Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

回路解析シミュレーションが貢献できる分野

Ad

回路解析シミュレーションが
    貢献できる分野について

ビー・テクノロジーは、デバイスモデリング技術を通じて、
回路解析シミュレーションでお客様のコスト削減、問題解決、売上の確保
に貢献していきます



           2012年...

Ad

回路解析シミュレーションが貢献できる分野

【回路設計・開発分野】
試作前に回路動作を検証し、試作回数を削減したい。
省エネ設計(エコ設計)をしたいので、損失計算をしたい。
【トラブル対応及び原因不明クレーム対応】
誤動作や異常波形の原因を解明...

Ad

Bee Technologies Group




 【本社】                                                        本ドキュメントは予告なき変更をする場合がございます。
       ...

Check these out next

1 of 3 Ad
1 of 3 Ad

More Related Content

回路解析シミュレーションが貢献できる分野

  1. 1. 回路解析シミュレーションが 貢献できる分野について ビー・テクノロジーは、デバイスモデリング技術を通じて、 回路解析シミュレーションでお客様のコスト削減、問題解決、売上の確保 に貢献していきます 2012年3月8日(木曜日) 株式会社ビー・テクノロジー http://www.beetech.info/ info@bee-tech.com Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2012 1
  2. 2. 回路解析シミュレーションが貢献できる分野 【回路設計・開発分野】 試作前に回路動作を検証し、試作回数を削減したい。 省エネ設計(エコ設計)をしたいので、損失計算をしたい。 【トラブル対応及び原因不明クレーム対応】 誤動作や異常波形の原因を解明し、再発防止に役立てたい。 【代替品対応】 代替品によって今までの性能がでるかどうか早く判断したい。 代替品選定の時間を最小限にしたい。 【パワーエレクトロニクス分野】 大電流・大電圧を扱うため、回路実験を可能な限りなくしたい。 【研究開発分野】 アイディア段階の回路動作、デバイス動作を検証したい。 【半導体及び電子部品販売分野】 自社の半導体及び電子部品のスパイスモデルを整備し。お客様にご提供し、販促 の機会を増やしたい。 自社の半導体及び電子部品のアプリケーション回路のシミュレーションデータを お客様にご提供し、自社半導体の活用方法も含めて回路提案をしたい。 Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2012 2
  3. 3. Bee Technologies Group 【本社】 本ドキュメントは予告なき変更をする場合がございます。 ご了承下さい。また、本文中に登場する製品及びサービス 株式会社ビー・テクノロジー の名称は全て関係各社または個人の各国における商標 〒105-0012 東京都港区芝大門二丁目2番7号 7セントラルビル4階 または登録商標です。本原稿に関するお問い合わせは、 代表電話: 03-5401-3851 当社にご連絡下さい。 設立日:2002年9月10日 資本金:8,830万円 【子会社】 お問合わせ先) Siam Bee Technologies Co.,Ltd. (タイランド) info@bee-tech.com Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2012 3

×