Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

専門演習説明会『河野ゼミの紹介2019』

393 views

Published on

専門演習説明会
『河野ゼミの紹介2019』

Published in: Science
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Be the first to like this

専門演習説明会『河野ゼミの紹介2019』

  1. 1. 専門演習説明会 『河野ゼミの紹介2019』 2019年6月19日(水) 情報システム学系 ゲーム・アプリケーション研究室 河野義広
  2. 2. TOKYO JOHO UNIVERSITY 河野ゼミの教育・研究方針  ITの視点に立ち、社会の側面を見る  社会課題を解決するためのシステム開発  社会課題の場:子ども、学び、地域  解決手段:Web、システム設計、データサイエンス、etc..  IT(手段)と社会(問題意識)の両面が不可欠 2
  3. 3. TOKYO JOHO UNIVERSITY 研究テーマ  主要テーマ:子ども達の主体的な学びを科学する  主体的な学びを促進する子ども向け学修支援システム  地域活動を通じたデータ収集、AIによる課題推薦システム  ゲーミフィケーション× AI × ラーニング  ゲーミフィケーション:現実の課題をゲーム化して解決  1.能動的参加,2.称賛演出,3.即時フィードバック  4.自己表現,5.成長の可視化,6.達成可能な目標  AI:特に機械学習とデータマイニングに注目  学修ログの解析による志向の抽出  ビッグデータ/オープンデータの活用  ラーニング:子ども達の主体的な学びに着目  プログラミング教室や地域活動にて学修データを収集 3
  4. 4. TOKYO JOHO UNIVERSITY 子ども向け学修支援システムの概要 4 フィジカル空間 サイバー空間 学修活動 データ収集 学修成果物 情報発信 主体的学修 フィードバック 志向の分析 行動特性 ・モノを作る ・新しい使い方 を考える ・人に教える … 興味 ・科学 ・文学 ・芸術 ・スポーツ … 分析 学修課題の推薦 ・学修活動・成果物の蓄積 ・子ども達の志向分類 学修成果物 共有基盤 本人の志向に近い 学修課題の推薦 主体的な 学修課題の選択 4年計画の研究テーマが進行中 興味のある人はぜひ大学院へ
  5. 5. TOKYO JOHO UNIVERSITY プログラミング教室Candy 5
  6. 6. TOKYO JOHO UNIVERSITY IT大学  地域活動の中で子ども達にITを教える活動  プログラミング、名刺作り、放送局  情報リテラシーを学ぶすごろくゲーム 6
  7. 7. TOKYO JOHO UNIVERSITY こどものまち  子ども主体のまちづくりイベント  子どもだけが利用できるお店や役所などを企画・運営 7
  8. 8. TOKYO JOHO UNIVERSITY 地域活動を通じたシステム開発  ITすごろく  情報リテラシーから出題  遊びながらITを学ぶ  IT対する意識変化を調査 8  お仕事センター  こどものまちの仕事予約  銀行とハローワーク
  9. 9. TOKYO JOHO UNIVERSITY 構想中:子ども向け主体性開発ゲーム  将来の理想像に対応する行動ができればLvアップ! 9
  10. 10. TOKYO JOHO UNIVERSITY 河野ゼミの強み:実践力  研究面:学外での実践の場があること  プログラミング教室や地域活動  プログラミング教室:市川、浦安を中心に運営中  IT大学:花見川区、みつわ台、翔風祭など  こどものまち:四街道、若葉区、幕張、千葉中央区など  各種活動を通じたデータ収集、開発アプリの実運用が可能  教育面:研究指導を主軸とした実践力が身につく 1. ディスカッション:研究目的(なぜやるか?)の明確化 2. ライティング:論理的な文章作成能力の育成 3. プレゼンテーション:ゼミは学生の発表が中心 4. プログラミング:やりたいことを実現するチカラ 5. コミュニケーション:地域の人々との交流 10 システム開発&地域活動 就活のネタになる!
  11. 11. TOKYO JOHO UNIVERSITY ゼミでのワークショップ  ワールドカフェのグループワーク 11
  12. 12. TOKYO JOHO UNIVERSITY サブゼミの様子 12
  13. 13. TOKYO JOHO UNIVERSITY こんな人に来て欲しい  こういう興味・関心がある人  子どもの学びに関心がある ※ゲーミフィケーションの活用  ゲームデザインをやってみたい  地域活動に興味がある  システム開発と地域活動の両立をやってみたい  大学院への進学を考えている  こういう行動ができる人  毎日ゼミ室に来る  自分の手や足を動かす ※とにかくやってみる  自ら進んで勉強できる  たばこを吸わない ※子どもと接する機会が多いため 13

×