Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

私がやったWordPressの勉強法 byたにゃん

9,809 views

Published on

2013年10月12日のWordBench神戸で発表した内容です。私がやったWordPressの勉強法とそれで得たもの?あと参考にした本の紹介を書いています。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

私がやったWordPressの勉強法 byたにゃん

  1. 1. 私がやったWordPressの勉強法 たにゃん @_signaless 13年10月13日日曜日
  2. 2. 自己紹介 デザイナーというよりアニヲタ ヘッコロダニ星雲タンバ星系ササヤマ星か ら来ました。←元ネタ・21エモン WB神戸で初の発表です。お手柔らかに (>_<) きんちょうするよー たにゃん @_signaless 普段は、姫路路ゆるいWeb勉強会、姫路IT 系勉強会、楽しそうネットワーク(宍粟) などに出没 WordPress歴半年、Web勉強歴1年弱。 めっちゃ勉強してるわけでもないです…。 13年10月13日日曜日
  3. 3. 私のスキル 2次元的妄想 32% すね! ことで いって できな WordPressは 何も 、ほぼ eb関係 Wこの辺に含まれる コーディング Webデザイン 13年10月13日日曜日 Illustrator 40% 3% 5% Photoshop 20%
  4. 4. そんなんですが、WordPressで ブログをひっそりやってます。 Web制作経験ほぼ0 (あえて言うならテーブル世代) 初WordPress オリジナルテーマ HTML5/CSS3 ※コードめちゃくちゃです☆ PHPはコピペ (ほぼ理解していない) 13年10月13日日曜日
  5. 5. 構築の際にお世話になったもの 勉強会 HTMLクイックリファレンス (コーディング) 10% http://www.htmq.com/ Webクリエイターボックス (デザイン・モックアップ) http://www.webcreatorbox.com/tech/createwebsite-guide/ Webデザインレシピ (構成) 7% 5% 8% 書籍 70% http://webdesignrecipes.com/first-timewordpress-origin-theme/ 独学なので、書籍が主です。 13年10月13日日曜日
  6. 6. なんでそうなったか? ネット上の情報だけだと、1からの構築はムズカシ イ(かいつまんで説明しているところが多い) となると本を基軸にした方がいいと思った。2冊買 って足りない部分はネットで検索検索☆ 本通りに作っても、PHPが分からないので、応用 ができない…! そんな時に助けてもらったのが勉強会の方々。細 かい部分は有識者に聞くしかないのか…。 13年10月13日日曜日
  7. 7. 勉強していく上で感じたこと PHPはコピペでいける。けど!HTMLとCSSはかなり大事… これで何とかできる部分が多かった。←見た目重視する人 PHPコピペしてる時、何やってるか分からんかったけど、 コピー→プレビューしてソース見る→HTMLやCSSを確認す る、を繰り返していたら、ちょっと意味が分かってきた気が する。(でも1からは書けない) テンプレート階層、パーツテンプレート、テンプレートタグ の意味を理解したら、ぐっとやりやすくなった。 不安はものっそいあったけど、案外あっさり動く。 Codexはあとで見る。 13年10月13日日曜日 ! く ず え 書 り と あ
  8. 8. 勉強していく上で感じたこと Chrome使ってるなら、拡張機能「Chrome Sniffer」入れた方がいい かも。WordPressで出来たサイトが分かるようになるので、勉強に 役立ちます。 ※追記・firefoxにはWappalyzerという同じ機能のアドオンがある 古いプラグインを使う、なんかよく分からんJQueryを入れる、など を最初は避けました。本や、比較的更新が新しいサイトの情報など を参考に、安全 で進行。 あとは軌道に乗ってから考える! テーマフォルダに ID、classは 何が入っているか? 何が吐き出されて 何を使うのか? いるか? 13年10月13日日曜日 この辺が分かれば 通常サイトと 同じように 組める?かなぁ?
  9. 9. 本のご紹介 13年10月13日日曜日
  10. 10. 分からんかったから、Web系ブログや アマゾンのレビューを参考に選びました 最初買った2冊 ブログ向け 初心者向け ※画像・アマゾンより 通常サイト向け 解説 PHP 慣れた人向け 入門本の有名どころばっかりですが… 読んだ本を、初心者目線で、超個人的に解説していきます。 13年10月13日日曜日
  11. 11. WordPressレッスンブック え?PHPって?WordPressって?っていう人でも、この本通 りに一から書いていけば、なんと!ブログ構築ができる! 1からテーマを作っていくタイプなので、HTML/CSS、画像 処理の知識はいる(HTMLやCSSは、作例のものは少し解説 されて載っているが、応用出来る範囲ではない) index.phpに全てを書き込んでいく。テンプレート分けは行わ ない。プラグインもあまり書いてない。 サーバーに直接インストール。ローカル構築については書い ていない。 13年10月13日日曜日
  12. 12. 個人的な感想とポイント テーマ構築をしたい初心者は、とりあえず買って間違いな い。ひとまず完成はできる。慣れた人には物足りない。 解説が丁寧。今ここやってます、このコードを追加したから こうなります、ということが、HTML/CSS、PHP全てに書 いてある。コードもその都度全て掲載されているので、迷子 になることが少ない。 PHPは部品として入れ込む感覚で、解説はない。逆にそれが 混乱を招かず、するっと組めたような気がする。 ローカル構築は別に勉強しよう。 続きは「WordPressデザインブック」で。 13年10月13日日曜日
