Roll Back Malaria (Japanese 日本語)

2,296 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,296
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
714
Actions
Shares
0
Downloads
12
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • Sept – 9917 or 9893 or 9402
  • Roll Back Malaria (Japanese 日本語)

    1. 1. ロールバック・マラリア (マラリア巻き返しキャンペーン)
    2. 2. 国際赤十字 赤新月社連盟 国際ワイズ メンズクラブ
    3. 3. ROLLBACK MALARIA’s vision: a world free from the burden of malaria.                ロールバック・マラリア運動のビジョン:         マラリアの重圧から解放された世界  
    4. 4. Malaria is a parasitic disease transmitted by the bite of infected mosquitoes. Once the first symptoms appear, malaria can kill very rapidly and often does. マラリアは寄生虫性の病気で 寄生虫に感染した蚊によって伝染する。 一度症状が現れると感染者は非常に早く死にやすく 実際によく死にいたる。
    5. 5. 300-500 million cases of malaria cause up to 3 MILLION DEATHS EVERY YEAR, most of them children under the age of 5. 毎年 3-5億件の マラリア疾病者のうち 300万人が死亡する。 その大多数が5歳未満の 幼児である。
    6. 6. Malaria is a GLOBAL EMERGENCY      マラリアは 地球規模の 緊急課題だ
    7. 7. Malaria is a GLOBAL EMERGENCY      マラリアは 地球規模の 緊急課題だ perpetuating a vicious cycle of poverty in the developing world. なぜなら それが原因で 開発途上世界に 慢性的に貧困の 悪循環を もたらすから。
    8. 8. By 2015, the malaria-specific United Nations Millennium Development Goal (MDG 6) is achieved: 2015 までにマラリア関連目標- MDGs -を達成する。  ロールバック・マラリア  5年目標
    9. 9. <ul><li>By 2015, the malaria-specific United Nations </li></ul><ul><li>Millennium Development Goal (MDG 6) is achieved: </li></ul><ul><li>2015 までにマラリア関連目標- MDGs -を達成する。 </li></ul><ul><li>Malaria is no longer a major cause of mortality   </li></ul><ul><li>   マラリアが主要な死亡原因でなくなる。   </li></ul>ロールバック・マラリア  5年目標
    10. 10. <ul><li>By 2015, the malaria-specific United Nations </li></ul><ul><li>Millennium Development Goal (MDG 6) is achieved: </li></ul><ul><li>2015 までにマラリア関連目標- MDGs -を達成する。 </li></ul><ul><li>Malaria is no longer a major cause of mortality   </li></ul><ul><li>   マラリアが主要な死亡原因でなくなる。 </li></ul><ul><li>Malaria is no longer a barrier to social and economic development and growth anywhere in the world. </li></ul><ul><li> 世界中どこでもマラリアがもはや社会と経済の開発と成長の障壁にはならない </li></ul><ul><li>  </li></ul>ロールバック・マラリア  5年目標
    11. 11. アフリカでのマラリアコントロールの推移
    12. 12. ROLLBACK MALARIA’s strategy includes distribution of insecticide-treated mosquito nets (ITNs) to prevent mosquitoes from infecting people with malaria. ロールバック・マラリアの 戦略: 殺虫剤処理済みの蚊帳( ITN) を配布 して、蚊によって人々が マラリアに感染するのを防ぐ。
    13. 13. ITNs can reduce malaria mortality by more than 50%!! ITNs can save up to 1.5 million lives! ITN 仕様の蚊帳 によってマラリア による死亡率を 50 パーセント 以上削減できる。 ITN によって 150 万人もの命を救える!
    14. 14. ROLLBACK MALARIA gains strength through its effective partnerships with the International Federation of the Red Cross and the United Nations . ロールバック・マラリアは国際ワイズメンズ クラブが 国際赤十字 や 国連 と効果的な パートナーシップを持つことで 力を発揮している。
