Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20170802 自己紹介(self introduction as a Microsoft MVP(Unity)

931 views

Published on

2017/8/2に日本マイクロソフトで開催された、Microsoft MVP養成講座にて、MVP受賞者の1人として自己紹介したときのスライドです。MVP受賞を受けるための方法を記載したブログリンクも入っています。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

20170802 自己紹介(self introduction as a Microsoft MVP(Unity)

  1. 1. Unity & XR での活動紹介 2017/8/2 Limes @ XR Developer (@WheetTweet)
  2. 2. ・XR(AR/VR/MR) developer & Connector ・Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies(Unity) since Oct 2016 ・1st ? Unity Certified Developer in Japan 自己紹介 (Self introduction)
  3. 3. 自己紹介 (my past contents) since 2013~
  4. 4. 主な活動内容( Main activity) (1)技術動向紹介(ブログ)、勉強会、展示会発表 (Unity × VR、HoloLens、Windows 10 Mobile、Android、WebGL) http://magicbullet.hatenablog.jp/ (2)Webメディアにて、海外/国内講演の記事執筆 (e.g PANORA : http://panora.tokyo/) (3)Unityに関する技術書「unibook」の共著執筆 (夏コミ、冬コミ毎 https://unity-bu.booth.pm) (4)海外と日本のコミュニティとの橋渡し (e.g イベント中の通訳、発表・説明代理) (5)自社と社外コミュニティとの橋渡し (e.g 開発委託を調整、社内講演会での講師依頼、新規事業提案)
  5. 5. どうやったらMVPになれるのか?(How get MVP award?) 情報発信を続ける (ブログ、勉強会など) 同じ技術分野で活動 する人と交流できる 新しい人と交流、 新しい情報や機会を得る
  6. 6. もっと具体的にMVPになるための方法 http://magicbullet.hatenablog.jp/entry/AdventCalendar_Unity2_2016 ノウハウ書いておきましたので、ご参照ください。
  7. 7. 終わりに MVPになれると、社内外で貴重な経験ができます。 まずは一歩ずつコミュニティ活動を始めよう!

×