Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

2018kazoku-sim-syoukai

169 views

Published on

NPO法人びーのびーの家族シミュレーション事業紹介 資料

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

2018kazoku-sim-syoukai

  1. 1. 「家族シミュレーション」 に参加しませんか 平成30年 神奈川県 かながわボランタリー基金21補助事業 人材育成 子育てと仕事両立体験研修事業「家族シミュレーション」
  2. 2. 横浜市横浜市子ども・子育て支援事業計画ニーズ調査(平成25年) 子育ては わからないことだらけ
  3. 3. Hatanaka Yumiko / http://www.bi-no.org / y-hatanaka@bi- no.org2018 civic tech forum • 地域子育て支援拠点事業に関するアンケート調査2015NPO法人子育てひろば全国連絡協議会 子育ては 常にアウェイでの戦い
  4. 4. なので、子育て支援センターができてきました Hatanaka Yumiko / http://www.bi-no.org / y-hatanaka@bi- no.org2018 civic tech forum 全国7259か所(平成29年) (中学校と同じ数=10000を目指した数値目標)
  5. 5. Hatanaka Yumiko / http://www.bi-no.org / y-hatanaka@bi- no.org2018 civic tech forumM字カーブ 女性の年齢階級別労働力率の推移(内閣府男女共同参画局) 1975 1985 1995 2012 30歳では、7割の女性が働いています。共働きのほうがスタンダード。
  6. 6. 厚労省人口動態統計 初婚年齢・第1子出産時の年齢も上がっています
  7. 7. 【博報堂キャリジョ研レポート】20~30代の働く女性「キャリジョ」 の意識調査を実施 結婚後も「働きたい」キャリジョは9割。出産 後も「働き続ける」という意欲も7割近くで、2014年より大幅増 2018年04月12日 理想
  8. 8. 両立が難しかった理由 ①勤務時間があいそうもなかった (あわなかった) ②自分の体力がもたなそう(もたなかった) ③職場に両立支援の雰囲気がなかった ④子供の病気などたびたび休まざるを 得なかった ⑤つわり、産後の不調など妊娠出産に ともなう体調不良 ⑥育児休業を取れそうもなかった (とれなかった) ⑦保育園等に子どもを預けられそうも なかった (預けられなった)
  9. 9. 入試の前には受験勉強 働く前にはアルバイト・企業研究・インターンシップ 子育てはぶっつけ本番
  10. 10. ●子育て支援施設で先輩家族から聴くリアルな両立、保活 ●実際に保育園お迎えからの“時間の流れ”を体感 ●イクメン、働く母ロールモデルの発見 ★私のリアルな両立イメージづくり★ 家族シミュ レーション 子育て支援 施設で親子と交流 時短勤務 体験 保育園 お迎え体験 ぶっつけ本番 になる前に!
  11. 11. 具体的な活動について • 事前ガイダンス 10/2 17:30~20:00 無料 • 1日3時間程度(17時~20時頃の2時間程度)×最低3回 (10/9~10/31) 無償ボランティア 子育て支援施設での親子との対面、保育園お迎え体験、 食事をするなどの子育て体験 • 体験後のアンケート記入、体験者の上司など所属企業へのヒアリング も一部あり。(ヒアリング時謝金1人3000円支払いあり) • 振り返りセッション 11/7 17:30~20:00 • 2月頃 活動報告会(交流会含む)
  12. 12. 会社にとっての家族シミュレーションのメリット 体験者(社員)に対して ・活動参加呼びかけ・・ボランティア休暇などの休暇取得促進・社会貢献機会の提供 両立不安の解消の機会の提供 同じ悩みを共有できる人同士のつながりの機会の提供 ・体験者以外の周囲の人に対して・・ (模擬)時短勤務社員とみなして、 周りの社員とのチームワークづくり 職場全体の仕事環境の見直し ・企業として・・・平成30年 神奈川県かながわボランタリー基金21補助事業への参画による 地域貢献の機会。 ・他企業からの参加者のヒアリングなど調査結果の共有・社内へのフィードバック ・キャリアコンサルタント・大学・参加他企業・NPOとの共同プロジェクトとして
  13. 13. 「自分が子ども時代を過ごしてきた家庭」のような子育てで は立ち行かない。 子どもかわいい 子育て楽しい 家族うれしい 不安 体力無理 家計苦しい 「今の家族の形」から「学ぶ」
  14. 14. 50歳時に未婚の割合(2015年国勢調査) 男性23%=およそ4人に1人 女性17%=およそ7人に1人 でも いずれ結婚するつもりと考えている (18~34歳) • 男性86.3% • 女性89.4% • 国立社会保障・人口問題研究所 こんな未来予想・・
  15. 15. ★両立支援・継続して働ける環境づくりの実験 ★くるみんマーク(次世代認定マーク)取得もキャリ アコンサルタントが支援 神奈川発、両立支援の新たな提言づくりへの主体と して共に、安心して働き続けられる未来への提言を つくりませんか。

×