Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
『7つの習慣における公的成功のための 
自己実現支援サービスの開発』 
2014年12月12日(金) 
○河野義広 
大部由香 
第28回サイバーワールド(CW)研究会 
於三菱みなとみらい技術館, December 12, 2014
発表の流れ 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS 
 背景 
 7つの習慣における私的...
背景 
 大学生活は「人生の夏休み」 
 自由な時間をどう使うかは学生次第(=主体性) 
 自己実現を果たすには主体的な行動選択が必須 
 自己実現:自己の可能性を最大限に開発し実現して生きること 
TTOOKKYYOO UUNNIIV...
7つの習慣 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS 
 『7つの習慣』とは? 
 人が成...
7つの習慣における成長の連続体 
5 
第1ステージ: 依存 
- 他者に依存して生きる 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIV...
7つの習慣における成長の連続体 
6 
第1~第2ステージへの習慣 
- 習慣1:主体的である 
- 習慣2:終わりを思い描くことから始める 
- 習慣3:最優先事項を優先する 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY ...
7つの習慣における成長の連続体 
7 
第2ステージ:自立 
- 主体的な行動ができる 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVI...
7つの習慣における成長の連続体 
8 
第2~第3ステージへの習慣 
- 習慣4:Win-Winを考える 
- 習慣5:まず理解に徹し、 
そして理解される 
- 習慣6:シナジーを創り出す 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSS...
7つの習慣における成長の連続体 
9 
第3ステージ:相互依存 
- 他者とのコラボレーション 
- 人生における成功 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTH...
7つの習慣における成長の連続体 
10 
第7の習慣:刃を研ぐ 
- 最新再生をする 
- すべての行動に影響する 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHII...
研究概要 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS 
 目的 
 学生の自己実現支援 
...
自己実現支援システム「Mentors」 
第1~第2ステージへのサブシステム 
- Self-reflector 
- 主体的な行動選択 
- 私的成功 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOF...
自己実現支援システム「Mentors」 
第2~第3ステージへのサブシステム 
- Socializer 
- ミッション・ステートメントの共有 
- 公的成功 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IIT...
Mentorsの実行画面 
14 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
Self-reflectorの実行画面 
15 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
Socializerの実行画面 
16 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
自己実現支援システムの利用手順 
1. 私的成功:第ニ領域時間管理 
 Self-reflectorを使ってスケジュール管理 
2. 公的成功の準備:メンター/メンティー関係構築 
 Mentrosを使ってメンターを探す 
TTOOKKYY...
自己実現支援システムの利用手順 
1. 私的成功:第ニ領域時間管理 
 Self-reflectorを使ってスケジュール管理 
2. 公的成功の準備:メンター/メンティー関係構築 
 Mentrosを使ってメンターを探す 
TTOOKKYY...
メンターとは? 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS 
 メンターの役割 
 自己実現...
メンターの探し方 
参考:河野人脈マップ 
20 
ともに活動 
ベテラン新進気鋭 
活動に注目 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSN...
メンター/メンティー関係構築 
1.ミッション・ステートメント確認 
- ミッション・ステートメント 
- プロフィールの確認 
21 
2.メンターリクエスト 
- メンターになって欲しい人に依頼 
- メンターが承認すればOK 
TTOOK...
自己実現支援システムの利用手順 
1. 私的成功:第ニ領域時間管理 
 Self-reflectorを使ってスケジュール管理 
2. 公的成功の準備:メンター/メンティー関係構築 
 Mentrosを使ってメンターを探す 
TTOOKKYY...
ミッション・ステートメントを掲げる 
1.自分のミッション・ステートメント 
- なりたい自分になるための宣言 
- そのために何をするのか 
23 
2.二人のミッション・ステートメント 
- 相手と自分にとって“Win-Win”となるもの ...
自己実現支援システムの利用手順 
1. 私的成功:第ニ領域時間管理 
 Self-reflectorを使ってスケジュール管理 
2. 公的成功の準備:メンター/メンティー関係構築 
 Mentrosを使ってメンターを探す 
TTOOKKYY...
第5の習慣 
第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される 
- 相手の目線で話しを聞き、誠意を持って理解する 
1. メンティーの考えをメンターが理解する 
25 
相手を理解するための問いかけを意識する 
2. メンターの考えをメンティーが...
傾聴コーチングで理解する 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS 
 目的 
 メンティ...
自己実現支援システムの利用手順 
1. 私的成功:第ニ領域時間管理 
 Self-reflectorを使ってスケジュール管理 
2. 公的成功の準備:メンター/メンティー関係構築 
 Mentrosを使ってメンターを探す 
TTOOKKYY...
二人のアウトプット(シナジー) 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS 
 目的 
 傾...
まとめ 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS 
 まとめ 
 自己実現支援システム「M...
おすすめの書籍(1) 
TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS 
 7つの習慣 
人格主義の...
おわり 
 ご清聴頂きありがとうございました! 
31 
質問・コメントがありましたらお願いします 
東京情報大学総合情報学部総合情報学科 
システム開発コース助教 
河野義広 
Tel:043-236-1149 
E-mail:ykawan...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

