Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

都道府県魅力度ランキングに関する考察

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Upcoming SlideShare
防災とGis
防災とGis
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 13 Ad
Advertisement

More Related Content

Recently uploaded (20)

Advertisement

都道府県魅力度ランキングに関する考察

  1. 1. 都道府県魅力度ランキングに関する考察 -魅力度とは何なのか?- ※本分析は個人の興味関心(お遊び)によるものであり、 都道府県魅力度ランキングを批判する目的のものではない。 もちろん、所属組織とは一切関係ない。
  2. 2. 都道府県魅力度ランキングとは • ㈱ブランド総合研究所が2009年より毎年公表 するランキング • 「以下の自治体について、どの程度魅力を感じ ますか?」という問いに対して、「とても魅力 的」を100点、「やや魅力的」を50点、「どち らでもない」、「あまり魅力を感じない」、 「全く魅力的でない」を0点として、それらの 回答を自治体ごとに集計(点数)として算出し、 ランキングにしたもの。
  3. 3. 疑問・着眼点と方法 • 都道府県のランキング推移の確認 ランキングの変動は大きい?固定? ⇒ランキングデータの階層的クラスタリング • 「魅力度」という概念があいまい 魅力的という回答は何を表すのか? ⇒ランキングと各種説明変数による回帰分析
  4. 4. クラスター分析結果 2009~2021年の各都道府県ランキングの推移に ついて6クラスターに分類された 上位1(平均4.09位) 上位2(平均10.67位) 中位1(平均18.13位) 中位2(平均27.78位) 下位1(平均33.92位) 下位2(平均42.17位) Ward法、Euclid距離
  5. 5. クラスター別のランキング推移 概ね分類中±5位程度で変動しており、大幅な変 動は少ない⇒ランキングの固定化 上位1の都道府県では特に変動が少ない
  6. 6. クラスター別のランキング推移(続き)
  7. 7. ランキング平均の回帰分析 従属変数 各都道府県の2009~2021年の平均順位 説明変数 新聞データベースにおける各都道府県の記事数 (日経、朝日、毎日) ※北海道を除き都府県を除いた名前で検索しヒットし た記事数をカウント(1985年1月1日~) 各記事数の相関係数が高い⇒最終的に日経を採用 日経 朝日 毎日 日経 1 朝日 0.869991 1 毎日 0.882915 0.99207 1
  8. 8. ランキング平均の回帰分析(続き) 説明変数 各都道府県の都道府県外宿泊客数(共通基準に基 づく観光入込客統計(平成28年)) ※石川、大阪、沖縄を除く 2018年都道府県別訪日外国人訪問率ランキング (観光・レジャー) (JNTO 観光統計)
  9. 9. 回帰分析結果 Model 1 Model 2 Model 3 Model 4 定数項 32.0006*** 32.0991*** 30.6907*** 29.7653*** 日経 -5.7E-06 - - - 県外宿泊 -0.0019** -0.00231*** -0.00088 - 訪日外国人 - - -0.65422** -1.56399*** サンプル数 44 44 44 44 Adjusted R 2 0.201 0.189459 0.291315 0.359533 ※ ***1%有意、**5%有意 Model 1~3については石川、大阪、沖縄を除外 Model 4については東京、千葉、大阪に主要な国際空港が立地する事 により訪問率が著しく高くなるためこれらを除外した。 訪日外国人の訪問率が高い地域はランキングが高い傾向にある
  10. 10. 考察 訪日外国人の訪問率が高い地域 有名な観光地が多い(ゴールデンルート) 東京・箱根・富士山・名古屋・京都・大阪など 国内においても認知度が高い 魅力度ランキングにおいて「魅力的」 との回答が増える 魅力度≒都道府県の認知度(イメージの有無)である可能性
  11. 11. 認知度と順位の関係 廣田、坪井(2010) 全国400人に対するWebアンケートによる都道府県の位置の認知率と 象徴要素(都道府県名から連想される物)の調査を実施 同調査結果と魅力度順位の関係 位置認知率が高く、象徴要素が浮かびやすいほど順位が高い傾向にある
  12. 12. まとめ(感想) • 位置がわかりやすい、イメージが浮かびやすい(分かりや すい象徴要素がある)都道府県ほどランキングが高い傾向 にある • 魅力度≒認知度 • 「魅力度」という言葉が独り歩きしている可能性 • 認知度を測定する一つの参考指標程度に捉えるべき • ランキングの位置が概ね固定化されている • ±5位程度の変動はあまり意味がないかもしれない
  13. 13. 参考文献・謝辞 参考文献 廣田 篤彦, 坪井 善道, 都道府県の認知量と象徴要素に関する研究, 日本建築学会技 術報告集, 2010, 16 巻, 33 号, p. 717-720, https://doi.org/10.3130/aijt.16.717 ブランド総合研究所, 都道府県魅力度ランキング(地域ブランド調査2021), https://news.tiiki.jp/articles/4697, 2021年10月18日アクセス 謝辞 都道府県魅力度ランキングに関心を持つきっかけを作っていただいた茨ひより氏 に感謝の意を示す。

×