Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

めざせ!書籍出版! 「これからはじめるiPhoneアプリ開発入門」 執筆陣に聞いてみよう! at 貸会議室6F

696 views

Published on

1月28日に開催される「めざせ!書籍出版!「これからはじめるiPhoneアプリ開発入門」執筆陣に聞いてみよう!」のスライドになります。
当日は、こちらのスライドをもとにパネルディスカッションを行います。

書籍「これからつくる iPhoneアプリ開発入門 ~Swiftではじめるプログラミングの第一歩~」の執筆活動やそれに至るまでの活動の話をして、これから出版を始めたい方に情報共有できればと思います。

詳細はこちら:
http://bit.ly/2jIrxFP

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

めざせ!書籍出版! 「これからはじめるiPhoneアプリ開発入門」 執筆陣に聞いてみよう! at 貸会議室6F

  1. 1. めざせ!書籍出版! 「これからはじめるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 執筆陣に聞いてみよう! at 貸会議室6F 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」
  2. 2. 今⽇の予定 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 ・登壇者の紹介 ・持ち帰っていただくもの ・書籍の紹介 ・テーマに沿ってパネルディスカッション ・出版の始まりと、執筆、出版後の活動 ・質疑応答
  3. 3. 登壇者の紹介 藤 治仁 (ふじ はるひと) オリンパスソフトウェアテクノロジー株式会社にて カメラファームウェアの開発に従事。 OLYMPUS AIR A01の製品開発ではスマートフォン(iOS/Android) 向けSDK(ソフトウェア開発キット)、 Olympus CameraKitの開発を担当。 ⾃らもOlympus CameraKitを活⽤したiOSカメラアプリを開発。 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」
  4. 4. ⼩林 加奈⼦ (こばやし かなこ)  中学⽣&⾼校⽣のためのプログラミング・ITキャンプ「Life is Tech ! 」を 運営するライフイズテック株式会社でエンジニアとして従事。 また、2011年から、TickleCodeという屋号で、 システム開発やITイベントの開催、セミナーの講師を⾏っている。 Swiftビギナーズ倶楽部、Ruby / Rails ビギナーズ倶楽部を主宰。 登壇者の紹介 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」
  5. 5. ⼩林 由憲 (こばやし よしのり)  16 年間、⽣産管理システムのエンジニアとして従事。 2011年からTickleCodeという屋号でJavaScript、WordPressでの Webサイト制作を⾏う。WordPressもくもく倶楽部、 Swiftビギナーズ倶楽部など、多数の勉強会・セミナーの開催を⾏い、 ⾃らもスピーカーや講師を⾏っている。 焼き⿃が好きなので焼き⿃店を取材してWebサイトへ掲載している。 登壇者の紹介 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」
  6. 6. 書籍の紹介 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 https://swiftbg.github.io/swiftbook/ 公式サポートサイト IOSアプリを作ってみたい、 すべての初⼼者が体験しながら学べる⼊⾨書 ・サンプルダウンロード ・アプリの公開⼿順 ・正誤表・バージョンアップに対応した改訂表 本書の構成段階からハンズオンセミナーを開催し、 たくさんの初⼼者の⽅々の声を凝縮!
  7. 7. Swiftビギナーズ倶楽部を定期開催 どうすれば、つまずかないように学べるの? セミナー開催して参加者の声を集めて出版! どうすれば楽しく学べるの? ▼ ▼ ▼ 書籍の紹介 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」
  8. 8. 体験 理解 学ぶ 初学者の声を凝縮! 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 書籍の紹介
  9. 9. ハンズオンセミナーのご紹介 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 🔎「Swiftビギナーズハンズオンセミナー」で検索!
  10. 10. ・⾃分も出版できる!という⾃信。 ・出版するならどんな活動をしておけばよいのか。 ・出版したらどんないいことが起こるのか。 持ち帰っていただくもの 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」
  11. 11. IT関係の⼈ 学⽣の⼈ IT関係以外の⼈ 会社員の⼈ フリーランスの⼈ アンケート 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」
  12. 12. 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 第⼀部 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 出版の始まりと、執筆、出版後の活動
  13. 13. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 出版の始まり
  14. 14. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 出版社ブースで相談したのがキッカケ
  15. 15. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 勉強会、コミュニティの⽴ち上げ 動機は単純で、 ⾃分達が勉強して、飛躍するために
  16. 16. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 勉強会で学習効果があがる「仕組み」を考えた 登壇の緊張感ともくもく会のチームワーク感が よいミックスになった。 セション(登壇)+もくもく会(⾃主会)
  17. 17. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 勉強会コミュニティが活発に なり、たくさんの⼈が活動す るようになった。 ⾃然と出版社の⽅と話す機会も増えて 企画が具体的なものになっていった。
  18. 18. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 執筆
  19. 19. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 チームづくり ・執筆活動にどこまで熱意があるのか? ・物理的にどのぐらいまで作業可能なのか? ・途中で継続できなくなった場合にどうするのか? ・出版後どのようになりたいか共有
  20. 20. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 企画 読者想定、市場 ⺫標として めざしたい書籍
  21. 21. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 ⺫次をつくる
  22. 22. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 原稿を教材にハンズオンセミナー 参加者の意⾒を整理 (KPI) 原稿をPDFで配り コンテンツを試験
  23. 23. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 徹底的にレビューを⾏なう ・執筆陣が集まって、1ページずつ読み合わせ ・必ず紙に印刷して確認する ・⼊稿前に3回レビューする ・⼊稿後に3回レビューする
  24. 24. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 出版後の活動
  25. 25. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 書籍⽤の公式サイトを作る
  26. 26. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 書店めぐり、挨拶
  27. 27. 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 登壇、講師を積極的に
  28. 28. 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 書籍を教本としてセミナーを開催する 出版の始まりと、執筆、出版後の活動 ⼀部の最後だよ!
  29. 29. 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 質疑応答 ご質問のある⽅はどうぞ!
  30. 30. 休  憩 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 休憩後に パネルディスカッション を始めます
  31. 31. 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 第⼆部 パネルディスカッション パネルディスカッション
  32. 32. 出版する前の 出版へのイメージ教えてください 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 パネルディスカッション
  33. 33. なんで出版しようと思ったのか? 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 パネルディスカッション
  34. 34. 出版のキッカケを掴むためには どんな活動すればよいですか? 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 パネルディスカッション
  35. 35. 出版で⾟かったことは? 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 パネルディスカッション
  36. 36. 出版して⼀番よかったことは? 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 パネルディスカッション
  37. 37. 最後のテーマです! もう⼀度、出版したいですか?? 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 パネルディスカッション
  38. 38. 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 質疑応答 ご質問のある⽅はどうぞ!
  39. 39. 「出版」という活動で、 アタナの⼈⽣が豊かになりますように 「これからつくるiPhoneアプリ開発⼊⾨」 本⽇はありがとうございました😊

×