Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

忙しいWeb担当者のためのそのまま会議に出せる!Facebookネタ(19)

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

忙しいWeb担当者のためのそのまま会議に出せる!Facebookネタ(19)

  1. 1. 忙しいWeb担当者のための そのまま会議に出せる!Facebookネタ
  2. 2. Page 1 インデックス ネタ1. ゴールデンウィーク投稿ネタは 「GWの準備」「こどもの日」「GWも終わり…」の3パターン ネタ2. 投稿のリーチ数増加に期待大! Facebookページのタグ付けが可能に ネタ3. Facebookページデザイン変更 投稿が1カラム表示で見やすく ネタ4. ニュースフィード新デザイン 全ユーザーに適用 ネタ5. スポンサー記事が4月9日で表示終了! ネタ6. ページインサイトで競合Facebookページの詳細な分析が可能に ネタ7. 投稿者が明確に Facebookページの投稿担当者名が表示
  3. 3. Page 2 ネタ1. ゴールデンウィーク投稿ネタは「GWの準備」「こどもの日」「GWも終わり…」の3パターン(1/5) Case.1 : ANA.Japan (https://www.facebook.com/ana.japan) 投稿日:4月26日 (金) いいね!:1,280 コメント:52 シェア:55 当時のファン数:876,470人 エンゲージメント率:0.84% Case.2 :スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks (https://www.facebook.com/StarbucksJapan) GW突入にむけての挨拶と 連休による混雑予想をご案内。 投稿日:5月1日(水) いいね!:17,946 コメント:34 シェア:123 当時のファン数:860,352人 エンゲージメント率:2.10% GW中にコーヒーを持ち寄り、 旧友との近況報告会を提案 している。 GWの準備 エンゲージメント率平均:1.87% (直近25件)  今年も4月下旬から大型連休「ゴールデンウィーク」(GW)がはじまります。そこで、Facebook担当者の参考になるような2013年の 投稿事例を、「GWにむけて」「こどもの日」「GWも終わり…」の3パターンに分けご紹介します。楽しい連休に胸躍るファンの心理 を捉え、エンゲージメントにつなげましょう。 エンゲージメント率平均:0.96% (直近25件)
  4. 4. Page 3 ネタ1. ゴールデンウィーク投稿ネタは「GWの準備」「こどもの日」「GWも終わり…」の3パターン(2/5) こどもの日 Case.3:イオン (https://www.facebook.com/aeonretail) 投稿日:5月5日 (日) いいね!:1,855 コメント:14 シェア:32 当時のファン数:124,140人 エンゲージメント率:1.56% こどもの日にかけ、キャラク ターが「こどもの頃の将来の 夢は?」と ファンに問いかけている。 エンゲージメント率平均:0.39% (直近25件) Case.4:チキンラーメン ひよこちゃん (https://www.facebook.com/nissinchikinramen) 投稿日:5月5日 (日) いいね!:20,825 コメント:170 シェア:504 当時のファン数:309,734人 エンゲージメント率:6.95% お馴染みのキャラクター「ひよ こちゃん」手作りの兜をかぶっ て登場。 エンゲージメント率平均:2.78% (直近25件)
  5. 5. Page 4 ネタ1. ゴールデンウィーク投稿ネタは「GWの準備」「こどもの日」「GWも終わり…」の3パターン(3/5) こどもの日 Case.5:セブン-イレブン・ジャパン (https://www.facebook.com/711.SEJ) Case.6:キリンラガービール (https://www.facebook.com/lager.jp) 投稿日:5月3日 (金) いいね!:2,855 コメント:9 シェア:11 当時のファン数:238,977人 エンゲージメント率:1.20% 「みなさんは何かされました か?」とファンにこどもの日にど う過ごしたか? をたずねてい る。 エンゲージメント率平均:1.99% (直近25件) 投稿日:5月2日 (木) いいね!:2,570 コメント:5 シェア:34 当時のファン数:107,595人 エンゲージメント率:2.42% エンゲージメント率平均:2.28% (直近25件) 鯉のぼりをながめながらビー ルを。大人むけの「こどもの 日」の楽しみ方を提案。
  6. 6. Page 5 ネタ1. ゴールデンウィーク投稿ネタは「GWの準備」「こどもの日」「GWも終わり…」の3パターン(4/5) GWも終わり・・・ Case.7:ケンタッキーフライドチキン(KFC_JAPAN) (https://www.facebook.com/KFC.JP) Case.8:キリンラガービール (https://www.facebook.com/lager.jp) 投稿日:5月6日 (月) いいね!:2,172 コメント:5 シェア:13 当時のファン数:186,212人 エンゲージメント率:1.18% GW最終日に、疲れたお母さ んを労い、GW限定のランチ セットを紹介している。 エンゲージメント率平均:0.51% (直近25件) 投稿日:5月7日 (火) いいね!:2,428 コメント:9 シェア:11 当時のファン数:112,496人 エンゲージメント率:2.17% 連休明けの仕事復帰初日の 気分転換に、仕事終わりの ビールを提案している。 エンゲージメント率平均:2.28% (直近25件)
