Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

2018 9-11-日本統計学会-統計教育賞

148 views

Published on

2018年9月11日
日本統計学会 統計教育賞 受賞者スピーチ
の発表資料

https://www.jss.gr.jp/society/prize/
http://www.jfssa.jp/taikai/2018/

Published in: Data & Analytics
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

2018 9-11-日本統計学会-統計教育賞

  1. 1. 第 14 回 日本統計学会 統計教育賞 受賞者スピーチ Founder & PJ Leader 五十嵐康伸 2018. 9. 11 / 2018年度 統計関連学会連合大会
  2. 2. E2D3 とは何か? 1. Excel上でダイナミック、かつインタラクティブな グラフを作れるアプリ(アドイン)名 E2D3 = Excel to D3.js 2. E2D3を作っている団体名(2014年〜) E2D3.org
  3. 3. E2D3.org の受賞理由 1. データとプログラミングが好きな市民がボランティア活動 2. JavaScriptを使って新しいグラフ表現 (ダイナミック、インタラクティブ)を創出 3. 世界中の誰もが、 Excelから GUI操作のみ(プログラミングなし)で再利用できるように 共有
  4. 4. E2D3.org の受賞理由 1. データとプログラミングが好きな市民がボランティア活動 2. JavaScriptを使って新しいグラフ表現 (ダイナミック、インタラクティブ)を創出 3. 世界中の誰もが、 Excelから GUI操作のみ(プログラミングなし)で再利用できるように 共有
  5. 5. E2D3 ボランティアメンバーの所属例 会社としての公式協力ではありません
  6. 6. E2D3 ボランティアメンバーの所属例
  7. 7. E2D3.org の受賞理由 1. データとプログラミングが好きな市民がボランティア活動 2. JavaScriptを使って新しいグラフ表現 (ダイナミック、インタラクティブ)を創出 3. 世界中の誰もが、 Excelから GUI操作のみ(プログラミングなし)で再利用できるように 共有
  8. 8. グラフ作りに使われてきた言語 1. C / Fortran 2. Mathematica / MATLAB 3. R / Python 4. JavaScript 1. 1995年:Netscape社、Netscape Navigator 2.0に実装 2. 2008年:Mozilla、Firefox 3.1、JITコンパイラで加速化
  9. 9. 2011年:ダイナミック&インタラクティブなグラフを 作るのが得意なJavaScriptライブラリー
  10. 10. グラフの例: under the sea
  11. 11. グラフの例:川上くんの徒競走
  12. 12. グラフの例:動物オリンピック
  13. 13. 2011年:ダイナミック&インタラクティブなグラフを 作るのが得意なJavaScriptライブラリー 問題:JavaScriptを使える人でないと編集できない
  14. 14. E2D3.org の受賞理由 1. データとプログラミングが好きな市民がボランティア活動 2. JavaScriptを使って新しいグラフ表現 (ダイナミック、インタラクティブ)を創出 3. 世界中の誰もが、 Excelから GUI操作のみ(プログラミングなし)で再利用できるように 共有
  15. 15. Excel
  16. 16. ユーザー数は・・・ Excel
  17. 17. 10億人! Excel
  18. 18. E2D3はExcelアプリとして GUI操作のみ(プログラミングなし)で D3.js で作られたグラフを呼び出し可能
  19. 19. 現在グラフ数:93個 画像保存、Web Share可能
  20. 20. 詳細な使い方は https://e2d3.org/ja/
  21. 21. 第1回スポーツデータ なんでも可視化アイデアソン 2017. 2. 18 第一回スポーツxデータビジュ アライゼーションハッカソン 2017. 3. 4 データとプログラミングが好きな市民がボランティア活動として開発
  22. 22. データとグラフを共に学び、学んだものを教え合う 作ったグラフを共有し、共有されたグラフを改良する • アイデアソン・ハッカソン:12回 • 講演・セミナー:42回 • 高校・大学・塾でのワークショップ:9回 • もくもく会:25回 • 招待:北海道、千葉、東京、神奈川、愛知、奈良、石川、 岡山、愛媛、佐賀 半学半教の市民ムーブメントが起っている(奇跡 > <!)
  23. 23. E2D3.org の受賞理由 1. データとプログラミングが好きな市民がボランティア活動 2. JavaScriptを使って新しいグラフ表現 (ダイナミック、インタラクティブ)を創出 3. 世界中の誰もが、 Excelから GUI操作のみ(プログラミングなし)で再利用できるように 共有
  24. 24. グラフ共有の仕組み オープンソースプラットホーム Win, Mac npm html, JS コミュニティ E2D3.org アプリ E2D3
  25. 25. Issue in Github https://github.com/e2d3/e2d3-contrib/issues
  26. 26. グラフ共有の仕組み オープンソースプラットホーム Win, Mac npm html, JS コミュニティ E2D3.org アプリ E2D3
  27. 27. 開発ドキュメント in Github https://github.com/e2d3/e2d3/wiki/Home_ja
  28. 28. グラフ共有の仕組み オープンソースプラットホーム Win, Mac npm html, JS コミュニティ E2D3.org アプリ E2D3
  29. 29. 反響 Win, Mac npm html, JS 全エンジニア 43人 全メンバー 100人 アクティブメンバー 63人総DL数:11.6万! コミュニティ E2D3.org アプリ E2D3
  30. 30. E2D3.org の受賞理由 1. データとプログラミングが好きな市民がボランティア活動 2. JavaScriptを使って新しいグラフ表現 (ダイナミック、インタラクティブ)を創出 3. 世界中の誰もが、 Excelから GUI操作のみ(プログラミングなし)で再利用できるように 共有
  31. 31. データサイエンティスト アナリスト 営業、マーケ 非エンジニア 一般事務員 小、中、高校生 「データって面白い!」 と感じる 初めての体験(≠知識) を増やすPJ E2D3.org が目指すもの 統計教育における「縦の役割分担」
  32. 32. ご静聴、統計教育賞の授与 大変ありがとうございました。 E2D3.org Founder & PJ Leader 五十嵐康伸

×