Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

東海道の歴史が残るまち有松で「歴史フードフェス」をやりたい

381 views

Published on

有松は東海道の歴史が残るまち。そこで、歴史をテーマとしたフードフェスが開催されれば、町並みとあいまって面白いものになるのではないかと考えました。
有松の歴史と江戸時代の風習などを交えて、食をテーマにどのような切り口が効果的かをみなさんと考えたいです。

Published in: Food
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

東海道の歴史が残るまち有松で「歴史フードフェス」をやりたい

  1. 1. 有松 歴史フードフェス 親しみやすいまちなみを目指して
  2. 2. 知ってる?有松のまち
  3. 3. 有松は、1608年(慶長13年)に開かれた村で、有松絞りを産 出して大いに繁栄をしていました。現在でも絞り染めの伝統工 芸、商家の豪壮な邸宅が、旧東海道沿いの約800mにわたっ て江戸の景観を残しています。
  4. 4. この地域の魅力に惹かれ、近年若者達が集い始めています。毎 年恒例の「有松絞りまつり」では、若手作家の新しい絞りや、 絞りの面白さを伝える染物教室などの新しい試みに引かれて、 来場者が増加し続けています。 これらの地域資源を積極的にプロモーションすれば、外国人が 来る観光地としても栄えることができると考えているのです が・・・
  5. 5. 我々は、2015年8月より町家を利用してゲストハウスを営ん でおります。 ほとんどのゲストが、有松のことを知らずにこのゲストハウス に来て、「ここは何?」と尋ねるのです。外国人はもとより、 日本人ゲストの約9割が有松のことも絞りのことも知らずに宿 泊に来ます。 もう少し、みんながこのまちなみのことを知ってくれたらと考 え、地域の人々を中心にいろいろなイベントを企画してきまし た。
  6. 6. 大島 一浩 ゲストハウスMADOオーナー 前職のアパレル会社にて、大量生産の限界を 感じ、共生社会とつながるゲストハウス経営 を夫婦で始める。 ゲストハウスを拠点として、様々な企画を行 う。二人の息子が、ゲストハウスの指南役。 大島 魁太 ゲストハウスMADOの影のボス。 本日は、ぎっくり腰のオーナーの 代役として、有松歴史フードフェ スにかける意気込みをご説明しま す。
  7. 7. 今まで開催したイベント ゲストハウスMADOを開業してから、地域と訪れるゲストを繋げるイベントを数々開催してきました。 MADO内と近隣の駐車場をお借りして開催される、こじんまりとした手作りをテーマにしたマルシェです。 MADOマルシェ
  8. 8. 目指したのは、みんなのミチアカリ 意識したのは、人との出会い、つながり ・ワークショップの開催 半田マルシェ 名城大学大学祭 多度、有松 ・ボランティアによる、竹あかり制作
  9. 9. 有松歴史フードフェスをやりたい
  10. 10. 有松歴史フードフェス 発想の経緯 歴史的なまちなみ 貴重な建物が続くまちなみですが、今一つ知名度がありません。ま た、親しみやすさも薄いために、近隣の住民もあまり足を運びませ ん。 知名度を上げるには、まず地域の人々に愛され親しまれるまちなみ であること。まず近郊の人々に足を運んでもらうことが重要だと考 えます。 知名度を上げてまず近郊の人に足を運んでもらいたい。
  11. 11. 有松歴史フードフェス 発想の経緯 建物の利用 歴史的建造物を改装して店舗にして利用するには、大きな資本が必 要となります。 歴史に関連するイベントを開催して、集客をすれば徐々に有松の知 名度も上がり建物を利用するきっかけになると思います。 また、フードフェス自体は、有松のまちなみにて開催しますので、 それ自体が建物の利用となります。 建物を利用するきっかけにしたい。
  12. 12. 有松歴史フードフェス 発想の経緯 なぜ歴史フードフェス? 食には、地域特性もありますが、時間軸での変遷も大きいです。こ の有松歴史フードフェスでは、時間軸でとらえた食にこだわり、江 戸や明治といった時代の食べ物を歴史的なまちなみの中で味わって もらいます。 歴史的なまちなみの中で味わってもらいたい。
  13. 13. ねぎまってマグロ? 江戸時代のねぎまは、マグロ だったそうです。しかもトロ! ねぎとまぐろを使った鍋料理。 で、ねぎま。なんとも贅沢 な・・・ 江戸時代トロは人気がなく、捨てられていた・・・ たとえばこんな食べ物
  14. 14. おでん? おでんは、「田楽」に丁寧語の「お」 をつけた「お田楽」を略して「おで ん」。 醤油ではなく味噌おでんが正解。しか も江戸では赤味噌。豆腐でなくこん にゃくを使ったものが、新バージョン。 こんにゃく田楽が、江戸時代に流行し たとか。 たとえばこんな食べ物
  15. 15. 焼き芋を焼いた鍋 たとえばこんな食べ物 焼き芋は江戸女子の大好物 焼き芋は江戸女子の大好物の一つ。砂糖が高価 だったので、サツマイモの甘味に江戸女子は釘 付けだったそう。 ただ、つくり方は今とは違って、鍋の上に並べ て蒸し焼きにしたものが、焼き芋。 焼き芋で人気があったのは、丸ごと焼い た丸焼き 「◯焼」と書かれているのは丸焼きのこ と。八里半とは、栗(9里)には及ばな いという洒落で、焼き芋のこと
  16. 16. たとえばこんな食べ物 すき焼きは別物? すき焼きの語源は、農具の鋤の上で焼く 料理という説があります。鋤の上で鴨、 雁、鹿、魚などを焼いて食べたバーベ キューのようなもの? そして明治時代に流行した牛鍋が、すき 焼きと同じかというとまた違う。牛鍋は、 牛肉とねぎのみ。味は味噌仕立てだった そうです。 明治の牛鍋屋
  17. 17. 開催に向けて考えておくこと 対象 緑区を中心とした近隣の家族づれ。子供から楽しめて、あたたかな 雰囲気を出します。 まずは近隣の人に足を運んでもらいたい。
  18. 18. 開催に向けて考えておくこと 歴史的な食の再現 食文化史研究家などに意見をもらう。 歴史的な食べ物をメニューにそろえているレストランなどがないの で、既存の飲食店に歴史的なメニューが再現できるか、そして屋台 やキッチンカーで販売できるかなど、打ち合わせから出店までの時 間と労力は重要となる。 メニューの再現性や販売方法などは検討の必要あり。
  19. 19. 開催に向けて考えておくこと PR ポスター、フライヤーも必要だが、重要となるのはホームページ、 SNSでの発信。フードフェス開催までの道のりも一緒に味わっても もらうことが重要。 「有松で何か始まっている」というわくわく感を、食文化史研究家 の講演会イベント開催や、料理店とのメニュー開発などもイベント 化して、有松にて開催しながらフェスまでの道のりを一緒に体験し ていく。 WebやSNSを通じて開催までのワクワク感も 一緒に体験してもらいたい。
  20. 20. 開催に向けて考えておくこと 開催時期 既存店との打ち合わせなど、事前の準備にかなりの時間がかかると 思われるが、今年中には開催してみたい。10月は有松天満宮の秋 祭りがあるので、11月初旬を狙っていきたい。 11月初旬に開催したい。
  21. 21. 本日みなさんと考えたいこと
  22. 22. 本日みなさんと考えたいこと • 歴史的な食べ物や地元食材など、どのようなメニューが あればいいでしょうか? • 多くの人に来てもらうためにほかにどのような催しをや ればいいでしょうか? よろしくお願いします!

×