  7. 7. Page 6 ネタ1. ゴールデンウィーク投稿ネタは「GWの準備」「こどもの日」「GWも終わり…」の3パターン(5/5) 連休も終わり・・・ Case.9:土屋鞄製造所 (https://www.facebook.com/tsuchiyakaban) Case.10:キリン のどごし<生> / NODOGOSHI NAMA (https://www.facebook.com/nodogoshi.jp) 投稿日:5月11日 (土) いいね!:11,827 コメント:47 シェア:108 当時のファン数:195,153人 エンゲージメント率:5.14% スタッフが連休中に撮影した 写真を紹介。あわせて、写真 投稿キャンペーン「旅写真」の 告知につなげている。 エンゲージメント率平均:1.64% (直近25件) 投稿日:5月7日 (火) いいね!:1.746 コメント:11 シェア:17 当時のファン数:111,947人 エンゲージメント率:1.58% GWが終わり、担当者の意識 は早くも夏休みに! ビール のシーズンに向け気持ちを切 り替えている。 エンゲージメント率平均:0.62% (直近25件)
  8. 8. Page 7 ネタ2. 投稿のリーチ数増加に期待大! Facebookページのタグ付けが可能に  2月24日より、Facebookページの投稿に他Facebookページをタグ付けできるようになりました。 同機能を設定すると、各投稿のリーチ数増加が期待できます。 <ここがポイント「Facebookページのタグ付け」> A B投稿でタグづけ @B ページAのファン ページBのファン リーチ (Aのファンではない) Bのファン にもリーチが期待できる 投稿時に「@+ページ名」を記載! ・他Facebookページを投稿にタグ付けると、タグ付けしたページの ファンにもリーチする可能性がある ※全員ではなく、独自のアルゴリズムで選定されたユーザーのみへのリーチと思 われる。 ※無関係のページ(カテゴリ等)をタグ付けてもリーチされないとのこと。 ・日本でもすでに提供済 ・個人ユーザーがページをタグ付けすることもできる。 ・現状、他ページからのタグ付けを制限する機能はない。 <タグ付け方法> ・個人ユーザーのタグ付けと同様投稿作成時に「@+ページ名」を 入力すると候補ページが表示。ページを選択し投稿すれば タグ付けできる。 <Facebookページを運用する企業への影響> 以下の2ケースで自社ページのリーチ増加が期待できる。 ・自社運営のページ(製品・ブランドページ等)や関係のあるページを タグ付けする。 ・ファンをはじめ個人ユーザーが自社ページをタグ付けする。 ページ A ページ B
  9. 9. Page 8 ネタ3. Facebookページデザイン変更 投稿が1カラム表示で見やすく  3月10日より、Facebookページの新デザインが発表されました。一部のページ(日本国内含む)より順次切り替 わりはじめています。 <ここがポイント「新デザイン」> ページインサイトのサマリーが表示される(ページ管理者のみ)(①)。 ・自社に関する情報と投稿が2カラムで表示 左カラム 「ファンになっている友だちの写真」や自社に関する情報(「電話番号」、 「地図」、 「ページURL」、「自社に関する写真や動画」等が表示(②) 。 右カラム ユーザーのタイムライン同様、自社の投稿が1カラムで表示される。 新ニュースフィードのデザイン(前頁参照)同様、画像が大きく表示(③)。 テキストのフォントも新しくなる。 ・ページ名がカバー写真上に表示される。 ・プロフィール写真が今までより上に表。 ・カバー写真やプロフィール写真のサイズ変更はない。 ・PC版のみ変更、モバイル版は変更なし。 Page Post Adの設定画面 ① ② ③ <Facebookページを運用する企業への影響> ・既存投稿について特別な対応不要。自動で切り替わるため。 ・画像が今までより大きく表示されるため、クリエイティブがより重要となる。(投稿画像の推奨サイズに変更なし) ・自社に関する情報が従来よりも目立つため、設定の重要性が増す。 ・ページインサイトにアクセスしやすくなる。 参照元: A Streamlined Look for Pages – facebook for business https://www.facebook.com/business/news/A-Streamlined-Look-for-Pages
  10. 10. Page 9 ネタ4. ニュースフィード新デザイン 全ユーザーに適用  Facebookは3月6日に、ニュースフィードの新デザインを全ユーザーに適用することを発表。2013年3月に発表された新デザイン を、ユーザーの使いやすさを考え、シンプルに改良して適用するとのことです。今後数週間かけて反映されます。 <ここがポイント「新デザイン」> PC版のみ適用、モバイルは変更なし ・各投稿がカードとして個別に表示される。 ・画像が従来より大きく表示される。元素材の縦横比が維持される。 ・表示テキストのフォントも新しくなる(読みやすくするため)。 ・2013年3月に発表された新デザイン※は米国の一部のユーザーのみに適用。 試用時のフィードバックをもとに、ユーザー目線でシンプルで分かりやすい デザインに改良している。 ※詳細は同連載記事バックナンバーで紹介 参照元: 国内ユーザー数1,900万人突破、一方で減少報道の理由は?: そのまま会議に出せる!Facebookネタ (http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2013/04/04/14974) 参照元: An Updated News Feed | Facebookビジネス https://www.facebook.com/business/news/An-Updated-News-Feed <Facebookページを運用する企業への影響> ・画像が大きく表示されるため、クオリティがより重要となる。 ・投稿時の推奨画像サイズは変更なし。 ・広告出稿時の設定内容(推奨画像サイズ含め)も変更もなし。 ・同変更によるニュースフィードアルゴリズムへの影響はない。
