Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【ウェブ解析士無料セミナー】「ウェブ解析を身につけて、よりインパクトの有る人材に」: ラウンドナップ・コンサルティング

2,707 views

Published on

タイトル:「ウェブ解析を身につけて、よりインパクトの有る人材に」
日時:2013年6月23日
恵比寿アカデミーガーデンで開催の、ウェブ解析士無料体験講座のスライドです。

講師:
ラウンドナップ・コンサルテイング 代表 中山陽平
http://www.roundup-consulting.jp/

Published in: Business
  • Be the first to comment

【ウェブ解析士無料セミナー】「ウェブ解析を身につけて、よりインパクトの有る人材に」: ラウンドナップ・コンサルティング

  1. 1. 初心者の方むけウェブ解析士無料体験会「ウェブ解析を身につけて、よりインパクトの有る人材に」2013年6月23日一般社団法人ウェブ解析士協会 認定ウェブ解析士マスターラウンドナップ・コンサルティング 代表 中山陽平Roundup Consulting All Right Reserved.1
  2. 2. 講師・自己紹介22
  3. 3. 今回は ・「ウェブ解析」ってどういうもの? ・「ウェブ解析士」ってどういう資格?についてです。3割合としては80:20くらいです。 #解析士協会の方ごめんなさい3
  4. 4. ウェブサイトには他のメディアにはあまりないとっても面白い点が1つありますいったい、なんでしょうか?44
  5. 5. 突然ですが「解析」ってなんでしょうか?55
  6. 6. 一般的・辞書的にはこういう意味• かいせき [解析] 名詞 Analysis1. 物事を分析して論理的に明らかにすること。分析。(大辞林)2. a careful examination of something in order tounderstand it better (longman)すでにある「何か」を分解して調べるイメージ66
  7. 7. ではウェブ解析も「分解」が仕事?違う!「目の前で起きていることを分解して」「論理的に組み立てて」「次のアクションを起こす」 そうやって、事業を前に進めることが仕事77
  8. 8. 例えば、こういう問題を解決する「特許事務所サイトの時間帯別アクセス数」※オレンジ=ページビュー数 青=セッション数8このサイトを見ているユーザはどんな人でどんなニーズがあるか?このサイトでメールマガジンを発行するなら、どんな内容がいいか?[非公開]8
  9. 9. 事実を分解し、仮説を立てる9事実(ファクト)・10時ごろからアクセスが増えている・12時付近で大きく下落している・23時∼の遅い時間にアクセスが多い分解し、仮説をたてる・10時はオフィスは忙しい、ならば家庭から、例えば主婦のアクセスでは?・12時付近で大きく下落している、これはオフィス系ユーザでは。 とすると知財担当者か?・遅い時間にアクセスが多いのは個人の発明家などか?[非公開]9
  10. 10. 次のアクションを創りだす10・仮説検証のため、想定ターゲットごとに合わせたタイトルで メルマガを出す。・ターゲットごとのコンテンツを作って、それぞれのメルマガごとに、そのページを閲覧した割合を計測結果として仮説を補強するデータがあれば、継続違ったら、また仮説から練り直し。アクション。[非公開]10
  11. 11. ウェブ解析の目的は11ただの分解ではなく次のアクションを生み出すこと「そして結果を出すこと」11
  12. 12. なぜ、あなたにウェブ解析のスキルを身につけていただきたいか1212
  13. 13. 一般的なスキルレーダーチャート13メインスキルと、その周辺の一部のスキルが立っている状態例えば「WEBデザイン」「提案営業」「システム設計」など13
  14. 14. 求められるレーダーチャート14メインスキル以外の周辺領域もスペシャリストレベルの必要はないが、持っている状態。こうなっていると、行えること、視野が広がる。14
  15. 15. T字型人材になる15ジェネラリストの方がいい。絶対にいい。なぜなら異分野の人と連携できるから。15
  16. 16. スペシャリストでありたいなら16今まで以上に「突出しないといけない」16
  17. 17. なぜ、ゼネラリスト志向が必要?(1)• いろいろなことが機械的にできるようになっている(サイト制作…顧客管理しかり)• 今までITに触れてなかったようなオールドスタイルの企業が腰を上げてきた• 分業化のゆり戻しが来ている。1人でできることが増えている。コンビニ店員状態?1717
  18. 18. 1818
  19. 19. なぜ、ゼネラリスト志向が必要?(2)• スキルの境目が曖昧になっている(例:WordPressは制作ツールだけどPHP)• さまざまな領域の人間と連携が必要。その際共通言語があるとスムーズに進む• 知っていることで分かることがある1919
  20. 20. でもそれはとても「面白い」ことだと思う。2020
