Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【Unite Tokyo 2019】Unity Monetization SDKでできることと使い方

2,935 views

Published on


2019/9/25-6に開催されたUnite Tokyo 2019の講演スライドです。
鎌田 泰行(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)

こんな人におすすめ
・モバイルアプリ開発者

受講者が得られる知見
・Unity Monetization SDKをつかってできること
・Unity Monetization SDKの導入方法とその使い方

Unityのイベント資料はこちらから:
https://www.slideshare.net/UnityTechnologiesJapan/clipboards

Published in: Technology
  • Be the first to comment

【Unite Tokyo 2019】Unity Monetization SDKでできることと使い方

  1. 1. Unity Monetization SDKで できることと使い方 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 フィールドエンジニア 鎌田 泰行
  2. 2. — 本講演では、Monetization SDKを使うため の基本的かつ技術的な内容をお話しします — 資料は後日公開予定です — その他、マネタイゼーション関連の ご質問はブースまで 3 はじめに
  3. 3. 話すこと — Unity Monetization SDKって? — 使うための準備 — できること – 基本編 — できること – 応用編 — まとめ 4
  4. 4. 5 Unity Monetization SDK って?
  5. 5. Unity Monetization SDK — Unity Ads SDKからリネーム(version 3.0〜) — 対象プラットフォーム – Android – iOS — 最新バージョン(2019-09-26時点) – 3.2.0 6
  6. 6. Unity Monetization SDK — SDKダウンロード for Unity – Unity (C#) – Asset Store – https://assetstore.unity.com/packages/add- ons/services/unity-monetization-3-2-0-66123 – Package Manager (Unity 2018.1 ~) – "com.unity.ads": "3.2.0" 7
  7. 7. Unity Monetization SDK — SDKダウンロード for native – Android (native) – https://github.com/Unity-Technologies/unity- ads-android/releases/latest – iOS (native) – https://github.com/Unity-Technologies/unity- ads-ios/releases/latest 8
  8. 8. 9 使うための準備
  9. 9. 使うための準備 – SDKインポート — Asset Store 10
  10. 10. 使うための準備 – SDKインポート — Package Manager(推奨) 11
  11. 11. 使うための準備 – SDKインポート — 内蔵のUnity Adsを利用する(非推奨) – SDKアップデートの必要がある際に不便 12
  12. 12. 内蔵のSDKを無効化(Disable)する — Adsのビルトイン拡張の有効化チェック を外す — Servicesウィンドウ – ADS – Advanced – Enable built-in Ads extension 13
  13. 13. SDKの初期化(ランタイム) 14 Initialize() IsReady()の状態 false true (広告の準備OK) Unity Ads リクエスト キャッシュ アプリ起動時など
  14. 14. 初期化のサンプルコード 15
  15. 15. Game ID — 各ゲーム、各プラットフォームごとに割り当てられるID — Servicesウィンドウから Ads を ON にすると、 自動的に作成される — Game ID は Operateダッシュボードから確認可能 16
  16. 16. Operateダッシュボードで Game IDを確認 17
  17. 17. テストモード — true にするとダミーの動画が流れるようになる — テスト時やアプリ申請時は true 推奨 — Operateダッシュボードから強制的に操作する ことも可能 18
  18. 18. Operateダッシュボードから テストモードを上書き 19
  19. 19. 20 できること - 基本編
  20. 20. 動画広告の表示 — インタースティシャル広告(すき間広告) — リワード広告 21
  21. 21. 動画広告の表示 22 SDK 初期化済みか isInitialized 表示準備ができているか IsReady Initialize() true false true true Show() 初期化 完了 表示準備 完了
  22. 22. 動画広告表示のサンプルコード 23