    15. 15. Y’s Men International ( YMI ) and the International Federation of the Red Cross and Red Crescent Societies ( IFRC ) have already begun their coordinated efforts. 国際ワイズメンズクラブ( YMI ) と 国際赤十字・赤新月社連盟( IFRC )   の連携・協力関係は すでに始まっている。
    16. 17. In 2008, YMI and the IFRC distributed 25,000 nets in Sierra Leone. 2008 年、 YMI と IFRC は シエラレオネで 25,000 張り の 蚊帳を配布した。
    17. 18. In 2010-2015 , the IFRC will continue as our partner to distribute nets funded by YMI in Sierra Leone, Kenya, Liberia and India . 2010 - 2015 の間に IFRC は YMI のパートナーとして 受け取った資金で蚊帳を シエラレオネ、ケニア、 リベリア、インド で配布する。
    18. 19. 国際ワイズメンズクラブの ゴール
    19. 20. 国際ワイズメンズクラブの ゴール Collect 500,000 CHF over 5 years to purchase and distribute     65,000 NETS 65,000 張の蚊帳 を 購入し配布するために 5 年にわたって 50 万スイス・フラン を 募金する。
    20. 21. <ul><li>Members of Y’s Men International, </li></ul><ul><li>Y’s Menettes and Youth Clubs: </li></ul><ul><li>UNITE IN A WORLDWIDE EFFORT TO REACH OUR GOAL. </li></ul><ul><li>国際ワイズメンズクラブ、ワイズメネット、 </li></ul><ul><li>ワイズユースの皆さん </li></ul><ul><li>ゴールを達成するための私たちの世界的規模の </li></ul><ul><li>運動に結集しましょう。 </li></ul>
    21. 22. In keeping with our motto: To acknowledge the duty that accompanies every right. Set your club GOALS ワイズのモットー: 「強い義務感を持とう  義務はすべての権利に伴う」 この精神にのっとって あなたのクラブの ゴール を設定しよう
    22. 23. <ul><li>Determine the number of long-lasting mosquito net packages to purchase for $8 each; create your goal based on that amount. </li></ul>1 .蚊帳を単価 8 ドルでいく張り購入するか   決定しよう。
    23. 24. 2 .  Launch your fund-raising campaign each year      on World Malaria Day, April 25. 2 .世界マラリアデー( 4 月 25 日)に   募金キャンペーンを立ち上げよう。
    24. 25. 3. Host community events to create awareness of the campaign. <ul><li>マラリア問題を啓発するために </li></ul><ul><li>  コミュニティ・イベントを企画しよう。 </li></ul>
    25. 26. 4 . Campaign ends March 15 of each year through 2015 (all contributions due on this date) 4 . 2015 年まで、毎年募金キャンペーンは 3 月 15 日が  締め切りです。(この日までに送金する)
    26. 27. Event ideas to raise awareness 運動啓発の ための アイデア
    27. 28. Organize a family bike-a-thon and watch their wheels roll to fight malaria. ファミリー・バイクマラソンを開催しよう。タイヤが回転してマラリアを巻き返すのを創造しよう。
    28. 29. Invite a health professional familiar with malaria to a club meeting or community event. クラブ例会や地域での イベントにマラリアに詳しい 医療専門家を招聘しよう。
    29. 30. Create a kick-off event for YMCA members and guests. キャンペーンのキックオフ・イベントをワイズメンやゲストのために用意しよう。
    30. 31. <ul><li>Envision the strength of </li></ul><ul><li>our clubs truly united in a </li></ul><ul><li>WORLD-WIDE EFFORT. </li></ul>この  世界的規模の運動  に本気で連帯しているときの私たちのクラブの底力を心に描いてみよう。
    31. 32. TO BUILD A BETTER WORLD FOR ALL HUMANKIND !! すべての人々にとってよりよい世界を 作るために ! !

    ×