  21. 21. 例:私の過去の遍歴• DTPデザイナー• WEBデザイナー• コーダー• 独学プログラマー• WEBディレクター• 提案営業(ほぼ飛び込み)• インバウンド営業• マーケティング全般• SEO• PPC広告運用• コンテンツ戦略• システム設計(SE)• 社内ツール開発• チームマネジメント• コンサルタント• 研修講師・執筆2121
  22. 22. 誰でもそうなれる時代です。22私は大学で始めてパソコンを触りましたでもずっとアングラサイトばっか見てましたMacに出会ってデザイン事務所でバイトしてそれがきっかけですが、せいぜい10年前です。22
  23. 23. 例えばこんなことができたら…2323
  24. 24. 例えばあなたがデザイナーだったら以下のキーワードだったとしたら?今までのあなたならどうしていた、そしてこれからは?24 ※データは仮のもの[非公開]24
  25. 25. あなたがWEB担当者だったら営業部門のこの悩みに答えることができたら…?25• データベース販売会社。社員規模10名(国内)• 海外公開企業IR情報・株式市場の情報ターゲットは経済・経営学部一部の教授客単価数十万円∼数百万円(年間)• 課題は営業日本中のターゲットとなる教授に営業できないターゲットリストはあるが、誰が買ってくれるか分からない25
  26. 26. あなたをハブとして企業のWEB戦略が回るようになったら楽しいと思いませんか?2626
  27. 27. 参考:ウェブ解析士講座を受講された方•広告代理店・マーケティング担当者等•ウェブ業界への転身を図る方•ウェブ業界の方• ディレクタ・デザイナ等、ウェブ業界で活躍されている方• これまで体系的に学んでいないために受講される方• 経営者• コンサルタント、中小企業診断士2727
  28. 28. 改めて「ウェブ解析を学ぶと得られるもの」2828
  29. 29. ウェブ解析について学ぶと1.計画をたてられる2.チームを動かせる3.意味のある情報を得られる2929
  30. 30. 1.計画をたてられる1. 事業の成果から逆算してウェブに求める値を決める2. 事業の販売フローを把握して立案できる3030
  31. 31. • 幅広い知識が手に入る• 高い視点から、全体を見られるようになる」• 高い視点で作られたマーケティング計画は「成果につながりやすい」「結果が出やすい」311.計画をたてられる31
  32. 32. 2.周りを巻きこめる、チームを動かせる1. 様々な立場から解析を見つめられる2. 視点が広がる、施策が広がる3. 測定できる範囲が広がる、精度もあげられる4. 共通言語と協働体験を作っていける解析担当者とお客さんの担当者だけではない。例えばデザイナーも、マーケティングのことを知っていれば、お客さんの営業・販売・広報などの状況を加味したデザインが出来る。3232
  33. 33. 3. 意味のある情報を得られる• どんな情報を得られるのか分かる。同時に「意味のない(有意性のない)データ」も分かる。• アクセス解析だけではない。ウェブ解析の過程でさまざまな「顧客の声」を聞く手段が分かる• 例えば• キーワードツールで、関心の関連性• SNSの解析機能で、どんな話に顧客は共感するのか• QandAサイトを使って、表には出ないニーズを探す3333
  34. 34. ウェブ解析士について3434
  35. 35. 「ウェブ解析士」資格概要演習+試験で解析に必要な実務スキルを育成35講義・認定試験6日間/30万円2日間/8万円・講座+テキスト+DVD+試験の場合31,500円・テキスト+試験の場合10,500円・認定料:別途10,500円1or2日間/2∼4万円35
  36. 36. 初級ウェブ解析士について3636
  37. 37. 初級ウェブ解析士内容37• ウェブ解析の基本的な仕組みと用語の理解、活用方法• ウェブ解析ツールを使い、レポート作成ができるまでの内容• 授業は基本5時間(講座、学校によっては週4回講座などあり)• テキスト・試験のみの受験可能37
  38. 38. 初級ウェブ解析士認定講座38• 演習中心の身につく講座• 自分で発表もするので、わかっているポイント、わかっていないポイントが明確• 認定された講師(ウェブ解析士マスター)が指導38
  39. 39. 初級ウェブ解析士試験39• 試験はパソコンでの試験• 時間は1時間• 試験終了時に点数・合否・各章ごとの配点が出ます。• 試験だけの受講も可能です。• テキスト+試験の場合10,500円です。(認定料10,500円別途)39
  40. 40. 初級ウェブ解析士受講者の声40• 普段利用している用語や数値の扱いなど再確認できました• 演習形式で分かりやすくて良かった グループワークで相談出来て勉強になった• 広告効果測定の計算式の意味について学ぶ事ができたのでよかった• 解説からではなく、演習問題→発表→解説という方式が非常に良かった• 知らなかった用語を知ることができた。WEB解析についてあまりよく知らなかったので、役割や効果について知ることができて良かった。40
  41. 41. 初級ウェブ解析士テキスト41ウェブ解析とは:ウェブ解析はビジネス成功のために用語の定義:用語の理解が全ての一歩収集方法:データがどのように取得されているのか?集計方法:集計方法が必要なデータ選定につながる計算方法:KPIや効果を図る際に計算方法の理解が必須提案方法:目的や解析から具体的な行動につながる提案表現方法:ウェブ解析士とは何をする人なのか?周辺環境:スマートフォン・モバイル・SNSの解析等体系的に学ぶことで、ベースとなる基礎を作る。41