  23. 23. 動画広告表示のサンプルコード 24 — Gist – https://gist.github.com/yasuyuki- kamata/330780cd3a4f7f71231172ac5dc137ae
  24. 24. バナー広告の表示 — 320x50pxのバナー広告 — バナー専用のplacementが必要 25
  25. 25. バナー用のPlacement — Operateダッシュボードから新規作成 26
  26. 26. バナー広告表示のサンプルコード 27
  27. 27. バナー広告の表示位置指定 28
  28. 28. バナー広告の表示位置 29
  29. 29. バナー広告のサンプルコード 30 — Gist – https://gist.github.com/yasuyuki- kamata/96d829c11887bd6d451a53576b26af86
  30. 30. 31 できること - 応用編
  31. 31. 課金アイテムを広告枠で宣伝 — IAP Promo – 広告枠をつかって、アプリ内の課金アイテムの 購入UI(ボタン)が表示できる – ゲーム内に専用のUIを構築しなくてもOK – 地域(国)や期間のターゲティングが可能 – すでにin-app purchaseのproductがある人は ぜひやるべき 32
  32. 32. 課金アイテムを広告枠で宣伝 — IAP Promo – 公式ドキュメント(おすすめ) – https://docs.unity3d.com/Manual/IAP Promo.html – 昨年ワークショップをやった – http://urls.unity3d.jp/iappromo-ws 33
  33. 33. 必要な広告枠のみをロードする — Load API (Closed beta) — 初期化の際に… – Placementのコンテンツをロードしない – 任意のタイミングで – 指定のPlacementのコンテンツのみをロードする 34
  34. 34. Load APIのフロー SDK Initialize() 初期化 Show() 表示準備 完了 Load() ロード ここでコンテンツ を取得しない = 無駄な通信が発生しない
  35. 35. 広告表示のサンプルコード(Load API) 36 — 初期化(Initialize)
  36. 36. 広告表示のサンプルコード(Load API) 37 — ロード(Load)
  37. 37. 広告表示のサンプルコード(Load API) 38 — 表示(Show)
  38. 38. 広告表示のサンプルコード(Load API) 39 — Gist – https://gist.github.com/yasuyuki- kamata/b4a4cf17e9576edc3aca998a5b0d5483
  39. 39. リスナーを追加する(Advertisement) 40 — IUnityAdsListener
  40. 40. リスナーを追加する(Advertisement) 41 — Advertisement.AddListener()
  41. 41. 42 まとめ
  42. 42. Monetization SDKは.. — モバイルアプリに簡単に広告を実装できる – インタースティシャル広告 – リワード広告 – バナー広告 43
  43. 43. Monetization SDKは.. — 課金アイテムの宣伝もできる – IAP Promo — 必要なPlacementだけをロードして効率化 – Load API – 現在クローズドベータ – 試したい方はサポートへ連絡 – ads-support@unity3d.co.jp44
  44. 44. — Advertisement – 動画広告 – バナー広告 – Load API — Monetization – 動画広告 – IAP Promo 45 クラスごとの役割 API Reference o https://unityads.unity3d.com/help/unity/api-unity
  45. 45. 46 [おまけ] iOSの既知の問題について
  46. 46. — Viewのデフォルト設定が変更 – 広告画面上部にすき間 – ドラッグできちゃう – などなど — UIModalPresentationStyleの デフォルトの選択がiOS13から変更* — SDK 3.3 で修正予定 表示がぶっこわれる問題(iOS13) * https://developer.apple.com/documentation/uikit/uimodalpresentationstyle
  47. 47. — Unity Adsが、すでにDeprecatedだった UIWebView を使用している – 将来、アプリ審査時にAppleからリジェクトされる可能性 (いまはまだ大丈夫) — SDK 3.3 で修正予定 – Unityエンジン側も修正予定* UIWebView 問題 * [IOS] APPLE THROWS DEPRECATED API USAGE WARNING FOR USING UIWEBVIEW WHEN SUBMITTING BUILDS TO THE APP STORE CONNECT – Issue Tracker : https://issuetracker.unity3d.com/issues/ios-apple-throws-deprecated-api-usage-warning-for-using-uiwebview-when-submitting-builds-to-the-app-store-connect
  48. 48. Thank you! ご質問・ご相談は 質疑応答コーナー または ブースで monetization@unity3d.co.jp

×