Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 28 Ad
Advertisement

More Related Content

Similar to プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング (20)

More from E2D3.org (20)

Advertisement

Recently uploaded (20)

プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング

  1. 1. プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング データビジュアライゼーション集団 E2D3 の運営上の工夫 Founder & PJ Leader 五十嵐康伸
  2. 2. E2D3(Excel to D3.js)のグラフ例 分野:教育(データって楽しいと感じる教育ツール)
  3. 3. 活動履歴 •開発期間:4年 •メンバー:100人 •セミナー:42回 •高校・大学・塾でのワークショップ:9回 •アイデアソン・ハッカソン:12回 •もくもく会:21回 •招待:北海道、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、 奈良、石川、岡山、愛媛、佐賀
  4. 4. DL: 10万人突破!
  5. 5. Github:Contributor 42、Chart 96!
  6. 6. Facebook Page いいね!: 1000人突破!
  7. 7. Twitter フォロワー: 1500突破!
  8. 8. 受賞、記録 14 1.ファイナリスト, 優秀マニフェスト賞(市民), マニフェスト大賞, 2016. 9. 28 2.総務大臣賞, STAT DASH グランプリ -統計データ利活用アプリケーション・アイデアコンテスト-, 2016. 4. 4 3.日本マイクロソフト賞, LOD (Linked Open Data) Challenge Japan 2015, 2016. 3. 19 4.決勝進出, STAT DASH グランプリ -統計データ利活用アプリケーション・アイデアコンテスト-, 2016. 3. 5 5.審査委員会特別賞(箭内道彦選), マニフェスト大賞, 2015. 11. 6 6.最優秀マニフェスト賞(市民), マニフェスト大賞, 2015. 11. 6 7.決勝進出, EdTech JAPAN Global Pitch, 2015. 10. 9 8.テクノロジーエッジ賞, Microsoft Innovation Award 2015, 2015. 6. 11 9.注目度ランキング1位,6回,Schoo Web School, 2015. 3. 24 10.審査員特別賞 (ビジュアライズ基盤賞),LOD(Linked Open Data)チャレンジJapan2014, 2015. 3. 12 11.Top20 (/359作品),Mashup Awards 10, 2014. 11. 19 12.マイクロソフト賞,Mashup Awards 10, 2014. 11. 19 13.TOP3, エムエム総研 主催 日本マイクロソフト 協賛 Office アプリ アイデアコンテスト, 2014. 9. 24 14.特別賞, 日経ソフトウエア主催 日本マイクロソフト 協賛 「Office用アプリ」開発コンテスト, 2014. 6. 24
  9. 9. 活動履歴 •開発期間:4年 •メンバー:100人 •セミナー:42回 •高校・大学・塾でのワークショップ:9回 •アイデアソン・ハッカソン:12回 •もくもく会:21回 •招待:北海道、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、奈良、 石川、岡山、愛媛、佐賀
  10. 10. チームビルディングの違い 会社 お金を払って集まってもらう シビックテック お金を払らわずに集まってもらう 奇跡!
  11. 11. 関わり方は色々 •仕事、趣味、家族、ライフワーク •ボランティア、プロボノ、副業、兼業 •野良研究者、オープンサイエンス、シビックテック、 フリーランス、独立系研究員 •パラレルキャリア、スラッシュキャリア
  12. 12. 私も普段は会社員 データサイエンティスト https://doda.jp/brand/ad/
  13. 13. チームビルディングの違い 会社 お金を払って集まってもらう シビックテック お金を払らわずに集まってもらう 奇跡を起こすには?
  14. 14. 一番大事なまとめ 1. 3ヶ月でPJを区切る  Versionを切る、Iterationを回す  3ヶ月を超えたら飽きる(会社のQも3ヶ月) 2. 各人の個性を出せる(出来るだけ違う)仕事を 割り振る
  15. 15. 一番大事なまとめ 1. 3ヶ月でPJを区切る  Versionを切る、Iterationを回す  3ヶ月を超えたら飽きる(会社のQも3ヶ月) 2. 各人の個性を出せる(出来るだけ違う)仕事を 割り振る
