Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
SNS等ネット媒体を利用した
相談受付および事後対応につ
いて
酒井 渉
若者(10代)の使用する媒体について
相談・初期対応窓口のミスマッチ
若者の大半が、互いの電話番号(固定電話・携帯電話とも)を
知らず、主としてSNSでのやり取りを行っている。
しかし、多くの相談機関では、相談室の電話番号と場所が、初
期受付の窓口として公開されている。
より若者の実際に適合した窓口づくりとは?
(提案)
• 1.媒体の適合化
若者のほとんどが使う「SNS」も一時窓口として活用すること。
(SNSでの相談から、やがて電話や対面での相談に移行することがある。
しかし、そこに至るには、SNS上で信頼...
ネット利用についての啓発の必要性
現状では、ネットによる被害について、明確に規定
している法律はみられないようである。
(特に、年若い生徒・学生の場合には、加害者の処罰
等という観点のみでなく、啓発・教育が必要ではない
か。)
若いうちから、他...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

SNS等ネット媒体を利用した相談受付および事後対応について(酒井渉)

249 views

Published on

10代の若者は、互いの電話番号を知らず、主としてSNSでのやり取りを行っている。それに見合った、初期対応窓口のあり方が必要ではないか。現在の時点での、ひとつの提案です。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

SNS等ネット媒体を利用した相談受付および事後対応について(酒井渉)

  1. 1. SNS等ネット媒体を利用した 相談受付および事後対応につ いて 酒井 渉
  2. 2. 若者(10代)の使用する媒体について
  3. 3. 相談・初期対応窓口のミスマッチ 若者の大半が、互いの電話番号(固定電話・携帯電話とも)を 知らず、主としてSNSでのやり取りを行っている。 しかし、多くの相談機関では、相談室の電話番号と場所が、初 期受付の窓口として公開されている。
  4. 4. より若者の実際に適合した窓口づくりとは? (提案) • 1.媒体の適合化 若者のほとんどが使う「SNS」も一時窓口として活用すること。 (SNSでの相談から、やがて電話や対面での相談に移行することがある。 しかし、そこに至るには、SNS上で信頼関係を築くことが必要。 最初から電話・対面窓口のみでは、若者の利用実態とマッチしない。) • 2.相談窓口担当者の適合化 相談に乗る側のネットリテラシーについて。若者が主として活用するSNSを活用できる人材が望ま しい。なお、SNSでの相談では、相談相手の表情などが読み取れないなど、対面相談に比べて難しい 面もあるので、慎重な対応が望まれる。 • 3、転送等の適切化 事件性・違法性の疑われる事案の場合、公的相談窓口にスクリーンショット等を転送できるように することが必要ではないか。(言語のみの説明では、うまくいかない場合がある。)
  5. 5. ネット利用についての啓発の必要性 現状では、ネットによる被害について、明確に規定 している法律はみられないようである。 (特に、年若い生徒・学生の場合には、加害者の処罰 等という観点のみでなく、啓発・教育が必要ではない か。) 若いうちから、他者を尊重することの重要さを教え ていくのが望ましい。

×