学力低下問題
新崎 隆之
 学力低下の原因
例:
 ゲーム,マンガなどの「娯楽」的要因
 ゆとり教育
 生活水準の向上
原因
 OECDの学習達成到達調査(PISA)
 学校で習った知識の活用能力を測定
 IEAの国際数学・理科教育調査(TIMSS)
 学校で習った知識の習得率を測定
学力の指標
 Programme for International Student
Assessment
 15歳3ヶ月から16歳2ヶ月の生徒が対象
 参加国の平均を500点としたときの各国の点数
 参加国数
 2000 : 32ヶ国
 20...
460
480
500
520
540
560
580
2000 2003 2006
数学的応用力
読解力
科学的応用力
問題解決能力
学習達成到達調査
 数学的応用力
 2000 : 557(1)
 2003 : 534(6)
 2006 : 523(10)
 読解力
 2000 : 522(8)
 2003 : 498(14)
 2006 : 498(15)
学習達成到達調査
 科学的応用力
 2000 : 550(2)
 2003 : 548(2)
 2006 : 531(5)
 問題解決能力
 2003 : 547(4)
学習達成到達調査
 学力低下の原因
 理科離れ
 ゆとり教育による学習指導要領の削減
 小学校142時間,中学校70時間
 「導き出す」 → 「覚える」
 自然環境の減尐
 興味を持つ「きっかけ」の減尐
学習達成到達調査
 学力低下の原因
 自主性の欠如
 問題の自主作成
 教員の対応能力
 身近な質問に対する回答 ↓
 教員の能力の低下
 学習時間の減尐
学習達成到達調査
0
2
4
6
8
10
12
14
16
18
20
日本 韓国 ロシア イタリア 平均
一週間当たりの平均学習時間
 PISAによる日本の相対的学力
 学力低下の原因
おわりに
御静聴
ありがとうございました
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

学力低下問題

1,272 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,272
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

学力低下問題

  1. 1. 学力低下問題 新崎 隆之
  2. 2.  学力低下の原因 例:  ゲーム,マンガなどの「娯楽」的要因  ゆとり教育  生活水準の向上 原因
  3. 3.  OECDの学習達成到達調査(PISA)  学校で習った知識の活用能力を測定  IEAの国際数学・理科教育調査(TIMSS)  学校で習った知識の習得率を測定 学力の指標
  4. 4.  Programme for International Student Assessment  15歳3ヶ月から16歳2ヶ月の生徒が対象  参加国の平均を500点としたときの各国の点数  参加国数  2000 : 32ヶ国  2003 : 41ヶ国  2006 : 57ヶ国 学習達成到達調査
  5. 5. 460 480 500 520 540 560 580 2000 2003 2006 数学的応用力 読解力 科学的応用力 問題解決能力 学習達成到達調査
  6. 6.  数学的応用力  2000 : 557(1)  2003 : 534(6)  2006 : 523(10)  読解力  2000 : 522(8)  2003 : 498(14)  2006 : 498(15) 学習達成到達調査
  7. 7.  科学的応用力  2000 : 550(2)  2003 : 548(2)  2006 : 531(5)  問題解決能力  2003 : 547(4) 学習達成到達調査
  8. 8.  学力低下の原因  理科離れ  ゆとり教育による学習指導要領の削減  小学校142時間,中学校70時間  「導き出す」 → 「覚える」  自然環境の減尐  興味を持つ「きっかけ」の減尐 学習達成到達調査
  9. 9.  学力低下の原因  自主性の欠如  問題の自主作成  教員の対応能力  身近な質問に対する回答 ↓  教員の能力の低下  学習時間の減尐 学習達成到達調査
  10. 10. 0 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20 日本 韓国 ロシア イタリア 平均 一週間当たりの平均学習時間
  11. 11.  PISAによる日本の相対的学力  学力低下の原因 おわりに
  12. 12. 御静聴 ありがとうございました

×