オープンクラウド 実証実験タスクフォースCloudStack  4.0インストール        (ver0.5)    ⼀一般社団法⼈人クラウド利利⽤用促進機構                   荒井  康宏
目次:
・ファシリティ・機材
・NW・ホスト構成図
・ソフトウェア
・ManagementServerインストール
・DBサーバ設定
・NFSサーバ設定
・ManagementServer設定
・GUIアクセス
ファシリティ・機材    ラック: IDCフロンティア様よりご提供
    PCサーバ、ネットワーク機器を各社より機材ご提供	□  IDCフロンティア様ラック  x  1本  1500KV                            ...
NW・ホスト構成図    ネットワーク設計は    CloudStackの重要ポイント    管理、パブリック、ゲスト    の役割がポイントです。                        4
ソフトウェア□  CloudStackApache  CloudStack  4.0□  ホストCentOS6.3(64bit版)インストーラーでの選択⾔言語:  Japaneseタイムゾーン:  Asia/Tokyo  ※システムクロックでU...
ソフトウェアApache CloudStack 4.0情報	リリース情報	blog:	https://blogs.apache.org/cloudstack/entry/apache_cloudstack_4_0_0	ダウンロードURL	htt...
ManagmenetServerインストール4.4. Configure package repository	http://incubator.apache.org/cloudstack/docs/en-US/Apache_CloudStac...
ManagmenetServerインストール 4.5. Management Server Installation	 http://incubator.apache.org/cloudstack/docs/en-US/Apache_Cloud...
DBサーバ設定・ 4.5.4.2. Install the Database on a Separate Node		[root@db01 ~]# rpm -qa |grep mysql	mysql-server-5.1.61-4.el6.x8...
DBサーバ設定[root@db01 ~]# mysql_secure_installation	NOTE: RUNNING ALL PARTS OF THIS SCRIPT IS RECOMMENDED FOR ALL MySQL	      ...
DB設定    ※ManagmenetServerから実施 [root@manager01 ~]# yum install mysql	                                            切り分けのためmys...
NFS設定   今回はNAS(NetGear          ReadyNAS)を利用        意外と簡単でした。。
ManagmenetServer設定 4.5.6. Prepare and Start Additional Management Servers	 	 [root@manager01 ~]# cloud-setup-management	 S...
ManagmenetServer設定 システムVM用のテンプレートの配置	 [root@manager01 secondary]# cd	 [root@manager01 ~]# wget http://download.cloud.com/t...
GUIアクセス          http://IPアドレス:8080/client  でア          クセス可能          外部に公開する場合は、リバース          Proxyを中間において、HTTPS設定を     ...
GUIアクセス          ゾーン設定は後ほどのお楽しみに。          ここからが本番!?
番外編:  オープンクラウド実証実験タスクフォース(OCDET)                                                                                 http://ww...
OCDET  OpenIaaS研究会OpenIaaS研究会で構築する検証環境(全体図)OpenStack,  CloudStackを2拠点で実装済み               CloudStack4.0環境• DC1(IDCフロンティア)	 ...
OSSクラウドコミュニティへの                          ご参加をお待ちしております!Copyright  (C)  Cloud  Utilization  Promotion  Agency.  All  Rights...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Apache CloudStack 4.0 インストール(ver0.5)

8,635 views

Published on

CloudStack Advent Calendar jp: 2012 企画!
http://atnd.org/events/34309

Published in: Technology
0 Comments
15 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
8,635
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
34
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
15
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Apache CloudStack 4.0 インストール(ver0.5)

