Successfully reported this slideshow.

【Unityインターハイ2018】「PERVERSE」プレゼン資料

0

Share

Upcoming SlideShare
Sharp2sat
Sharp2sat
Loading in …3
×
1 of 14
1 of 14

【Unityインターハイ2018】「PERVERSE」プレゼン資料

0

Share

Download to read offline

Description

Unityインターハイ2018プレゼン発表会本選で使われたプレゼン資料です。

Transcript

  1. 1. 浅野 啓 ・田村来希
  2. 2. 外観 Visual
  3. 3. 特徴 Feature
  4. 4. 競技プログラミング
  5. 5. 深さ優先探索を使って 全て自動作成
  6. 6. 生成されるマップ 1267650600228229401496703205376通り
  7. 7. マップコード
  8. 8. マップコード なるべく短い文字列で、最大25×25の配列を表現したい 256進数を定義した
  9. 9. マップコード 壁を1、道を0とおいた二進数で表す 101 01011101 (2進数) 5 93 (256進数) 1 1 1 1 1 10 0 0 1 0 Ψ@
  10. 10. 本来25×25=625文字で表すところを 11×2=22文字で表せる (壁の中心、マップの端を取ることで(25-2)/2≒11になります)

Description

Unityインターハイ2018プレゼン発表会本選で使われたプレゼン資料です。

Transcript

  1. 1. 浅野 啓 ・田村来希
  2. 2. 外観 Visual
  3. 3. 特徴 Feature
  4. 4. 競技プログラミング
  5. 5. 深さ優先探索を使って 全て自動作成
  6. 6. 生成されるマップ 1267650600228229401496703205376通り
  7. 7. マップコード
  8. 8. マップコード なるべく短い文字列で、最大25×25の配列を表現したい 256進数を定義した
  9. 9. マップコード 壁を1、道を0とおいた二進数で表す 101 01011101 (2進数) 5 93 (256進数) 1 1 1 1 1 10 0 0 1 0 Ψ@
  10. 10. 本来25×25=625文字で表すところを 11×2=22文字で表せる (壁の中心、マップの端を取ることで(25-2)/2≒11になります)

More Related Content

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

×