Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Slackを導入しよう

5,213 views

Published on

Slackを導入しよう

Published in: Software
  • Be the first to comment

Slackを導入しよう

  1. 1. を導入しよう 社内向け 2014/0 8/07
  2. 2. とその前に、前提知識が必要です ・「情報」は大きく分けて2種類 ┗ストック情報(永続的に記憶/記録の必要がある情報) ┗フロー情報(事案が終了次第流して(忘れて)よい) ・Slack はフロー情報を扱います。
  3. 3. Slack ? ・メッセージ通知に特化した外部サービスです
  4. 4. Slack ? ・メッセージ通知に特化した外部サービスです ・エンジニア向けの外部サービスとの連携がべんり~ - GitHub / Hubot / Heroku / Jenkin / New Relic / and so on
  5. 5. Slack ? ・メッセージ通知に特化した外部サービスです ・エンジニア向けの外部サービスとの連携がべんり~ - GitHub / Hubot / Heroku / Jenkin / New Relic / and so on ・外部連携していればメッセージが自動的に届いてべんり ~ - アプリケーションアラート通知 - アプリケーションアナリティクスサマリー通知 - コードレビューや継続的インテグレーションなど 断続的業務の起点と終点を通知 ・モバイル版アプリがあっていつでも見れますねー
  6. 6. Slack 導入の目的? ・さまざまな情報が Slack の #チャンネルを変えるだけで 見られる(あのサイトいったり、あのアプリ立ち上げた りを解消) ・メッセージ通知から素早いトラブルシューティングをし よう ・(サーバ)パフォーマンスサマリーレポートから 未来予想をして予め危機を回避しよう ・自動化された会社内部のシステムと連携して 業務のサイクルを短くしよう (これから自動化されたシステムを構築していきます)
  7. 7. Slack 導入の目的? ・Slack に通知メッセージが集まると 通知されたメッセージに対して、この課題どうしようか と Slack 上で(エンジニア語で話す場合に限り)チャットが 開始されると流れと時間がわかりやすいよね 例1) New Relic からサーバパフォーマンスのレポートが通 知されて → サーバスケールアウトが必要だね! 例2) Crashlytics からネイティブアプリが突然死したレ ポートが通知されて・・・原因が分かったから直そう! 例3) 本番環境にデプロイしよう!(Slack 上で deploy production(←例) としゃべるだけでデプロイされる)
  8. 8. Slack 導入の注意点! ・Slack上で扱われるメッセージ(chat)はフロー情報を扱う こと! 「情報」は大きく分けて2種類 ┗(X)ストック情報(永続的に記憶/記録の必要があ る情報) ┗(○)フロー情報(事案が終了次第流して(忘れて)よい) ┗(○)両方の性質を持つ ストック情報は永続的に保存されることが必要ですので、 Redmine Wiki / NAS /外部サービスなどに保存しましょう。 ・エンジニア同士の会話のみ取り扱うように! 他職種(役割)との会話はいままで通り Skype でしましょ う
  9. 9. Slack から自動化システムに通知? ・システムにデプロイの指示を出そう - 本番環境にデプロイしよう - ステージング環境にデプロイしよう ┗サーバコンテンツ & DeployGate & TestFlight - メンテナンスモードに突入/解除しよう - サーバをスケールアウトしよう など
  10. 10. 自社アプリケーションからSlack に通 知? デバッグ効率とリリース後の不具合対応速度の向上を目指 して ・サーバアプリ編 - httpd エラーログサマリーを Slack に通知しましょうか - MySQL スローログサマリーを Slack に通知しましょう か (New Relic で十分か?) (ElasticSearch + Kibana3 でも見れるようにしておきま す) ・ネイティブアプリ編 - Crashlytics 組み込んでクラッシュレポートを
  11. 11. メッセージ全体図 業務連絡 サーバパフォーマンスア ラート デザイン/コードレ ビュー ネイティブアプリクラッシュレ ポート CI 待ち受 け デプロイ サーバアプリアラー ト エンジニアチャット SlackAPI
  12. 12. 導入 いかがでしょ?

×