  1. 1. オープンクラウド 実証実験タスクフォースCloudStack  4.0インストール (ver0.5) ⼀一般社団法⼈人クラウド利利⽤用促進機構 荒井  康宏
  2. 2. 目次:
・ファシリティ・機材
・NW・ホスト構成図
・ソフトウェア
・ManagementServerインストール
・DBサーバ設定
・NFSサーバ設定
・ManagementServer設定
・GUIアクセス
  3. 3. ファシリティ・機材 ラック: IDCフロンティア様よりご提供
 PCサーバ、ネットワーク機器を各社より機材ご提供 □  IDCフロンティア様ラック  x  1本  1500KV □  CUPA  L3,  L2  Switch Alaxala  2430S-‐‑‒24T □  NetGear/IBS様 NetGear  16port  Switch NetGear  RNDP6610(NAS) NFS/iSCSI  12T(物理理) ファシリティ、機材は 全て借用! □  Intel様/IDCF様    Intel製サーバ  x  3  –   ノード⽤用 ※ケーブルは自腹 SandyBridge-‐‑‒EP  8  cores  3.1GHz Memory:  32G □  モーフ様  Rackable製サーバ  x  3台  –  ノード⽤用 RackableA20X CPU:XeonE5320  1.86GHz  (4corex2) MEM:16GB □  ATWORKS様  ⾃自社サーバ  x  3台  –  管理理 系サーバ⽤用 Intel  Core  i5-‐‑‒2520M  2.5GH(2コア) 8GBメモリ
  4. 4. NW・ホスト構成図 ネットワーク設計は CloudStackの重要ポイント 管理、パブリック、ゲスト の役割がポイントです。 4
  5. 5. ソフトウェア□  CloudStackApache  CloudStack  4.0□  ホストCentOS6.3(64bit版)インストーラーでの選択⾔言語:  Japaneseタイムゾーン:  Asia/Tokyo  ※システムクロックでUTCを利利⽤用パッケージ:  Virtual  Hostその他:  デフォルト インストール後に、 ネットワーク設定、 SELinux無効化 NTPの設定を行います! 5
  6. 6. ソフトウェアApache CloudStack 4.0情報 リリース情報 blog: https://blogs.apache.org/cloudstack/entry/apache_cloudstack_4_0_0 ダウンロードURL http://incubator.apache.org/cloudstack/downloads.html インストールガイド HTML版 http://incubator.apache.org/cloudstack/docs/en-US/Apache_CloudStack/4.0.0-incubating/html/Installation_Guide/index.html
  7. 7. ManagmenetServerインストール4.4. Configure package repository http://incubator.apache.org/cloudstack/docs/en-US/Apache_CloudStack/4.0.0-incubating/html/Installation_Guide/configure-package-repository.html CloudStack用リポジトリ追加 [root@manager01 ~]# vi /etc/yum.repos.d/CloudStack.repo [cloudstack] name=cloudstack baseurl=http://cloudstack.apt-get.eu/rhel/4.0/ enabled=1 gpgcheck=1
  8. 8. ManagmenetServerインストール 4.5. Management Server Installation http://incubator.apache.org/cloudstack/docs/en-US/Apache_CloudStack/4.0.0-incubating/html/ Installation_Guide/management-server-install-flow.html [root@manager01 etc]# hostname --fqdn KVM環境ではvhd-utilは不要 manager01.cs01.ocdet.org なので飛ばす。 [root@manager01 ~]# yum install --nogpgcheck cloud-client (ざっくり省略) cloud-aws-api.x86_64 0:4.0.0-0.140.el6.4.0 cloud-client-ui.x86_64 0:4.0.0-0.140.el6.4.0 cloud-core.x86_64 0:4.0.0-0.140.el6.4.0 サインされてないので、「-- cloud-deps.x86_64 0:4.0.0-0.140.el6.4.0 nogpgcheck」オプションをつけ cloud-python.x86_64 0:4.0.0-0.140.el6.4.0 ないと入らない。 cloud-scripts.x86_64 0:4.0.0-0.140.el6.4.0 cloud-server.x86_64 0:4.0.0-0.140.el6.4.0 cloud-setup.x86_64 0:4.0.0-0.140.el6.4.0 cloud-utils.x86_64 0:4.0.0-0.140.el6.4.0 Complete!
  9. 9. DBサーバ設定・ 4.5.4.2. Install the Database on a Separate Node [root@db01 ~]# rpm -qa |grep mysql mysql-server-5.1.61-4.el6.x86_64 mysql-libs-5.1.61-4.el6.x86_64 mysql-5.1.61-4.el6.x86_64 mysql-serverをインストール[root@db01 ~]# vi /etc/my.cnf しておくこと。[mysqld]セクションに次の行を挿入します [mysqld] datadir=/var/lib/mysql socket=/var/lib/mysql/mysql.sock user=mysql # Disabling symbolic-links is recommended to prevent assorted security risks symbolic-links=0 innodb_rollback_on_timeout=1 ☆追加 innodb_lock_wait_timeout=600 ☆追加 max_connections=700 ☆追加 管理サーバ2台の場合は 700に log-bin=mysql-bin ☆追加 binlog-format = ROW ☆追加 bind-address = 0.0.0.0 ☆追加 1管理サーバあたり  350を目安[root@db01 ~]# service mysqld restart にmysqld を停止中: [ OK ] mysqld を起動中: [ OK ]