  16. 16. 実際 ver 0.1-0.8:3ヶ月 x 8回 Ver 0.9: 6ヶ月 Ver 1.0: 1年3ヶ月
  17. 17. 各Iteration毎にやること 1. ポストモーテム(検死、Problem、Keep、Try) 2. 新しいことを始める  機能を一つ作る  マニュアルを書く  Web Site を作る  イベントをする  原稿を書く、本を書く 3. 以前にやっていたことをやめる 4. 賞を取る  受賞はメンバーに受け取ってもらう  リーダーは受け取らない
  18. 18. メンバーの更新 1. FB Group 作り直し 2. Google Drive 作り直し 3. Web Page のメンバーリスト更新 → Commitしてくれた人に感謝 → 忙しい人を気持ち良く抜けさせてあげる
  19. 19. 一番大事なまとめ 1. 3ヶ月でPJを区切る  Versionを切る、Iterationを回す  3ヶ月を超えたら飽きる(会社のQも3ヶ月) 2. 各人の個性を出せる(出来るだけ違う)仕事を 割り振る
  20. 20. どんな人でも貢献できる 仕事をみつけて振る姿勢 • 観客をどんどんメンバーにする • 観客よりもメンバーの方が多い状態を目指す • 誰にでも面白いところがある • 誰にでもできることがある
  21. 21. どんな人でも貢献できる 仕事をみつけて振る姿勢 • 全然関係ないことをしている人がいるほうが良い • 力加減は人それぞれ • 飲み会だけ来る人を褒める • プログラムが書けない人は、アーリーアダプターとしての役割が ある
  22. 22. 組織構造 http://30startup.com/?p=314
  23. 23. 運営メンバーとして 1 CommitがあればWeb Pageに名前を掲載 1 Commitとは • 新しいグラフを作って(過去のグラフを修正して)GithubにMergeされる • イベントを開催する • イベント運営を手伝う • イベントレポートを書く • 新しく来た人にE2D3の使い方を教える • 別のイベントでE2D3についてプレゼンする • 雑誌やブログでE2D3について書く • Official HP・FB・twitterを運営する 上記に結びつくような情報提供を行う等、なんでも大丈夫
  24. 24. 精神衛生良く Commitを待つ考え方 Done is better than perfect 頼んだことをやってくれたなら全部OK、何でも感謝、何でも褒める ちょっと位方向が違っても、ちょっと位質が悪くても 人に頼んだことには文句は言わない 頼んだことをやってくれなくてもめげない(それが当然) 自発的に何かやってくれるのは、最高(本当はこれを増やしたい) 口だけの人の名前はWeb Pageに掲載しない(例外もあり)
  25. 25. できる限り異なる役職名 Chief Innovation Officer Official Kanojyo Photographer Kurashiki Branch Sub-Leader Desinger Official Kareshi Pilot Engineer Nagoya Branch Project Leader Engieer Publicity Team Osaka Branch Evangelist Team Pundit Shizuoka Branch Global Communication Team Quality Control Team Ube Branch Journalist Research Team Manual Team Statistics Team Meetup Team VR Team Graphicacy Team Web Site Team
  26. 26. 一番大事なまとめ 1. 3ヶ月でPJを区切る  Versionを切る、Iterationを回す  3ヶ月を超えたら飽きる(会社のQも3ヶ月) 2. 各人の個性を出せる(出来るだけ違う)仕事を 割り振る
  27. 27. 活動履歴 •開発期間:4年 •メンバー:100人 •セミナー:42回 •高校・大学・塾でのワークショップ:9回 •アイデアソン・ハッカソン:12回 •もくもく会:21回 •招待:北海道、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、奈良、 石川、岡山、愛媛、佐賀
  28. 28. ご静聴、ありがとうございました。 HP http://e2d3.org/ja FB https://www.facebook.com/e2d3project Twitter https://twitter.com/e2d3org Connpass http://e2d3.connpass.com Techplay https://techplay.jp/community/e2d3/event Github https://github.com/e2d3/e2d3-contrib Founder & PJ Leader 五十嵐康伸

×