Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

令和時代における産業のあり方と行うべき人材投資

124 views

Published on

2019年7月25日(金)に開催されたNewsPicksアカデミアのイベント
【安田洋祐×山口揚平「新しい経済」】
の講演資料です。
https://newspicks.com/academia/events/332

Published in: Business
  • DOWNLOAD FULL BOOKS, INTO AVAILABLE Format, ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Be the first to like this

令和時代における産業のあり方と行うべき人材投資

  1. 1. 令和時代における産業のあり方と 行うべき人材投資 安田洋祐×山口揚平「新しい経済」 安田洋祐 大阪大学 大学院経済学研究科 准教授 Eメール: yasuda@econ.osaka-u.ac.jp ウェブ: https://sites.google.com/site/yosukeyasuda/jp 2019年7月 1
  2. 2. 日本企業はなぜ消えたのか? 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 2 表は『週刊ダイヤモンド』2018年8月25日号から抜粋
  3. 3. 日本経済が陥った3つの罠 • マクロ:負のスパイラル – 賃金&投資の伸び悩みが持続 • ミクロ:変わらない働き方 – 抜け出せない「ブラック均衡」 • グローバル競争での苦戦 – 4つの変化で失われた競争力 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 3
  4. 4. 失われた20年の「負のスパイラル」 低賃金 (安い労働力) 設備投資減少 (機械より人) 労働の限界生産 性も減少 更なる賃下げ (徐々に人不足) 【需要面】 投資需要低迷 => 金利低下 【供給面】 技術革新低迷 => TFP低下 (日本版の) ルイスの転換点? 長時間労働 労働分配率低下 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 4 消費需要 低迷? (TFP = Total Factor Productivity 全要素生産性 ← 技術進歩の指標)
  5. 5. 「正のスパイラル」へと逆転!? 高賃金 (高い労働力) 設備投資増加 (人より機械) 労働の限界生 産性も増加 更なる賃上げ (徐々に人余り) 【需要面】 投資需要増大 => 金利上昇 【供給面】 技術革新促進 => TFP増加 働き方改革 深刻な人手不足 定型化された仕事がAI・ロボット に徐々に置き換わっていく ⇓ AI活用の鍵は「人への投資」! 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 5
  6. 6. 働き方改革が進まないのはなぜ? [主人公が社長に直談判して…] • 結衣 「制度だけを整えてもダメだ んじゃないでしょうか?」 • 灰原 「なぜ、ダメなんだろう」 • 結衣 「……孤独だから、じゃない でしょうか」 • 灰原 「仕事だけしていたら孤独 になるのは当然だ。家と会社の 往復。狭い人間関係。変化にも 弱くなるさ。自信もなくなる。そん なんでいい仕事ができるか?」 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 6
  7. 7. 孤独な社員たちが陥る「ブラック均衡」! • 自分だけ休暇を取得できるか? – どちらの社員にとっても、みんな休暇取得するのがベスト – 自分だけ「休暇取得」すると人事などで不利益を被る – みんなが取得を「見送る」と働き方改革は進まない… 社員2 社員1 休暇取得 見送る 休暇取得 3 3 1 -10 見送る -10 1 0 0 ホワイト 均衡 ブラック 均衡 どちらも 安定的な状況 (ナッシュ均衡) まわりがちゃんと休 暇取得するという 「期待」が重要! 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 7
  8. 8. ブラック均衡を打破するには? • 空気を読まない人材の採用 ⇒ダイバーシティ – 定時退社・休暇取得に対して抵抗が無い – 空気を読んでいた社員の期待も変化 – 本人だけでなくまわりも行動が変わり得る → プレイヤーが変わるとゲームチェンジが起こる! • 経営陣/上司のコミットメント ⇒リーダーシップ – 社員の期待を大きく変えるようなきっかけに – 例1) 日本郵船:男性の育休取得に奨励金 – 例2) ナリス化粧品:肌休暇 → 会社が本気で休暇取得を推奨するシグナルに!2019年7月 大阪大学|安田洋祐 8
  9. 9. 大分岐から大収斂へ 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 9 グローバリゼーション前 大 分 岐 大 収 斂
