Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

インテグリカルチャー(株)細胞農業イニシアチブ

1,105 views

Published on

純肉(クリーンミート・培養肉)の事業計画です。

Published in: Business
  • Be the first to comment

インテグリカルチャー(株)細胞農業イニシアチブ

  1. 1. 細胞培養による 食糧生産へ インテグリカルチャー株式会社
  2. 2. 細胞培養コスト 1/10000 「純肉」 (クリーンミート) PCT/JP2016/067599 特許6111510号
  3. 3. 魚類 20兆円 200兆円 (2020,世界)* 牛肉 70兆円 消費資源量は 大豆の 10倍 温室効果ガス 排出要因の 18% 森林破壊 原因の 70% 環境負荷 *Zion Market Research 食肉生産が環境負荷から持続不可能に
  4. 4. *ロイター通信(2017) **日本経済新聞(2017) 「食糧危機に備えた昆虫食を推奨」 「イスラエルの代替蛋白源ベンチャーへ投資」* 「輸入牛肉の買い負けで価格上昇」** 「国家食糧安全保障問題」?
  5. 5. 解決課題:食糧生産の超省資源化 農地不要 超省資源
  6. 6. 「細胞農業 (Cellular Agriculture)」 本来は動物や植物から収穫される産物を、特定の細胞を培養することで生産する方法
  7. 7. これまで ¥28,000,000 純肉ハンバーグ 200g
  8. 8. 既存培養 弊社技術 (2016) 弊社技術 (2020e) ¥6000万/kg ¥20万 ¥200代替血清 細胞 [A] 細胞 [B] 精製機etc. 筋肉細胞 成長因子 FBS 基礎培地 培養液コスト 1/10000以下 2017.02.13 特許成立 PCT/JP2016/067599 特許6111510号 汎用大規模細胞培養システム “Culnet System”
  9. 9. 成長因子やFBSの培養液 への添加⇒不要 *p<0.01, **p<0.05 * * 肝臓細胞 筋芽細胞 胎盤細胞 従来法弊社技術 ”Culnet System" ** 拡張性:安価な原料で多様な細胞
  10. 10. 羊膜 肝臓 卵管 (成体由来) 腸 脳 胆嚢 膵臓 筋 拡張性:安価な原料で多様な細胞
  11. 11. 細胞の形質制御も可能(脂肪肝での例) 細胞増殖 形質変換 組織化 培養鶏フォアグラ
  12. 12. ✅筋肉以外にも対応 ✅成長因子の添加が不要 ✅大規模化可能(フロー方式) Proof of Concept機 “Culnet System”コンセプト実証 大型プラント化した場合の基本構成(開発中)
  13. 13. 要するに、何ができる技術? 「汎用大規模細胞培養技術」 色々な細胞を大量に作れる技術 =安く。 1/100以下、1/100,000も視野に
  14. 14. 「細胞農業インフラ」へ 糖分・ アミノ酸 汎用大規模細胞培養 “Culnet System” 細胞農業インフラ 有用物質 培養細胞 コスメ サプリ 食品 など
  15. 15. ✅ 様々な培養上清を製造可能 ✅ ヒト/動物由来成分を量産可能 ✅ 動物不使用の”Cruelty Free” ✅ 汚染のない原料が製造可能 ※すでに引き合いあり カスタム化可能な「セルラー・コスメティクス」 EGF HGF VEGF etc. ハイエンド ローエンド 高年齢低年齢 ビジネス ウーマン マス 高級志向 (他社の広告の事例) 高年齢・ハイエンド層の “技術革新派”に響く商品
  16. 16. *細胞培養技法によって可能になる新しい加工肉製品。「魚類油脂配合の神戸牛」など。 2020 2023 2026 120,000 1,200 1.2 年間生産量(tn) 〰〰〰 〰〰〰 〰〰〰 〰〰〰 ③300t/日商業プラントでの 高級肉/デザイナーミート*製造 3~60t/月商業プラント でのコスメ/サプリ/食品 100kg/月スケールパイロットプ ラントによるコスメ/サプリ原材 料(培養上清)製造販売 培養単価に応じて段階的に事業を拡大
  17. 17. 事業提携 有用物質・機能性食品 (共同商品開発、販売流通) パイロットプラント (開発・建設・運用) 商用プラント/純肉工場 (開発・建設・運用)
  18. 18. 羽生雄毅, CEO 化学, システム工学 Ph.D (化学) 2010 オックスフォード大学 福本景太, CTO 神経科学, 分子生物学 Ph.D (医学) 2018 広島大学 川島一公,技術顧問 再生医療, 細胞生物学 Ph.D(農学) 2012 広島大学 篠澤裕介 経営顧問 リバネス、リアルテックファンド 森竜太郎, 事業開発 マーケティング, 事業開発 BA (開発経済) 2013 UCLA 細胞培養及び新規事業開発に明るい経営陣が先導
  19. 19. 細胞農業による畜産
  20. 20. 細胞農業による水産
  21. 21. 火星植民
  22. 22. 宇宙農業

×