Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Running Kubernetes on Azure

2,190 views

Published on

Azure 上での Kubernetes の動かしかたを話しました。
後半部分は作りかけですが、説明仕切れなかったので参考資料として載せておきます。間違っているかもしれないです。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Running Kubernetes on Azure

  1. 1. Running Kubernetes on Azure ~BuriKaigi2018~ 2018/2/3 JAZUG 東北 山本誠樹 a.k.a 世界のやまさ @nnasaki
  2. 2. 今日は仙台から来ました 2
  3. 3. 今日は仙台から来ました 3
  4. 4. 仙台IT文化祭 2017 4
  5. 5. 仙台IT文化祭 2017 5 仙台IT文化祭 公式サイト 2017.sendaiitfes.orgー IT特別講義-10月28日午後 28-203-5 .NET学科 C#大好きMVPによるドキドキライブコーディング(出張編) Copyright© 仙台IT文化祭. All rights reserved. 51 石野 光仁 氏 Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies 株式会社 創風システム 小島 富治雄 氏 Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies 福井コンピュータアーキテクト株式会社 ITアーキテクト 鈴木 孝明 氏 Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies 株式会社グラニ 室星 亮太 氏 Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies フラー株式会社(Fuller, Inc.) セッション概要 大好評のプログラミング エンターテイメント in 仙台! 北信越の Microsoft MVP 4 名が、ライブコーディング 対決形式でプログラミング の魅力について語ります。 文系 理系 高専 専門 高校社会人
  6. 6. 今日お話すること Azure 上での Kubernetes の動かし方 6 IaaS • VM PaaS • Web Apps Container • Container Service FaaS • Functions
  7. 7. 質問: Kubernetes 知っている人? 8割以上の方が知っているし、既に使っている人も多数。 北陸レベル高い 7
  8. 8. 質問: Docker 知っている人? こちらも8割以上 8
  9. 9. コンテナの歴史 2013年、Docker登場 2014年、Googleは毎週20億のコンテナを起動していた Google、Kubernetes発表 2015年、コンテナ仕様は標準化へ Open Container Initiative(OCI) スタート Cloud Native Computing Foundation(CNCF) 設立 2016年、Swarm対Kubernetes 2017年、Kubernetesが事実上の標準に Kubernetes 1.6〜1.9リリース 主要クラウドもKubernetesマネージドサービス提供 9 https://www.sbbit.jp/article/cont1/34350より引用
  10. 10. Docker 登場から5年 まだ新しい技術? まだ覚える必要は無い? 本番環境には怖くて使えない? 10
  11. 11. 質問: エンジニアの人? 11
  12. 12. Docker って 大丈夫なの?
  13. 13. VISA カード インフラに Docker 採用 https://blog.docker.com/2017/04/visa-inc-gains-speed-operational-efficiency-docker-enterprise-edition/
  14. 14. Docker 登場から5年 もう新しいだけの技術じゃない そろそろ手を付けないとヤバい 14
  15. 15. ちなみにAzureは8周年! 15 © @kosmosebi
  16. 16. コンテナーの管理が必要 だよね 16
  17. 17. kubernetesとは? 17 Load Balancer
  18. 18. Azure 上での Kubernetes の 動かし方 18
  19. 19. サービスは3つ Azure Container Service (ACS) Azure Container Service Engine Azure Container Service (AKS) 19
  20. 20. Azure Container Service (ACS) メリット コマンド一発で作成出来る GA済みなのでSLAが適用される 日本リージョンに展開可能 kubernetes 以外に Docker Swarm, DC/OS にも対応 デメリット マスターの課金が発生する kubernetes のバージョンアップが出来ない • 2018/2/2現在 1.7.7 公式ドキュメントにたどり着きづらい 20
  21. 21. 21 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/container- service/kubernetes/container-service-intro-kubernetes 目的のURL
  22. 22. Azure Container Service Engine メリット ACSのOSS版。Githubに公開されているのでカスタマイズ可能 • https://github.com/Azure/acs-engine 任意のVNETへの配置が行える 1200Nodeのクラスタ構築が行える Nodeのオートスケール デメリット 展開方法が複雑 SLAは無し 詳細はこちら参照 ACS Engineを利用してAzure上にkubernetesをdeploy! | 技術的な何か。 http://level69.net/archives/25206 22
  23. 23. Azure Container Service (AKS) メリット コマンド一発作成 マスターノードはAzureにお任せで課金無し • エージェントノードはノードの分だけ課金されるので注意 Kubernetesのバージョンアップ可能 Managed Disk(管理ディスク)対応 デメリット プレビュー段階 • SLAがまだ無し 日本リージョンにまだ展開されていない 23
  24. 24. つまりまとめると 私は Azure Container Service (AKS) 推しです! 24
  25. 25. AKS の作り方 az provider register -n Microsoft.ContainerService az group create --name myResourceGroup --location eastus az aks create --resource-group myResourceGroup --name myK8sCluster --node-count 1 --generate-ssh-keys 25
  26. 26. AKS Demo 26
  27. 27. 「PaaSは滅ぶだろう」
  28. 28. PaaS の進化 今までの PaaS インフラを意識させない 簡単ゆえに複雑なことができない これからの PaaS Infrastracture as a Code 複雑だが簡単に使うことは可能 PaaS はこの先生きのこるために進化している
  29. 29. PaaS vNEXT - 次のPaaSは? Container as a Service クラウド・ネイティブ・プラットフォーム コンテナ・アプリケーション・プラットフォーム コンテナー 2.0 サーバーレス Dockerをはじめコンテナが主役
