Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Mixed Reality によるSpatial UI
2017/7/22 Japan VR Fest in Cluster
Limes @ XR Developer (@WheetTweet)
・XR developer
・Microsoft MVP for Visual Studio and
Development Technologies(Unity) 受賞
・1st ? Unity Certified Developer in ...
開発者会の発表は久しぶりなので、今回はUIに関する
開発履歴の紹介と、最近やっていることを発表します
It’s been a while since my last presentation about XR.
Today, I introdu...
自己紹介 (my past contents) since 2013~
XR × UIに関する開発ヒストリー
My history of XR × UI
これまでの取り組み(1) :まずはVR空間で情報制御
これまでの取り組み(2) : 操作と表示を改善
表示の改善
Expression
improvement
操作の改善
Operation
improvement
これまでの取り組み(3): 透過型HMDで情報制御
日本でMeta1コンテンツを出展したのは1人だけ?
これまでの取り組み(4) : Webコンテンツ制御を実現
Original web browser for VR
最近はMR(Mixed Reality)も盛り上がってきた
HoloLens
Meta2
MRならではの空間UIを作りたい!
Ref :https://blogs.windows.com/devices/2017/02/21/stryker-c...
ウインドウのような情報を並べて操作する
=>HoloLensの標準機能で実現可能
https://developer.microsoft.com/ja-jp/windows/holographic/hololens_shell_overview...
情報の表示方法をもっと変えてみるとどうなるか?
意外に文字や図形も見えるので、実空間上の
妨げが減ってよいかも。
If display method is changed?
It’s good than I expected.
次の予定:三次元的なデータの可視化
Link Data : 都道府県別人口推移 http://ja.linkdata.org/work/rdf1s3832i
都道府県別人口の推移(2020-30)を3次元で表示
Next plan : visu...
終わりに
・勉強会発表は久しぶり。=> 今回は自己紹介メイン
・VRだけでなくMRでも空間的なUIを試してます
・データの可視化は楽しそう。
=>実空間に紐づいたUIを試してみる予定
Main topics is introduction of...
ご静聴ありがとうございました
Thanks very much for your attention.
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Japan VR Fest 開発者会 in cluster

231 views

Published on

2017/7/22にclusterで開催されたVR開発者会のスライドです。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Japan VR Fest 開発者会 in cluster

  1. 1. Mixed Reality によるSpatial UI 2017/7/22 Japan VR Fest in Cluster Limes @ XR Developer (@WheetTweet)
  2. 2. ・XR developer ・Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies(Unity) 受賞 ・1st ? Unity Certified Developer in Japan 自己紹介 (Self introduction) Blog : Cross Road
  3. 3. 開発者会の発表は久しぶりなので、今回はUIに関する 開発履歴の紹介と、最近やっていることを発表します It’s been a while since my last presentation about XR. Today, I introduce my dev history and latest work.
  4. 4. 自己紹介 (my past contents) since 2013~
  5. 5. XR × UIに関する開発ヒストリー My history of XR × UI
  6. 6. これまでの取り組み(1) :まずはVR空間で情報制御
  7. 7. これまでの取り組み(2) : 操作と表示を改善 表示の改善 Expression improvement 操作の改善 Operation improvement
  8. 8. これまでの取り組み(3): 透過型HMDで情報制御 日本でMeta1コンテンツを出展したのは1人だけ?
  9. 9. これまでの取り組み(4) : Webコンテンツ制御を実現 Original web browser for VR
  10. 10. 最近はMR(Mixed Reality)も盛り上がってきた HoloLens Meta2 MRならではの空間UIを作りたい! Ref :https://blogs.windows.com/devices/2017/02/21/stryker-chooses-microsoft-hololens-bring-operating-room-design-future-3d/ https://www.metavision.com Recently MR is blast! I’d like to develop spatial UI for MR!
  11. 11. ウインドウのような情報を並べて操作する =>HoloLensの標準機能で実現可能 https://developer.microsoft.com/ja-jp/windows/holographic/hololens_shell_overview 透過しているとはいえ、実空間を塞いでしまう? Information is set around space is no longer rare. Problem : such information blocks your view?
  12. 12. 情報の表示方法をもっと変えてみるとどうなるか? 意外に文字や図形も見えるので、実空間上の 妨げが減ってよいかも。 If display method is changed? It’s good than I expected.
  13. 13. 次の予定:三次元的なデータの可視化 Link Data : 都道府県別人口推移 http://ja.linkdata.org/work/rdf1s3832i 都道府県別人口の推移(2020-30)を3次元で表示 Next plan : visualization Population transition in Japan
  14. 14. 終わりに ・勉強会発表は久しぶり。=> 今回は自己紹介メイン ・VRだけでなくMRでも空間的なUIを試してます ・データの可視化は楽しそう。 =>実空間に紐づいたUIを試してみる予定 Main topics is introduction of my past contents. I develop spatial UI not only VR but MR. Next plan is data visualization on MR.
  15. 15. ご静聴ありがとうございました Thanks very much for your attention.

×