Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

人類遺伝学の謎に コンピュータを使って挑む 〜ワクワクを追求する人生のつくりかた〜

102 views

Published on

This slide deck is written in Japanese.
高校生へのアウトリーチ活動として、研究者としてのキャリア形成を題材とした講演を行いました。
https://yosuketanigawa.com/posts/2020/08/outreach_jp/

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

人類遺伝学の謎に コンピュータを使って挑む 〜ワクワクを追求する人生のつくりかた〜

  1. 1. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 人類遺伝学の謎に コンピュータを使って挑む 〜ワクワクを追求する人生のつくりかた〜 1 スタンフォード大学 谷川 洋介 2020/8/4 https://bit.ly/20200804_yt
  2. 2. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 今日のお題 1. 自己紹介 2. 「キャリア選択」という考え方 (なぜ留学をするに至ったか) 3. みなさんに伝えたいメッセージ 質疑応答 2
  3. 3. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 講演途中でも,質問を歓迎します • Zoom の バーチャルハンドでも,ビデオでも,音声でも • 私も皆さんの意見がききたいです 3 イラスト出典:いらすとや
  4. 4. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 今日のお題 1. 自己紹介 2. 「キャリア選択」という考え方 (なぜ留学をするに至ったか) 3. みなさんに伝えたいメッセージ 質疑応答 4
  5. 5. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 大学院博士課程に在籍中 5 2012 2016
  6. 6. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) データ解析を通じたヒト遺伝学の研究 6 大規模データ 応用例:創薬ターゲットの探索データ解析手法の提案 研究の興味 50 万人 遺伝・健康情報 Tanigawa, Li, et al, 2019
  7. 7. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 今日のお題 1. 自己紹介 2. 「キャリア選択」という考え方 (なぜ留学をするに至ったか) 3. みなさんに伝えたいメッセージ 質疑応答 7
  8. 8. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) キャリア選択 人生における「決断」 • どの大学にいくか? • 何を専攻するか? • 職業選択 一回しか訪れない出来事をどうやって決断する? 8
  9. 9. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 事前の下調べすることで 「ミスマッチ」を減らす 人生における「決断」 • どの大学にいくか? • 何を専攻するか? • 職業選択 一回しか訪れない出来事をどうやって決断する? • 自分にとっての「ワクワク」はなにか? • 「知らない選択肢」の取りこぼしを防ぐ • 情報をあつめて「思っていたのと違う!」を減らす 9
  10. 10. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) DNA は「生命の設計図」!? 10 DNA
 生命機能や疾患
 高校生のころに,生物学にひきつけられた 大学受験も生物・化学で 私にとってのワ クワク
  11. 11. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 自分の興味関心を追求 できる専攻を選んだ 11 DNA
 生命機能や疾患

  12. 12. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 偶然,短期留学の募集があることに気がついた • 留学をしたことはなかった • 面白そうだと心惹かれた • 滞在費・参加費の支援も … 複数応募してみた 12
  13. 13. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 大学3年の夏に短期留学 13 UC Berkeley サマースクール (3w)    英語の勉強 ユトレヒト大学 オランダ (1w)    英語で神経科学的の勉強
  14. 14. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 大学3年の夏に短期留学 14 UC Berkeley サマースクール (3w)    英語の勉強 ユトレヒト大学 オランダ (1w)    英語で神経科学的の勉強 ・海外でも無事に生き延びられた ・英語を使って何かできた気がした ・留学への心理的ハードルが下がった ・英語「の」勉強だけではもったいないと感じた
  15. 15. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) その後,体験を重ね留学への 心理的ハードルが下がった たくさんのプログラムに応募し経験を積んだ 学部3年夏 3週間 UC Berkeley サマーセッション 学部3年夏 1週間 Utrecht 大学,神経科学サマーコース 学部4年夏 3週間 European Innovation Academy 学部4年夏 1+1週間 東大体験活動プログラム @ Boston 学部4年秋 4週間 St. Petersburg Univ., Visiting student 学部4年冬 9週間 CSHL 研究所, Visiting student 留学開始直前 3週間 CSHL 研究所, サマースクール 海外でも自分の専門性を発揮できる自信がついた 15
  16. 16. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 大学院での留学を決意した • 研究が面白そうだと思った ▪ 修士2年 + 博士3年 vs. 博士5年の一貫課程(アメリカ) • 世界トップへの漠然とした憧れ ▪ 論文や国際会議で見るような人はどうやって研究している? • その他:英語の勉強・練習にもなる (?),経済的自立,etc. ▪ 授業料免除 + 生活費支給 16 Matt Might, a professor in Computer Science at the University of Utah, created The Illustrated Guide to a Ph.D. to explain what a Ph.D. is to new and aspiring graduate students. [Matt has licensed the guide for sharing with special terms under the Creative Commons license.]
  17. 17. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 周囲からのサポート • 家族 ▪ 進路選択への理解 • 卒業研究の指導教官 ▪ 学部4年時にほぼ不在だったが卒業できた • 卒業単位は学部3年終了時でほぼそろっていた • 時間をやりくりして卒業研究・卒論 ▪ 大学院出願の推薦状 etc. • 大学院の留学体験を調べたり、コーヒーチャットしたり... • 短期・長期の留学支援の奨学金 17
  18. 18. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 大学院生・研究者という職業 • 人類の叡智の限界を拡げる仕事 • 研究者としての日々の生活 ▪ プログラミング(データ解析)・原稿書き・発表や打ち合わせ ▪ 「巨人の肩の上にたつ」 ▪ 「 学問の自由」と「社会的な責任」 • 大学院の先の進路・職業選択 ▪ 研究者・データサイエンティスト・バイオテック・ 製薬・金融・ベンチャー・起業・ベンチャー投資家 ▪ 留学・在外研究・海外在住も珍しくない ▪ 良い環境に身をおくことも大切 18
  19. 19. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) Stanford での留学生活 19
  20. 20. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 留学について 期間もさまざま • 超短期・短期留学プログラム ▪ いろいろな機会が用意されている • 交換留学(1年程度) ▪ 入学・在籍している大学で卒業 ▪ 単位が互換される(ように各自条件を確認する) • 学位取得目的 ▪ 入試を受けて,入学・在学して,卒業する 留学に行くと,その間日本で得られる経験を失うことになる 進路を選ぶときにはトレードオフが存在する 留学に行く前に,目的をはっきりさせ,準備をしっかりすること 20
  21. 21. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 事前の下調べすることで 「ミスマッチ」を減らす 人生における「決断」 • どの大学にいくか? • 何を専攻するか? • 職業選択 一回しか訪れない出来事をどうやって決断する? • 自分にとっての「ワクワク」はなにか? 「DNA は生命の設計図」!? • 「知らない選択肢」の取りこぼしを防ぐ • 情報をあつめて「思っていたのと違う!」を減らす 短期留学にはじまった,さまざまな経験が 現在のスタンフォード大学院生活の支えとなっている 21
  22. 22. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 今日のお題 1. 自己紹介 2. 「キャリア選択」という考え方 (なぜ留学をするに至ったか) 3. みなさんに伝えたいメッセージ 質疑応答 22
  23. 23. © 2020 Yosuke Tanigawa この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 (イラスト・写真を除く ) 高校生のみなさんへ 1. いろいろなことを経験する 2. 熱中できることを見つける 3. 時間の使い方の練習をする 23

×