  10. 10. 3段階のグローバリゼーション • 移動費用の低下 ⇒ グローバリゼーション (モノ・アイデア・ヒト) 1. モノ:ジャパン・アズ・No.1 – 生産拠点は先進国に集中 2. アイデア:産業の空洞化 – 新興国の一部でオフショア 3. ヒト:お・も・て・な・し? – 遠隔でサービスが可能に!2019年7月 大阪大学|安田洋祐 10
  11. 11. 日本経済を襲った4つの変化 • 国内投資→海外投資 – 国内の新陳代謝が停滞 ⇒ 生産性低迷 • すり合わせ能力→モジュール化 – エレクトロニクスの凋落、自動車産業は…? • ハードウェア→ソフト/サービス化 – 急速にコモディティ化する「ものづくり」 • インターネット/デジタル革命 – ICT革命ではイノベーションを起こせず… 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 11
  12. 12. AI・RPAの進展:国内での影響 AIやアルゴリズムの進化により、ロボットが人間を助ける時代が来る! 人口減少、少子高齢化を他国に先駆けて迎える日本にとってチャンス!!  労働代替型のニーズが高い(日本は人手不足) 例: 農業従事者、建設・物流、介護、廃炉、熟練工の後継者、etc  ロボット工学が強い (研究者が多い)  ロボットに対する潜在意識が米国とは異なり、世代を超えた理解がある。  日本: 人とテクノロジーが共存する。(アトム、ドラエモンなど)  米国: 人とロボットが闘う (ターミネーターなど) 。 AI・IoTによる「もの×コト」づくりへ! 言語データから 行動データ 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 12 利便性から 安全性 ヴァーチャル からリアル
  13. 13. 令和の合言葉 =「マイナスからの卒業」 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 13 【ポジティブな撤退戦】 • 売り手市場で脱ブラック • AI、RPA、遠隔サービス • 過当競争解消で利益率↑ • 長期雇用を生かした働き方 → 死蔵した富・人材を活用! 【ポジティブな賛同】 • ×伸ばす|〇邪魔しない • ×経験と勘|〇データ • ×テイク|〇ギブ → 挑戦できる空気を作る!
  14. 14. 資本主義とお金の未来 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 14
  15. 15. 「主義」としての資本主義 Wealth (死蔵) Capital (再投資) 生産利益 2019年7月 15大阪大学|安田洋祐 生産利益 資本“主義”の定義(ハラリ『サピエンス全史』) → 利益は生産活動に(再)投資される“べき”
  16. 16. 資本主義のアップデート? • 私的所有 – 公的機関、再分配、規制 – ⇒ ベーシックインカム、電波入札、フリマアプリ • 利潤動機 – シェア最大化、CSR、三方よし – ⇒ ESG投資、SDGs、クラウドファンディング • 市場経済 – 組織、家族、地域共同体 – ⇒ トークン、コミュニティ、シェアリング 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 16
  17. 17. お金の奴隷? • 賃金によって労働はモノと同一化され、労働が有す る支払い不能な尊厳を、価値のうちに覆い隠してし まい、人間の労働とサービスは、モノと同じように商 業的価値をもつものとみなされてしまう。 • 人間はその能力を貨幣によって評価され、経済的シ ステムへと統合され、経済的発展のさまざまな段階 において値段をつけられる存在になってしまう。 – エマニュエル・レヴィナス『貨幣の哲学』 • 「悪魔のひき臼」(カール・ポラニー『大転換』) 2019年7月 17大阪大学|安田洋祐
  18. 18. 物差しの多様化=トークン・エコノミー2.0 「テクノロジーの進歩+再分配(BI)」は価値評価の更なる固定を生む ⇒ 最低限のサービスの提供(BS) +評価の多様化を目指すべき!? 貨幣経済は効率的(+) ⇔ 価値評価が一元化(-) ⇒ 貨幣を無くすのではなく、種類を増やす!(多様化・多次元化)  複数の経済圏が共存すれば弱者の数が減らせる!  各経済圏のトークン交換を不自由/不可能にせよ!  受け取るもの(take)ではなく、与えるもの(give)の見える化? 2019年7月 大阪大学|安田洋祐 18 多様な価値評価+「社会的共通資本2.0」 宇沢弘文
  19. 19. トップ1%が“世界の半分”に 2019年7月 19大阪大学|安田洋祐 最上位1%の資産 >ほか99%の資産
  20. 20. 物欲無き“欲望”が支配する新たな時代? 経済学の大前提 人々は「トレードオフ」に直面している リンゴの消費 ⇔ みかんの消費 今日の消費 ⇔ 将来の消費(貯蓄) 経済学が見逃している(?)点 (物質的な)トレードオフに直面していない人もいる トップ1%の富裕層 --- お金はあっても使えない 彼らの富は世界の半分(以上)! モノが売れずに資産バブルが起こる理由? 富裕層の金融資産は 増え続けている…

×