Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Javaone2011 atn8 pdf

677 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Javaone2011 atn8 pdf

  1. 1. はじめてのJavaOne 2011/11/14 AcroquestTechnology: 上田悠介
  2. 2. 自己紹介。 • 普段はフィリピン人/ロシア人 相手に大規模Javaシステムの 開発管理をやっています。• 趣味は自転車。大学時代にトライア スロンをやってい た名残です。
  3. 3. Topics• なぜ、JavaOneに こうと思ったのか。 なぜ、JavaOneに行こうと思ったのか。• スケジュール計画 スケジュール計画• 実際には… 実際には… には• 現地セッションの セッションの雰囲気 現地セッションの雰囲気• カルトレイン+自転車でApple本社 本社へ カルトレイン+自転車でApple本社へ• 自転車でゴールデンゲートブリッジへ 自転車でゴールデンゲートブリッジへ• セッション× セッション×2 紹介• まとめ
  4. 4. なぜ、JavaOneに行こうと思ったのか?• 一人前のJavaエンジニアになるため、一度は行っ ておかねばという、勘違い。• 決心すれば、意外と簡単にいける(でも高い: JavaOne12万円,ホテル6万円,飛行機15万円+α) 髭剃り iPad2 10$。パスポート RedBull 3$。 6$。 海外旅行の定番 E-Ticket イヤホンマイク 携帯$92。 ホテルへの地図 12$。 JavaOne登録情報
  5. 5. スケジュール計画 メインは10/3-10/6の4 日間3つのホテル計17会場で、 8:30-22:00までフルで一日に合計50-120セッ 計画すると1日約9セッションがある。 ション受けられる。 セッションは予約 できる。
  6. 6. 実際には… 後半10/5-10/6は セッションも少ないので、 午後は自転車で観光。 他のセッションを聞いている寝過ごすと、-10:00まで 間に、気が変わる。のセッションを受け損ねる。 途中からスケジュール無視。 予約しなくても、大抵の 講演は前の席で聞ける。
  7. 7. 現地セッションの雰囲気
  8. 8. なるほど、わかった。• 英語、聞き取れない(手加減無しだ)。• BOFはスライドの写真を撮らないと資料は提 供されないことに気づき始めた。• セッションは一日に50-120と多い。よくわから ないセッションにはいかずに、体力を温存する。• セッションは実はシリーズものだったりする。同 系列で2-3とると理解しやすい。
  9. 9. 現地の食糧事情 朝食: セッション会場前で珈琲/マフィンなどが振舞 われている。が、割と早くに片付けられてしまう ため、外で食べることが多かった。 昼食: ホテル間の会場でコーヒー等 とランチが振舞われている。実はあまりおいしくない。特にサラダ?とデザート。夕食: 初日:イベント会場 最終日前日:TresureIsland 最終日:カニレストラン
  10. 10. 10月5日:そうだ、自転車に乗ろう。 レンタサイクル JavaOne会場
  11. 11. 10月5日:そうだ、自転車に乗ろう。
  12. 12. 10月5日:カルトレインでApple本社へgoogleApple
  13. 13. 10月5日:真っ直ぐだけど、迷った。SunnyVale駅Apple
  14. 14. 10月5日:Apple本社で買い物。
  15. 15. 最終日:自転車でゴールデンゲートブリッジへ
  16. 16. 最終日:自転車でゴールデンゲートブリッジへ
  17. 17. 最終日:自転車でゴールデンゲートブリッジへ
  18. 18. 最終日:自転車でゴールデンゲートブリッジへ リス、アメリカンサイズ。
  19. 19. 最終日:自転車でゴールデンゲートブリッジへ
  20. 20. 最終日:自転車でゴールデンゲートブリッジへ
  21. 21. 最終日:自転車でゴールデンゲートブリッジへ
  22. 22. 最終日:自転車でゴールデンゲートブリッジへ
  23. 23. 10月6日: Theカニパーティー Judah St & 46th Ave参加者の方々・丸山先生・Twitter4jの山本さん・櫻庭さん・Oracle社員の皆さん・jenkinsの川口 耕介さん・等々計約20名程 カニ。
  24. 24. セッション内容は?30秒で話すCamel30秒でLambda式の並列処理
  25. 25. 30秒で話すCamelCamelはEIP (Enterprise統合パターン)をサポートするメッセージルーティング用統合フレークワーク。シンプルで、componentの種類が多い。EIP:システム間のメッセージングを定義するパターン。 A B コード例:Javaでconfigureメソッド内に書く: Predicate isWidget = xpath(“xx=yy”); From(A).filter(isWidget).to(B);引用元: https://oracleus.wingateweb.com/published/oracleus2011/sessions/26521/26521_Chiu.pdf
  26. 26. 30秒でLambda式の並列処理https://oracleus.wingateweb.com/published/oracleus2011/sessions/25066/25066_Cho223662.pdf
  27. 27. 30秒でLambda式の並列処理 仮想メソッドにより過去のversionのIFと互換性を保ちつつ、Lamda式を取り入れ たCollection等APIが提供される。https://oracleus.wingateweb.com/published/oracleus2011/sessions/25066/25066_Cho223662.pdf
  28. 28. 30秒でLambda式の並列処理 例1:Java8でcomparingを実装したComparatorsが出ることにより、 コンパレータを使ったパラレルソートが非常にシンプルに実現できる。 (かもしれない。) 例2:Iterableからparallelで返されたSpliterableにより 生徒の2011年最高得点取得並列処理が一行になる。 (かもしれない。)https://oracleus.wingateweb.com/published/oracleus2011/sessions/25066/25066_Cho223662.pdf
  29. 29. 10月7日: 帰国(まとめ)。• 日本人に比べ欧米人はよく話す。• なんだかんだで、セッションは新鮮で面 白かった。しかし半分くらいは演者の意 図を把握できなかった。• 要不要を取捨選択するために、予習予習は必要。 予習• 開催期間の前後一日、滞在すると観光で きる。• 行ってみると、英語 Java 英語とJava 英語 Javaのモチベーショ ン上る。

×