第28回CW研究会20141212

775 views

Published on

第28回サイバーワールド(CW)研究会:
『7つの習慣における公的成功のための自己実現支援サービスの開発』

Published in: Education
  • Be the first to comment

第28回CW研究会20141212

  1. 1. 『7つの習慣における公的成功のための 自己実現支援サービスの開発』 2014年12月12日(金) ○河野義広 大部由香 第28回サイバーワールド(CW)研究会 於三菱みなとみらい技術館, December 12, 2014
  2. 2. 発表の流れ TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  背景  7つの習慣における私的成功と公的成功  自己実現支援システム  ミッション・ステートメント共有システム  まとめ 2
  3. 3. 背景  大学生活は「人生の夏休み」  自由な時間をどう使うかは学生次第(=主体性)  自己実現を果たすには主体的な行動選択が必須  自己実現:自己の可能性を最大限に開発し実現して生きること TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  主体性とは?  自分の意志で考えて行動しようとする姿勢  × 人に言われてからやる⇒反応的  △ 自分から進んでやる⇒自主的  ○ 何をするかは自分で決める⇒主体的  果たして学生は主体的な行動選択ができているか?  『7つの習慣』の考え方が利用できる3
  4. 4. 7つの習慣 TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  『7つの習慣』とは?  人が成功するための人生哲学  スティーブン・R・コヴィー博士が提唱  インサイド・アウトの原則  私的成功と公的成功  私的成功  『依存』から『自立』へ  公的成功  『自立』から『相互依存』へ 図.7つの習慣における成長の連続体4
  5. 5. 7つの習慣における成長の連続体 5 第1ステージ: 依存 - 他者に依存して生きる TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
  6. 6. 7つの習慣における成長の連続体 6 第1~第2ステージへの習慣 - 習慣1:主体的である - 習慣2:終わりを思い描くことから始める - 習慣3:最優先事項を優先する TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
  7. 7. 7つの習慣における成長の連続体 7 第2ステージ:自立 - 主体的な行動ができる TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
  8. 8. 7つの習慣における成長の連続体 8 第2~第3ステージへの習慣 - 習慣4:Win-Winを考える - 習慣5:まず理解に徹し、 そして理解される - 習慣6:シナジーを創り出す TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
  9. 9. 7つの習慣における成長の連続体 9 第3ステージ:相互依存 - 他者とのコラボレーション - 人生における成功 TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
  10. 10. 7つの習慣における成長の連続体 10 第7の習慣:刃を研ぐ - 最新再生をする - すべての行動に影響する TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
  11. 11. 研究概要 TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  目的  学生の自己実現支援  方法  7つの習慣に基づく自己実現支援システムの開発  私的成功を達成する第ニ領域時間管理システム  公的成功を達成するミッション・ステートメント共有システム  学生の強み別の自己実現支援手法  ストレングス・ファインダーの結果を利用⇐次の機会に報告  本報告の主題  ミッション・ステートメント共有システム「Socializer」 11
  12. 12. 自己実現支援システム「Mentors」 第1~第2ステージへのサブシステム - Self-reflector - 主体的な行動選択 - 私的成功 TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  システム設計  私的成功:第二領域時間管理システム  公的成功:ミッション・ステートメント共有システム 図.自己実現支援システムの設計12
  13. 13. 自己実現支援システム「Mentors」 第2~第3ステージへのサブシステム - Socializer - ミッション・ステートメントの共有 - 公的成功 TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  システム設計  私的成功:第二領域時間管理システム  公的成功:ミッション・ステートメント共有システム 図.自己実現支援システムの設計13
  14. 14. Mentorsの実行画面 14 TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
  15. 15. Self-reflectorの実行画面 15 TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
  16. 16. Socializerの実行画面 16 TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
  17. 17. 自己実現支援システムの利用手順 1. 私的成功:第ニ領域時間管理  Self-reflectorを使ってスケジュール管理 2. 公的成功の準備:メンター/メンティー関係構築  Mentrosを使ってメンターを探す TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  効果的な見つけ方は今後検討 3. 公的成功:ミッション・ステートメント共有  第4の習慣:二人のミッション・ステートメントを掲げる  第5の習慣:傾聴コーチングにより理解に徹する  第6の習慣:二人のアウトプットによる相乗効果  ※第7の習慣は不断の努力の必要 17
  18. 18. 自己実現支援システムの利用手順 1. 私的成功:第ニ領域時間管理  Self-reflectorを使ってスケジュール管理 2. 公的成功の準備:メンター/メンティー関係構築  Mentrosを使ってメンターを探す TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  効果的な見つけ方は今後検討 3. 公的成功:ミッション・ステートメント共有  第4の習慣:二人のミッション・ステートメントを掲げる  第5の習慣:傾聴コーチングにより理解に徹する  第6の習慣:二人のアウトプットによる相乗効果 18
