Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

2016.12.21 中教審答申を読む

中教審答申をキーワード7点を中心に簡単にまとめました

  • Be the first to comment

2016.12.21 中教審答申を読む

  1. 1. 2016.12.21 中教審答申を読む 山野 ごんた
  2. 2. まず・・・未来予測 2030年の社会について 1 65歳以上が人口の3割 2 (ここ20年で)生産人口が2割減 3 65%が今無い仕事に就く 4 経済・文化のグローバル化 予測困難な時代 Key1 2030年の社会
  3. 3. 未来を予測する最善の方法は、 それを発明することだ カリフォルニア大学ロサンゼルス校准教授 アラン・ケイ
  4. 4. これまで 定められた手続きを効率的にこなす これから 主体的に学び 他者と協働しながら 価値を作る 必要とされる人物像の変化
  5. 5. これから 主体的に学び 他者と協働しながら 価値を作る 資 質 ・ 能 力 の 三 つ の 柱 ① 生きて働く 「知識・技能」の習得 ② 「思考力・判断力等」の育成 ③ 「学びに向かう力・人間性等」の涵養 必要とされる人物像の変化
  6. 6. ① 生きて働く 「知識・技能」の習得 ② 「思考力・判断力等」の育成 ③ 「学びに向かう力・人間性等」の涵養 資 質 ・ 能 力 の 三 つ の 柱 学 力 の 三 要 素 ① 基礎的・基本的な 知識・技能 ② 課題を解決するために必要な 思考力・判断力 ③ 主体的に 学習に取り組む 態度 平成18年 教育基本法 平成27年 「論点整理」 必要とされる人物像の変化
  7. 7. だから・・・学校では 「生きる力」や「知・徳・体」の育成と いった意義を,変化する社会の文脈の中で 捉え直す。 Key2 社会に開かれた 教育課程
  8. 8. 「生きる力」や「知・徳・体」の育成といった意義を, 変化する社会の文脈の中で捉え直す。 視点① 育成すべき資質・能力 ① 生きて働く 「知識・技能」の習得 ② 「思考力・判断力等」の育成 ③ 「学びに向かう力・人間性等」の涵養 Key3
  9. 9. 「生きる力」や「知・徳・体」の育成といった意義を, 変化する社会の文脈の中で捉え直す。 視点② カリキュラム・マネジメント ① 各教科等の教育内容を相互の関係で捉え,組織的に配列 ② 教育内容の質の向上。教育課程の編成,実施,評価,改善 ③ 人的・物的資源の効果的な活用 Key4
  10. 10. 「生きる力」や「知・徳・体」の育成といった意義を, 変化する社会の文脈の中で捉え直す。 捉え直しの手段 ①~③ ① アクティブ・ラーニングによる不断の授業改善 ② 英語の教科化 ③ プログラミング教育 Key5 Key6 Key7
  11. 11. Keywordを整理 Key1 2030年の社会 Key2 社会に開かれた教育課程 Key3 育成すべき資質・能力 Key4 カリキュラム・マネジメント Key5 アクティブ・ラーニング Key6 英語の教科化 Key7 プログラミング教育 「生きる力」「知・徳・体」 の育成
  12. 12. Keywordを整理 Key1 2030年の社会 Key2 社会に開かれた教育課程 Key3 育成すべき資質・能力 Key4 カリキュラム・マネジメント Key5 アクティブ・ラーニング Key6 英語の教科化 Key7 プログラミング教育 「生きる力」「知・徳・体」の 育成

    Be the first to comment

    Login to see the comments

  • Yamanogonta

    Feb. 20, 2017

中教審答申をキーワード7点を中心に簡単にまとめました

Views

Total views

1,522

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

1,187

Actions

Downloads

3

Shares

0

Comments

0

Likes

1

×