  42. 42. 初級ウェブ解析士ラーニングDVD42合計7時間で丁寧に講師が解説MPEGファイル付きなので、iPhone等に落として移動中に確認することも可能本番と同じ難易度で、4択・65問の模擬試験がついてきます。(解説付き)42
  43. 43. 初級ウェブ解析士費用体系43• 公式テキスト(必須):4,200円• 認定試験(必須):6,300円• 認定講座(任意):10,500円(経験が浅い人にはお勧め)• ラーニングDVD(任意):10,500円(未経験者にお勧め)• 合格後、認定申請(任意):10,500円• (上級講座受講には初級認定必須ですが、初級合格後2週間以内に上級講座お申し込みの場合、認定不要)43
  44. 44. 上級ウェブ解析士及び解析士マスターについて4444
  45. 45. 上級ウェブ解析士の内容45• ウェブ解析の要件定義、KPIの設定計画立案とデータの基準・改善手法• ウェブ解析でコンサルティングをするまでの内容+業務支援• 2日間10時間(試験含む)および課題レポートのホームワークあり• レポートも採点対象です。• 初級合格2週間以内で初級の認定不要45
  46. 46. ウェブ解析士マスター内容46• 初級ウェブ解析士、上級ウェブ解析士の理解をより高め、講義・指導方法の習得• 初級ウェブ解析士、上級ウェブ解析士およびオープンセミナーを自らできるための内容• 6日間40時間のロールプレイ中心の演習と各講座のDVDによる予習と講義の準備、レポートの作成実習• ウェブ解析士マスターは今後自ら講義ができます46
  47. 47. ウェブ解析士マスター・自己紹介4747
  48. 48. その他解析士関連情報4848
  49. 49. 受講者数の推移4949
  50. 50. 開催場所50• 開催地域• 北海道・青森県・岩手県・宮城県・福島県・埼玉県・東京都・神奈川県・新潟県・石川県・福井県・静岡県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・鳥取県(4月開催予定)・香川県・愛媛県・福岡県・鹿児島県・沖縄県• 開催者• ウェブ解析士マスター• 大学・職業訓練校・パソコンスクール• 人材会社・マーケティング会社・セミナー会社・大学生協等• 企業内研修としても実施しています。• 助成金を活用した事業にも採択されています。•50
  51. 51. ウェブ解析士の実務支援51• 認定資格とライセンスカード発行• ウェブ解析士名簿とメーリングリスト• 講座の講師をすることができる• 書籍やネット執筆• 公開講座の受講、発表• コンテスト51
  52. 52. 講座開催日程(初級)52• 07月02日(火) カフェ・ミヤマ渋谷東口駅前店• 07月03日(水) 東京テクニカルカレッジ テラハウスICA• 07月07日(日) 早稲田電子IT教育センター• 07月13日(土) ちよだプラットフォームスクウェア• 07月14日(日) 恵比寿アカデミーガーデン(当方開催)• 他多数開催あります(解析士協会のサイトから)52
  53. 53. 講座開催日程(上級)53• 06月27日/07月11日マチスアカデミー 秋葉原校• 06月29日(土)/07月20日(土)早稲田電子IT教育センター(当方開催)• 07月04日(木)/07月28日(日)カフェ・ミヤマ渋谷東口駅前店• 07月05日(金)/07月19日(金)銀座アントレサロン• 他多数開催あります(解析士協会のサイトから)53
  54. 54. ウェブ解析士協会とは54• 協会名 一般社団法人 ウェブ解析士協会(WACA=Web Analytics Consultants Association)• 設立日  2012年4月11日 • 代表理事 江尻俊章 株式会社環 代表取締役社長• 当協会は、事業の成果に導くウェブ解析を広く学ぶ機会の創出、研究開発、関心を持つ人たちの交流促進、就業及びビジネスマッチング機会の創造、情報流通促進により、ウェブ解析の発展的存続によるウェブ解析を通じての産業振興や、ウェブ解析に関する社会教育の推進に寄与することを目的とする• 会員制度• 正会員年会費:6,300円(初級ウェブ解析士は入会任意)• 無料会員:年会費無料54
  55. 55. ではウェブ解析も「分解」が仕事?違う!「目の前で起きていることを分解して」「論理的に組み立てて」「次のアクションを起こす」 そうやって、事業を前に進めることが仕事5555
  56. 56. 求められるレーダーチャート5656
  57. 57. もっと広い領域の仕事ができたら楽しくなると思いませんか?5757
  58. 58. 講座でお会いする日を楽しみにしております5858
  59. 59. 初心者の方むけウェブ解析士無料体験会「ウェブ解析を身につけて、よりインパクトの有る人材に」2013年6月23日一般社団法人ウェブ解析士協会 認定ウェブ解析士マスターラウンドナップ・コンサルティング 代表 中山陽平Roundup Consulting All Right Reserved.59最後までご清聴ありがとうございました59

×