  10. 10. DBサーバ設定[root@db01 ~]# mysql_secure_installation NOTE: RUNNING ALL PARTS OF THIS SCRIPT IS RECOMMENDED FOR ALL MySQL SERVERS IN PRODUCTION USE! PLEASE READ EACH STEP CAREFULLY! Change the root password? [Y/n] Y Remove anonymous users? [Y/n] Y Disallow root login remotely? [Y/n] n Remove test database and access to it? [Y/n] Y Reload privilege tables now? [Y/n] Y ... Success! Cleaning up... 「Disallow  root  login  remotely」 以外は全て「Y」で設定。All done! If youve completed all of the above steps, your MySQL • installation should now be secure. Thanks for using MySQL!
  11. 11. DB設定    ※ManagmenetServerから実施 [root@manager01 ~]# yum install mysql 切り分けのためmysql-client (省略) をインストールしておくと Complete! 便利です。 データベースをセットアップします。 # cloud-setup-databases cloud:DBパスワード@DBサーバのIPアドレス --deploy-as=root:DBサーバの パスワード ※必要に応じて、-e <encryption_type> -m <management_server_key> -k <database_key>を付けて セキュリティ設定を行いましょう。 ManagmenetServerインストール (省略) Applying /usr/share/cloud/setup/bridge/db/cloudbridge_offering.sql [ OK ] Applying /usr/share/cloud/setup/bridge/db/cloudbridge_offering_alter.sql [ OK ] Processing encryption ... [ OK ] Finalizing setup ... [ OK ] CloudStack has successfully initialized database, you can check your database configuration in /etc/ cloud/management/db.properties
  12. 12. NFS設定 今回はNAS(NetGear   ReadyNAS)を利用 意外と簡単でした。。
  13. 13. ManagmenetServer設定 4.5.6. Prepare and Start Additional Management Servers [root@manager01 ~]# cloud-setup-management Starting to configure CloudStack Management Server: Configure sudoers ... [OK] KVM環境ではvhd-utilは不要 Configure Firewall ... [OK] なので飛ばす。 Configure CloudStack Management Server ...[OK] CloudStack Management Server setup is Done! root@manager01 network-scripts]# mkdir -p /mnt/secondary [root@manager01 network-scripts]# mount -t nfs 172.16.10.19:/export/secondary /mnt/secondary [root@manager01 network-scripts]# cd /mnt/secondary/ [root@manager01 secondary]# cat > hoge test file [root@manager01 secondary]# ls -al hoge • -rw-r--r--. 1 root root 10 11月 4 18:31 2012 hoge [root@manager01 secondary]# rm hoge root,  rootで作成されていること を確認する
  14. 14. ManagmenetServer設定 システムVM用のテンプレートの配置 [root@manager01 secondary]# cd [root@manager01 ~]# wget http://download.cloud.com/templates/acton/acton-systemvm-02062012.qcow2.bz2 (省略) [root@manager01 ~]# /usr/lib64/cloud/common/scripts/storage/secondary/cloud-install-sys-tmplt - m /mnt/secondary -f acton-systemvm-02062012.qcow2.bz2 -h kvm -F • Uncompressing to /usr/lib64/cloud/common/scripts/storage/secondary/38d0870e-d5f2-43a5- a2b7-276c41796a5f.qcow2.tmp (type bz2)...could take a long time Moving to /mnt/secondary/template/tmpl/1/3///38d0870e-d5f2-43a5- a2b7-276c41796a5f.qcow2...could take a while wgetで一旦落としておいて、 -f  オプションで指定した方 • Successfully installed system VM template acton-systemvm-02062012.qcow2.bz2 to /mnt/ secondary/template/tmpl/1/3/ がやり直し時には便利。 [root@manager01 ~]# umount /mnt/secondary/ システムVMと仮想ルータ用のテ ンプレートがSecondaryStorageに 格納されます。
  15. 15. GUIアクセス http://IPアドレス:8080/client  でア クセス可能 外部に公開する場合は、リバース Proxyを中間において、HTTPS設定を しておくことがおすすめ。
  16. 16. GUIアクセス ゾーン設定は後ほどのお楽しみに。 ここからが本番!?
  17. 17. 番外編:  オープンクラウド実証実験タスクフォース(OCDET) http://www.ocdet.org/ 詳細はWebへ!Copyright  (C)  Cloud  Utilization  Promotion  Agency.  All  Rights  Reserved. 17
  18. 18. OCDET  OpenIaaS研究会OpenIaaS研究会で構築する検証環境(全体図)OpenStack,  CloudStackを2拠点で実装済み CloudStack4.0環境• DC1(IDCフロンティア) • 北大情報基盤センター OpenStack OpenStack Swift環境 Essex環境 Folsom環境 (OpenStorage研究会)• DC2(IIJ) • DC3 ※DC3はPhase3で実装予定 →  検証環境不不⾜足により時期前倒しを検討中 18
  19. 19. OSSクラウドコミュニティへの ご参加をお待ちしております!Copyright  (C)  Cloud  Utilization  Promotion  Agency.  All  Rights  Reserved. 19

×