Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

[Swift ✕ WordPress]Swift から WP REST APIを使ってWordPressの記事をリストする|Swiftビギナーズ勉強会 第13回 16.02.20

1,789 views

Published on

Swiftビギナーズ勉強会 第13回 16.02.20 での発表スライドです。

WordPressにREST APIが実装されましたので、蓄積した情報をスマホデバイスからでも取得しやすくなりました。

WordPressがデータ入力を受付たり、外部から取得したのを蓄積して、REST APIで提供することで、データハブ的な使い方ができます。

スマホはSwiftを使っています。Swiftは最初からオブジェクト指向でスイスイかけるので使いやすいです!


=================

◆制作業務
TickleCodeという屋号でJavaScript、WordPressでのWebサイト制作やSwiftでのアプリ開発、Ruby on RailsでのWebサービス開発などを行なう。
業務請負や受託制作を行いながら、自社ポータルサイト・Webサービスサイトの制作運営を行なう。
地域のポータルサイトや、旅行系サイト、不動産系サイトの制作運営は本人も興味が強いので、めっぽう強い。

[運営サイト]
TickleCode:
技術的な情報を整理して掲載している
http://ticklecode.com/

I Love Yakitori!:
焼き鳥が好きなので焼き鳥店の取材をしてWebサイトへ掲載している
http://yakitori-ya.net/

◆勉強会、コミュニティ
オープンソースであるWordPressのコミュニティ・イベントの運営にも携わりながら、自らも勉強会やイベントを企画運営する。
WordPressもくもく倶楽部、Swiftビギナーズ倶楽部など、多数の勉強会・セミナーの開催を行い、自身もスピーカーや講師を行っている。

[定期開催している勉強会]
Swiftビギナーズ倶楽部:
2014年11月より開催。SwiftでiOSアプリ開発を勉強するための会。
https://swift-beginners.doorkeeper.jp/

WordPressもくもく倶楽部:
2014年11月より開催。WordPressでの制作・運営を勉強するための会。
https://wp-moku.doorkeeper.jp/

WordPressコントリビュート倶楽部:
2015年12月より開催。WordPressコントリビュート(翻訳、プラグインなどの貢献活動)を勉強するための会。
https://wpmake.doorkeeper.jp/

Ruby / Ruby on Rails ビギナーズ勉強会:
2015年1月より開催。Ruby on Railsでの制作・運営を勉強するための会。
https://coedo-rails.doorkeeper.jp/

Published in: Internet

[Swift ✕ WordPress]Swift から WP REST APIを使ってWordPressの記事をリストする|Swiftビギナーズ勉強会 第13回 16.02.20

  1. 1. Swiftビギナーズ勉強会 第13回 16.02.20 TickleCode. Yoshinori Kobayashi 1 Swift ✕ WordPress Swift から WP REST APIを使って WordPressの記事をリストする
  2. 2. 2 生まれは 奈良県 です 小林由憲(こばやしよしのり) Twitter: TickleCodeブログ: @yoshiii514
  3. 3. もくもく会(自主勉強会) を複数の運営メンバーや アドバイザーの方々と ともに、定期開催しています。 勉強会を開催しています)^o^( 3 【CoEdo.rb】 Ruby / Ruby on Rails ビギナーズ勉強会 Swiftビギナーズ勉強会 WordPressもくもく 勉強会 http://wp-moku.doorkeeper.jp/ https://swift-beginners.doorkeeper.jp/ https://coedo-rails.doorkeeper.jp/ 自己紹介
  4. 4. 4 思う存分に、翻訳・プラグイン開発・テーマ制作 ・Core(本体)開発を学びたかったので、新しく勉 強会を始めました! WordPress コントリビュート勉強会 自己紹介 第3回は、3月18日(金)19:00
  5. 5. 5 今回の概要 Alamofire SwiftyJSON ①Request ②Get JSON ③JSON Parse WordPressに蓄積されている情報を 取得する方法として、WP REST APIをつかいます。 Swift はAlamofire でリクエストを生 成して、SwiftyJSONでパースして、 ディスプレイに表示します。
  6. 6. 6 まずは、Qiitaの神ポストを実践する! Alamofire と SwiftyJSON に慣れる! AlamofireとSwiftyJSONでAPIを叩くチュートリアル
  7. 7. 7 変数をデバックコンソールに表示 JSONでの開発を行いやすくする。 Xcodeでのデバック方法
  8. 8. 8 WordPressで WP REST API プラグイン を有効にする。 WordPress WP REST API
  9. 9. 9 WP REST API 記事一覧のエンドポイント WordPress WP REST API http://yakitori-ya.net/wp-json/wp/v2/posts Posts API Reference | WP REST API v2 Documentation
  10. 10. 10 Alamofire のリクエストにWP REST API のエンドポイントを設定。 WordPress WP REST API func getArticles() { Alamofire.request(.GET, "http://yakitori-ya.net/wp-json/wp/v2/posts") .responseJSON { response in guard let object = response.result.value else { ArticleListViewController.swift
  11. 11. 11 リクエストエラーがでる!! そして、実行してみると! App Transport Security has blocked a cleartext HTTP (http://) resource load since it is insecure. Temporary exceptions can be configured via your app's Info.plist file.
  12. 12. 12 外部APIは原則、HTTPS !で取得 APIリクエストはHTTPS [iOS 9] iOS 9 で追加された App Transport Secaurity の概要
  13. 13. 13 今回は、HTTPでも許可する 「ATS を無効にする (非推奨)」の設定をする。 [iOS 9] iOS 9 で追加された App Transport Secaurity の概要 ★ATSについての参考記事 About Information Property List Files ★plistがよくわからないときは、こちら
  14. 14. 14 今回は、Swfit ✕ WordPressのお話でした! 焼き鳥食べたくなったら こちら。 http://yakitori-ya.net/
  15. 15. ご清聴ありがとうございました。 15

×