  30. 30. まとめ Docker使いましょう Kubernetes を使って Docker を上手に使いましょう Windows と Mac の Docker Edge バージョンにて Kubernetes も一緒にインストールされます minikube など別途インストールは不要になりました AKS で動かしてみましょう 30
  31. 31. Mastering Kubernetes on Azure 31
  32. 32. Azure Container Service 概要 32 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/container- service/kubernetes/container-service-intro-kubernetes
  33. 33. Azure Container Service 概要 33 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/container- service/kubernetes/container-service-intro-kubernetes マスター ロードバランサー ノード
  34. 34. Azure Container Service 概要 34 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/container- service/kubernetes/container-service-intro-kubernetes マスター ロードバランサー ノード k8sのLoadBalancer が増えると、Azure のPublic IPも増え る
  35. 35. AKS の場合 35 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/container- service/kubernetes/container-service-intro-kubernetes マスター はAzureで管理 無料 ノードはACSと ほぼ同じ
  36. 36. Azure Container Service 概要 36 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/container- service/kubernetes/container-service-intro-kubernetes 図にはない ノード間の通信を 行うために必要
  37. 37. ルートテーブルの役割 37 podの通信を ノード間で src から dst へ そのまま転送
  38. 38. ネットワークの動作確認方法 38
  39. 39. Network Watcherを使用した トポロジの表示 39
  40. 40. Network Watcher - IP フローの確認 40
  41. 41. Network Watcher - 次ホップ 41
  42. 42. ストレージアカウントの制限 42
  43. 43. Azure Storage Account VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM Azure Storage Account VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM Azure Container Serviceは ストレージアカウントごとに10VM作られる
  44. 44. Azure Storage Account VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM Azure Storage Account VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM 種類 IOPS スループット Standard 20000 5〜30Gbps Premium - 50Gbps https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/storage- scalability-targets ストレージアカウントの制限
  45. 45. Azure Storage Account VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM Azure Storage Account VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM 種類 IOPS スループット Standard 20000 5〜30Gbps Premium - 50Gbps https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/storage- scalability-targets 片方のストレージアカウントに負荷がか かる場合 ストレージアカウント間の 負荷分散が出来ない
  46. 46. Azure Managed Disk(管理ディスク) VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/storage-scalability-targets Managed Disk(管理ディスク) になれば解決 サブスクリプション、ストレージアカウントの制限が無くなる AKS は Managed Disk(管理ディスク) に対応
  47. 47. VM VMのストレージ制限 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/storage-scalability-targets Disk Disk Azure Storage Account VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM 種類 IOPS スループット Standard 20000 5〜30Gbps Premium - 50Gbps Disk 最大 64個 ストレージ 種類 IOPS スループット Standard 20000 IOPS - Premium 80000 IOPS 2000 MB/秒 VMに接続できるディスクの数で決まる
  48. 48. VM Diskのストレージ制限 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/storage-scalability-targets Disk Disk Azure Storage Account VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM 種類 IOPS スループット Standard 20000 5〜30Gbps Premium - 50Gbps Disk 最大 64個 ストレージ 種類 VM Basic VM Standard Standard 300 IOPS 500 IOPS Premium 5000 IOPS 5000 IOPS ストレージ 種類 VM Basic VM Standard Standard - - Premium 200 MB/秒 200 MB/秒
  49. 49. ノードの更新 49
  50. 50. ノードはVMなので更新が必要 50 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/container- service/kubernetes/container-service-intro-kubernetes ノードはACSと ほぼ同じ
  51. 51. OMS の更新管理ソリューション エージェントをインストールすると更新管理を行う 51
  52. 52. OMS の更新管理ソリューション 更新プログラムのインストールも自動化可能 52

×