2011 0707taikenkai fukuyama

1,257 views

Published on

カレイドソリューションさん、トナリノココロ体験会ににて

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,257
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
118
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

2011 0707taikenkai fukuyama

  1. 1. スペシャル?ゲスト トーク2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  2. 2. 簡単自己紹介福山佑樹 (ふくやま ゆうき)【所属】 早稲田大学大学院人間科学研究科 博士課程 東京大学 学際情報学府 修了 (中原淳研究室)【研究】 ・環境問題の社会的ジレンマを体験するゲーム “Connect the World”の開発 ・初任者不安を軽減する対話環境の研究(共同研究) ・組織市民行動が職場学習に与える影響(共同研究)【活動】・ゲーム×学習の普及のためのワークショップの運営 2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  3. 3. 今日のお話 “トナリノココロ”は“承認”のゲーム …と福山は事前にそれだけを伺いました今日、純粋な参加者として体験してみて、私は“話を上手く伝える”・“承認される”コミュニケーションのやり方に気づきました 2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  4. 4. 今日のお話(2)承認があることでどんなメリットがあるのか?ないことにどんなデメリットがあるのか? 社会心理学・職場学習等の知見を元に 考察してみます2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  5. 5. 排斥と受容○社会心理学の知見から社会的ネットワークが乏しい(排斥されている)と…1.健康リスクの増大(バークマンら,2004など)2.抑うつ傾向の増大(ノーランら,2003など)3.攻撃傾向の増大 (レアリーら,2006など)⇒コミュニティの荒廃ソーシャルキャピタルの低下○ソーシャルキャピタル(社会関係資本)社会に存在する、「ネットワーク」・「信頼」・「規範」といった目に見えない資本のこと(パットナム 2000) 2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  6. 6. 承認が高まると?? 職場で「承認」されることによって高まると考えら れるもの1.組織公正の認知 (正しく評価されるという意識)1.組織コミットメント (情緒的コミットメント)2.職務満足3.気分・ムード Etc…個人のレベルでこれらが高まると「組織市民行動」が活性化される(田中,2001) 2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  7. 7. 人材育成と組織市民行動○組織市民行動とは?①任意の行動であり、②公式の報酬システムによって直接、もしくは明確に承認 されているものではなく、③集合的に組織の効率を促進するものである (Organ,1990)⇒誰の役割でもない仕事を職場のためにすること⇒「育成」は業務規定には含まれないことが多く、「組織 市民行動」であるとみなせる(中原,2010)⇒組織市民行動の最も代表的な行動は「援助行動」(支援) 2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  8. 8. 誰の支援が能力向上に繋がるか 内省支援 内省支援 上位者 上司 精神支援 業務支援 内省支援 同僚 (中原,2010)を参考に作成2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  9. 9. 支援に与える職場要因は? もっとも多く影響を与えた「職場の要因」は…?? 「互酬性規範」 (中原,2010)○互酬性規範とは…職場の中で他人を助ければ、いずれ自分も助けてもらえる=“助け合い”の風土があるかどうか 2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  10. 10. 想定されるモデル 職場要因 職場の 承認 ソーシャル キャピタル 個人要因 “職務満足” 等 組織市民行動 (他者支援) 社員が成長 する職場2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  11. 11. きっと言われるであろう疑問 「でも、助け合うなんて甘っちょろいことで、 “職場の業績”は伸びるの?」  「個人の成長」にも「業績の向上」にも、 もうひとつ職場の「ある文化」が重要なことが、 現在行っている調査の結果見えてきています 年末に中原先生らと共著で生産性出版より刊行される 「職場学習の探求」の福山の担当章で報告予定です。 いましばらくお待ちください… 2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  12. 12. 最後に一言… 今日、ゲームを体験して皆さんととても仲良くなれた気がしました。⇒悲しい例ですが明日以降お会いしなかった 場合、この関係はどうなるでしょうか?? 2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  13. 13. 二言目… “トナリノココロ”の中で“ありがとう”と沢山言いました。 承認が高まるとどんな良いことがあるのか 今日、少しお話ししました⇒しかし、会社に戻って“承認”が得られなかっ たら、ソーシャルキャピタルは徐々に下がって いきます 2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  14. 14. 三言目… ゲームの気づきを維持するためには…私の調査では、半年間の間に、“自分の考えと違うこと”が、多く起こると、せっかく身につけた意識は低下していきます→おそらく、なんらかの介入が必要です2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止
  15. 15. ソーシャルキャピタルは一日にしてならず!ご静聴ありがとうございました2011/7/7 福山佑樹作製 無断転載禁止

×