  13. 13. WordPressデザインブック 「WordPressレッスンブック」のお姉さん本。 レッスンブックでindex.phpに書き込んだ内容をパーツ(テン プレート)分けしていく。そして、ブログ等でよく使われて いるプラグイン、RSSやfacebook向けの設定を付け加えてい く。流行り型のブログ構築ならこれでほぼOK。 WordPress以外でも、コードを書き慣れている人なら、この 本から入ってもいけそう。 ブログはこれだけでいいが、コーポレートサイトは厳しいか も?? 13年10月13日日曜日
  14. 14. 個人的な感想とポイント 解説は変わらず丁寧。WordPressの人気機能(スライドショ ーやシェアボタンなど)の実装方法が結構書いてあるので、 流行りに乗ってキャッキャウフフできる。 個人的には一番の当たり本。自分がやりたかったこと(最近 よくある型のブログ構築)はほぼ書いてあったし、スムーズ に実践できた。ほんまに完成するねん、この本で! PHPの解説はなし。もうここまでくるとPHPやらんでもいけ るわ、と思う。けど、細かいカスタムでつまずくことがあ る。(ここでCodexの出番です。パラメーター見たり。) 13年10月13日日曜日
  15. 15. WordPressの教科書 あらかじめindex.phpに書いてあるコードを、切ったり貼った り追記したりして、1つのコーポレートサイトを作っていく。 本の通りにすれば、高機能でオシャレなサイトができる! WordPressデザインブック・レッスンブックのコーポレートサ イト版みたい。似てると思う。 SEOや高速化など、運用についても記述がある。プラグインの 作り方も載ってる。 Windows向け。Macについての記述はないが、Macでの開発 環境が分かる人なら問題はない。 13年10月13日日曜日
  16. 16. 個人的な感想とポイント コーポレートサイト向けのメジャープラグイン、必須機能が網 羅されている。 章の最初に、その章でやることの完成図と説明があり、イメ ージしてから取り組めるので、頭に入りやすかった。 コード解説も多く、全コード記載もあるので、迷子にならな いと思う。 WordPressでとりあえずサイトが欲しい!という人は、これと WordPressデザインブックがあれば、大丈夫なんじゃないか な。さすがPS社ですね! 13年10月13日日曜日
  17. 17. WordPressの教科書2 WordPressの教科書(1)にスマホサイト作りを載せました!的 な本。発売して1ヶ月くらい(現時点)のホヤホヤな本。 3.6対応。 PC、スマホサイトを一から構築&子テーマでブログも作って る。PCとスマホサイトは、別々にテーマを作りプラグインで 切り替え、ブログはTwentyThirteen標準のレスポンシブ機能 を使って子テーマで構築。サーバーはWindowsAzure。 教科書(1)と半分弱くらい?同じことが書いてある。本の構成 は一緒。使用プラグインなどはちょっと違う。 13年10月13日日曜日
  18. 18. 個人的な感想とポイント レスポンシブなど、とりあえず流行りについていけるサイト が作れそう。先にこれ読んで、足りない部分は教科書(1)を読 む、っていう手もアリじゃないかと。 個人的に嬉しかったのが、子テーマ制作時のCSS一挙掲載& 解説と、ワイヤーフレームなど仕様書の掲載。 構築の背景がちゃんと書いてあるのでイメージしやすいし、 綺麗なサイトのCSS解説は、デザイン系には嬉しい。 あとバックアップと復元についても載っていて、初心者やサ イト構築に不慣れな人なら特に、持っていて良い本かも! 13年10月13日日曜日
  19. 19. 基礎からのWordPress 「Webデザインレシピ」の中の人、高橋のりさんの御本。 テンプレートタグを中心にPHPの解説あり。 ローカルorWebサーバーへのWordPressのインストールか ら、既存のテーマ、子テーマ、オリジナルテーマ制作、ブロ グ、コーポレートサイト、フックetc…幅広い解説がある。 解説が細かい。しかし本の通りに書けばサイトが立ち上がり ます!というタイプではないので、すぐにサイトが欲しい初 心者にはキツそう。 13年10月13日日曜日
  20. 20. 個人的な感想とポイント テンプレートタグを中心としたPHPの解説が良かった。コピ ペしてたPHPの意味が理解できたし、パラメーターも載って いるのでCodex恐怖症にはもってこい。 細かい部分の解説が中心なので、全体像が掴みづらかった。 全体的にコードの記載が少なく、迷子になりやすいかも。 一度WPサイトを構築したことのある人が、更に理解を深める ために読んだら良さそうな気がした。←私にはちょいとハイ レベルに感じるところがあった。 ローカル構築終了後の公開方法の記載が欲しかった…。 13年10月13日日曜日
  21. 21. PHPプログラミングの教科書 PHPを全く書いたことがない人に向けた本で、3行ほどの超簡 単な構文から、データベースのプログラミングまで書いてあ る。作例は、メールフォーム、ゲストブック、アンケートフ ォームなど。 whileなど、WordPressによく出てくる構文の解説もあり。 何をするか一度説明して一旦完成、章の最後で完成形の確認 と解説があり、ちゃんと復習できる構成。 この本だけでは大したことはできないかもしれないが、初心 者がPHPの構造を理解するにはとっても詳しくて良いかも。 13年10月13日日曜日
  22. 22. 良かったと思う勉強法 WordPressレッスンブックやデザインブック、WordPressの教 科書のように、分からなくてもとりあえずコードを書いて、 動いたら嬉しいし、動かなかったらモヤモヤする。そういう 感覚を大事に、書いて実行を繰り返すのが良かったかも。 分からなくても全コードが本に載ってるので、やり直しがで きた。WPデザインブック+WP教科書2+!が良いと思う。 WordBenchなどのコミュニティに参加して、実際に話が聞け たのも良かった。百検索は一会話に如かず。 非常にシンプル…(;´Д`) 13年10月13日日曜日
  23. 23. ご清聴ありがとうございましたm(_ _)m 13年10月13日日曜日

×