  19. 19. メンターとは? TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  メンターの役割  自己実現のための気付きを与えること  ロールモデルとなること  人生哲学を伝えること  マインドセット、問題意識、価値観、ライフスタイル  メンターの人物像  教員・教師、キャリアアドバイザー、他の学生  メンターの数に上限はない  ゴール  傾聴コーチングによりメンティーの自己実現を支援  一方的に教えることはしない、とにかくメンティーを理解する 19
  20. 20. メンターの探し方 参考:河野人脈マップ 20 ともに活動 ベテラン新進気鋭 活動に注目 TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS 先駆者 いつか追い付きたい 同志 切磋琢磨する仲間 ライバル 未来で交わる時が来る メンター 生き方に学ぶ
  21. 21. メンター/メンティー関係構築 1.ミッション・ステートメント確認 - ミッション・ステートメント - プロフィールの確認 21 2.メンターリクエスト - メンターになって欲しい人に依頼 - メンターが承認すればOK TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
  22. 22. 自己実現支援システムの利用手順 1. 私的成功:第ニ領域時間管理  Self-reflectorを使ってスケジュール管理 2. 公的成功の準備:メンター/メンティー関係構築  Mentrosを使ってメンターを探す TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  効果的な見つけ方は今後検討 3. 公的成功:ミッション・ステートメント共有  第4の習慣:二人のミッション・ステートメントを掲げる  第5の習慣:傾聴コーチングにより理解に徹する  第6の習慣:二人のアウトプットによる相乗効果 22
  23. 23. ミッション・ステートメントを掲げる 1.自分のミッション・ステートメント - なりたい自分になるための宣言 - そのために何をするのか 23 2.二人のミッション・ステートメント - 相手と自分にとって“Win-Win”となるもの - 二人で一緒に考えて創り上げる TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
  24. 24. 自己実現支援システムの利用手順 1. 私的成功:第ニ領域時間管理  Self-reflectorを使ってスケジュール管理 2. 公的成功の準備:メンター/メンティー関係構築  Mentrosを使ってメンターを探す TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  効果的な見つけ方は今後検討 3. 公的成功:ミッション・ステートメント共有  第4の習慣:二人のミッション・ステートメントを掲げる  第5の習慣:傾聴コーチングにより理解に徹する  第6の習慣:二人のアウトプットによる相乗効果 24
  25. 25. 第5の習慣 第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される - 相手の目線で話しを聞き、誠意を持って理解する 1. メンティーの考えをメンターが理解する 25 相手を理解するための問いかけを意識する 2. メンターの考えをメンティーが理解する メンティーが自分から気づくことを促す TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS
  26. 26. 傾聴コーチングで理解する TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  目的  メンティーの考えをメンターが理解する  メンターの考えをメンティーが理解する  方法  メンターの行動に対するコーチング  ミッション・ステートメントを掲げた理由  Self-reflectorでの第ニ領域活動の意味、できなかった理由  メンターはある程度「7つの習慣」の理解が必要  現在の開発状況  未実装なのでアイデアがあればください 26
  27. 27. 自己実現支援システムの利用手順 1. 私的成功:第ニ領域時間管理  Self-reflectorを使ってスケジュール管理 2. 公的成功の準備:メンター/メンティー関係構築  Mentrosを使ってメンターを探す TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  効果的な見つけ方は今後検討 3. 公的成功:ミッション・ステートメント共有  第4の習慣:二人のミッション・ステートメントを掲げる  第5の習慣:傾聴コーチングにより理解に徹する  第6の習慣:二人のアウトプットによる相乗効果 27
  28. 28. 二人のアウトプット(シナジー) TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  目的  傾聴コーチングの結果、二人だけのアウトプットができる  方法  二人のアウトプットを出力する  ディスカッションの結果、湧き上がってきた新たな考え  二人で創り上げたシステム、など  アウトプットのログ確認  自分達の成果を社会に発信できる  現在の開発状況  未実装なのでアイデアがあればください 28
  29. 29. まとめ TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  まとめ  自己実現支援システム「Mentors」の開発  私的成功:第ニ領域時間管理システム  公的成功:ミッション・ステートメント共有システム  今後の課題  ミッション・ステートメント共有システムの開発&公開  Socializer:http://mentors.tuis.ac.jp/socializer  システムの評価(学生が成長過程を評価)  来年度に計画中  学生の強み別の自己実現支援手法の確立 29
  30. 30. おすすめの書籍(1) TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS  7つの習慣 人格主義の回復  著者:スティーブン・R・コヴィー  1996年12月出版  人が成功するための人生哲学  インサイド・アウトの原則  私的成功と公的成功 30
  31. 31. おわり  ご清聴頂きありがとうございました! 31 質問・コメントがありましたらお願いします 東京情報大学総合情報学部総合情報学科 システム開発コース助教 河野義広 Tel:043-236-1149 E-mail:ykawano@rsch.tuis.ac.jp TTOOKKYYOO UUNNIIVVEERRSSIITTYY OOFF IITNNOFFKOOYRROMMJAAOTTHIIOOONNUSSNCCIVIIEEERNNSCCITEEYSS

×