Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
BtoBマッチングサービスの
サポート業務改善
ビザスク エンジニア
自己紹介
山本 徳之(Yamamoto Noriyuki)
エンジニア
お酒。毎週飲み歩いてます
ヒトコト: Google Homeでピカチュウと話すの楽しい
2
ピカー!
PyCon JP 2017
ゴールドスポンサー
ビ(ザ)スコ配ってました
3
ビザスク4周年!
4周年記念パーティ @GINZA SIX
4
5
スポットコンサル
6
具体的には?
Kunkun Body(クンクンボディ)・・・ニオイの数値化
7
ニオイに詳しい人に話を
聞きたい!
デザインを
かっこよくしたい!
2つのサービス形態
8
フルサポートマッチング「VQ」
9
10
エンジニアチーム
ビザスクのエンジニア
● ディレクターがいない
● 各自がKPIを持つ
● 企画の立案から実装、検証まで一貫して
11
具体的な改善内容
● タスク管理したいよ  by プロジェクトマネージャ
○ 日々タスクを大量にかかえている
○ 各々の方法でタスク管理しているので共有できない
12
タスク管理ツール
例:プロジェクトマネージャごとに各自のタスクを見える化
・全員分を一覧でえるように
13
良いところ
● 利用者(プロジェクトマネージャ)との距離が近い
=> 一緒にサービスを改善していく実感が大きい!
=> フィードバックがもらいやすい
14
難しいところ
● 他の利用者の声が集めにくい
=> いろんなツールで検証
=> ときには直接聞きに伺うことも
● とはいえ感想を貰えることも
○ 「前より見やすくなったと思います!」
15
16
採用ツール
● mixpanel
● redash
            などなど
17
使えそうなツールは積極採用!
18
mixpanel
19
re:dash
BtoB向けマッチングサービスを通して
● ペルソナごとの傾向をつかむ
● “とりあえずリリースする”ことが重要
○ 意見が変わることは多々ある
○ 見えていなかった課題が浮き彫りになる
● 判断が難しい場合は両極端の意見を出す
○ とにかく具...
エンジニア募集してます!
21
fin
22
ご清聴ありがとうございました!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Bto bマッチングサービスのサポート業務改善

622 views

Published on

BtoB Tech Meetup!

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Bto bマッチングサービスのサポート業務改善

  1. 1. BtoBマッチングサービスの サポート業務改善 ビザスク エンジニア
  2. 2. 自己紹介 山本 徳之(Yamamoto Noriyuki) エンジニア お酒。毎週飲み歩いてます ヒトコト: Google Homeでピカチュウと話すの楽しい 2 ピカー!
  3. 3. PyCon JP 2017 ゴールドスポンサー ビ(ザ)スコ配ってました 3
  4. 4. ビザスク4周年! 4周年記念パーティ @GINZA SIX 4
  5. 5. 5
  6. 6. スポットコンサル 6
  7. 7. 具体的には? Kunkun Body(クンクンボディ)・・・ニオイの数値化 7 ニオイに詳しい人に話を 聞きたい! デザインを かっこよくしたい!
  8. 8. 2つのサービス形態 8
  9. 9. フルサポートマッチング「VQ」 9
  10. 10. 10 エンジニアチーム
  11. 11. ビザスクのエンジニア ● ディレクターがいない ● 各自がKPIを持つ ● 企画の立案から実装、検証まで一貫して 11
  12. 12. 具体的な改善内容 ● タスク管理したいよ  by プロジェクトマネージャ ○ 日々タスクを大量にかかえている ○ 各々の方法でタスク管理しているので共有できない 12
  13. 13. タスク管理ツール 例:プロジェクトマネージャごとに各自のタスクを見える化 ・全員分を一覧でえるように 13
  14. 14. 良いところ ● 利用者(プロジェクトマネージャ)との距離が近い => 一緒にサービスを改善していく実感が大きい! => フィードバックがもらいやすい 14
  15. 15. 難しいところ ● 他の利用者の声が集めにくい => いろんなツールで検証 => ときには直接聞きに伺うことも ● とはいえ感想を貰えることも ○ 「前より見やすくなったと思います!」 15
  16. 16. 16 採用ツール
  17. 17. ● mixpanel ● redash             などなど 17 使えそうなツールは積極採用!
  18. 18. 18 mixpanel
  19. 19. 19 re:dash
  20. 20. BtoB向けマッチングサービスを通して ● ペルソナごとの傾向をつかむ ● “とりあえずリリースする”ことが重要 ○ 意見が変わることは多々ある ○ 見えていなかった課題が浮き彫りになる ● 判断が難しい場合は両極端の意見を出す ○ とにかく具体的なイメージを持ってもらわなければ話が進まない 20
  21. 21. エンジニア募集してます! 21
  22. 22. fin 22 ご清聴ありがとうございました!

×