  11. 11. Page 10 ネタ5. スポンサー記事が4月9日で表示終了!  4月9日に、Facebookの広告メニューからスポンサー記事(イベント記事広告を除く)が表示終了となります。 <ここがポイント「スポンサー記事の終了」> ・ 4月9日時点で表示終了となる。 ・イベント記事広告は今後も提供される。 ※既に新規出稿は3月11日をもって終了。 3月11日以前に出稿した広告が表示終了となる スポンサー記事 <広告主への影響> ・広告機能の統合※により、スポンサー記事に表示されていた 友だちのアクション(ソーシャルコンテクスト)が Page Like Ad、Page Post Adに表示される。 両広告を出稿すれば、スポンサー記事同様の成果に つながると想定。 ※スポンサー記事の統合の詳細は以下バックナンバーにて紹介 参照元: 年末年始のFacebookオーガニックリーチ減少、その理由とは? 新機能「トレンディング」も紹介-Web担当者Forum http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/02/04/16842 統合されたPage Post Ad スポンサー記事同様、ソーシャルコンテクストが表示 上部にソーシャルコンテクストが表示 参照元: Finding Popular Conversations on Facebook - Facebook Newsroom https://newsroom.fb.com/News/782/Finding-Popular-Conversations-on-Facebook
  12. 12. Page 11 ネタ6. ページインサイトで競合Facebookページの詳細な分析が可能に  3月より、Facebookページインサイトで競合他社の分析が可能になりました。従来は、競合ページのファン数の 増減のみ、管理者パネルでみれましたが、今後はページインサイトでより多くの数値をみることができます。 <ここがポイント「追加された機能」> ページインサイトの「概要」タブより、「競合ページ」の様々な数値 を見れるようになった(日本語ページへも反映を確認)。 ・指定したページの情報がファン数順に表示される。 ・見ることができる数値 ページへのいいね! 合計:現状のファン数を表示(単位:K) ページの新規いいね! :前週比の増加率を表示(%) 今週の投稿数 :1週間の投稿数を表示 今週のアクション実行 :1週間の各投稿についたアクション (いいね+コメント+シェア)の合計値 <Facebookページを運用する企業への影響> ・現状のファン数や増加率が表示され、従来よりも、競合ページの ファン獲得状況を把握しやすくなった。 ・1週間の投稿数や投稿に対するアクション数が表示され、 運用状況や成果を分析できるようになった。 「いいね!を増やす」ボタンを押すと 「ページへのいいね!広告(Page Like Ad)」の 設定画面が表示される。
  13. 13. Page 12 ネタ7. 投稿者が明確に Facebookページの投稿担当者名が表示  2月より、Facebookページ管理者限定で、タイムライン上の各投稿に投稿を担当した管理者名が明示されるよう になりました。 <ここがポイント「担当者名表示」> ・各投稿の上部に投稿した担当者名が明示される。 ・ページ管理者がタイムラインを閲覧した時のみ表示される (管理者でないユーザーには表示されない)。 ・現状、PCのみ表示、モバイルでは表示されていない。 ・広告ではないFacebookページの投稿にのみ表示される。 ※ページ投稿広告やパワーエディタから設定した投稿には表示されない ・2014年2月21日以降の投稿で表示される。 それ以前の投稿には表示されない。 ・現状、担当者が投稿につけたコメントには表示されない。 <Facebookページを運用する企業への影響> ・投稿を行った担当者が明確となり、各投稿の担当管理が しやすくなる。
  14. 14. Page 13 ■本資料 利用上の注意 原著作者のクレジット(当社社名、文書タイトルと当社URL)を表示し、かつ非営利目的であり、そして元の 文書を改変しない条件で、文書の利用(転載、コピー、共有)を許可します。 ※「非営利目的」の利用とは、本文書をダウンロードした方の社内で、無償で行う利用(転載、コピー、共 有)を指します。 ※ページ単位で利用や、そのための管理番号(ページ番号など)の調整は、文書の趣旨を変えない限り 「改変」に当たらず、行うことができます。 ※本文書の数値、考察等は当社が信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確 性・完全性を保証するものではありません。本文書を利用したことによる第三者とのトラブルについては、 当社は責任を負いかねますので、予めご了承くださいませ。

×