 5人 PO チーフPO SM PO デザイン チーフSM 開発チームB 4人 PO SM PO デザイン
  11. 11. スクラムのポイント JAMES O. COPLIEN • 見える化 • 自己組織化 • 改善
  12. 12. ツール • redmine backlog • qiita team • slack • gitlab
  13. 13. Redmine backlog
  14. 14. 失敗から生まれたTips
  15. 15. 失敗1:ブランチ運用、 現実との乖離
  16. 16. Git flowでした
  17. 17. 同時並行で開発が進むため、 コンフリクトが多く発生 v4.5.0 v4.6.0 企画 開発 QA 企画 開発 QA 特にここ
  18. 18. ストーリーボードと プロジェクトファイルお亡くなりに
  19. 19. ブランチ運用をこうした release/4.5.0 release/4.6.0 feature/A feature/B 開発 QA 開発 QA feature/C feature/D
  20. 20. メリデメはあったものの、 現実にあった運用になった 改善
  21. 21. 失敗2:カンバンの形骸化
  22. 22. スクラム研修でこんな事言っ ていた JAMES O. COPLIEN デジタルなツールで カンバンを置き換えられるツールは 今のところない。
  23. 23. 紙にしてみた
  24. 24. 次に何をするかが 分かるようになった 進 が見えるように
  25. 25. 失敗3:仕様の認識齟齬
  26. 26. Slackで話してみたり
  27. 27. チケットのルール作ったり
  28. 28. あまり効果なし
  29. 29. 飲み会で、 仲良くなってもらって
  30. 30. 直接話してもらう 開発チームA 5人 PO SM PO デザイン 観察 この中で完結させる
  31. 31. 意外とこっちの方が早かった 自己組織化
  32. 32. まとめ
  33. 33. 伊藤直也さんが 開発が上手く回っていない場合、 ツール導入以前の問題がある事が多いと話していた まさにその通りだった
  34. 34. 思ったよりも開発って人間依存 飲み会と紙が有効だったりね・・・
  35. 35. つまり筋肉依存
  36. 36. 筋肉をつけよう
  37. 37. 握力王 + WEB魚拓開発者 握力=開発力
  38. 38. 募集中

×