Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

21世紀型組織技術

341 views

Published on

Singularity University Global Solutions Program 2017より

Shojinmeat Projectでの勉強会スライド

Published in: Education
  • Be the first to comment

21世紀型組織技術

  1. 1. 21世紀型組織技術 2017.09.23 1.01版 Singularity University Global Solutions Program方式
  2. 2. 色んな組織が行き詰っている件
  3. 3. 世界中で既存の組織(企業)が行き詰っている。 動かない(動けない)ア メリカ政府 ユニコーンの群れ
  4. 4. 新技術による“Disruption”・産業突然死 本業消失 事業転換 倒産
  5. 5. 「技術では勝ってた」 同じ負け方と説明を20年以上繰り返している ⇒科学技術で勝って組織技術で負けてる
  6. 6. 組織デザイン分野でも起きた技術革新
  7. 7. 見慣れた「カイシャ」の組織図 日本 交通 さくら タクシー
  8. 8. UBERの組織図 UBER
  9. 9. Valveの組織図:”Hive Mind” 旗色 悪い ↓
  10. 10. Singularity (Salim Ismail) 方式ExOモデル 「成長できる企業には、ある特徴が見られ、躍進 する企業にはそれが特に強く見られる」
  11. 11. Singularity (Salim Ismail) 方式ExOモデル 邦題:躍進する企業
  12. 12. Singularity (Salim Ismail) 方式ExOモデル 4つ以上該当で ExOの仲間入り ソーシャル 技術 自立駆動 試行錯誤 方法論 ユーザーイン ターフェース 労働力の即時調達 コミュニティー アルゴリズム 外部資産の活用 外部からの 積極的参画 「大いなる目的」
  13. 13. 「21世紀型組織論①」組織の特徴
  14. 14. 「21世紀型組織論①」組織の特徴(訳) シェア争奪戦 市場創造 金払いっきり パートナー 連絡先帳 ネットワーク 部下を管理 総合的プロマネ 責務ベース PJベース 会議・集会 日常的会話 1方向宣伝 コミュニティー トップダウン 個別才能ベース 人材管理 動機ある集合 仕事vs.生活 ライフワーク
  15. 15. 「21世紀型組織論②」働き方
  16. 16. 「21世紀型組織論②」働き方(訳) 9時5時 時間自由 所定の職場 場所自由 所定の機材 機材自由 インプット重視 成果重視 出世レール 自主的課題設定 所定の業務 個別化した業務 知識の秘匿防衛 知識の公開拡散 意見できない リーダーになれる メール等 SNS/クラウド 知識重視 習得重視 社員研修 公開学習環境 働き方の進化
  17. 17. 「21世紀型組織論③」リーダーシップ
  18. 18. 「21世紀型組織論③」リーダーシップ(訳) 階層的,トップダウン 共通の理想と目標 情報源、指示源 コミュニティ構築者 競争的 共創的 外的評価で信用を得る 内面的真正性で信用を得る 情報は一方通行 情報は双方通行の会話 技術と道具を使って組織 をリード 技術と道具を組み合わせて事 業を設計 作業結果を評価 共創成果、社会変革を評価
  19. 19. Shojinmeat Projectはどうする? (羽生個人意見) 方向性は見えている。 が・・・引きずり戻そうとする外部のレガ シーからの圧力が強い 渉外では「あっちはそういう価値観、 こっちはこういう価値観」という知識が あればOK 巷で言う「社会人として成長」が本当に 上を向いた成長なのか要注意
  20. 20. 純肉プロジェクト:詳細はこちら http://shojinmeat.com | info@shojinmeat.com 本件に関する講演料等は研究開発に充てられます。 ※火星の純肉培養工場のイメージ
  21. 21. 更新履歴 2017.8.26 1.00 2017.9.23 1.01 “leadership”追加

×