Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

半導体販社様向けご提案書

2,094 views

Published on

半導体販社様向けご提案書です。ビー・テクノロジーより、半導体部品を販売するためのサービスをご提供致します。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

半導体販社様向けご提案書

  1. 1. 半導体販社様向け ご提案書 回路設計者に喜ばれるサービスをご提供し、 販促の機会を増やし、受注を確保する 回路設計者を囲い込む半導体部品を売れる仕組みを一緒に構築しましょう 2012年2月13日 株式会社ビー・テクノロジー http://www.beetech.info All Rights Reserved copyright (C) Bee Technologies Inc. 2012 1
  2. 2. 電子機器業界及、自動車業界及び重工業が回路解析シミュレータを活用する背景【回路設計・開発分野】試作前に回路動作を検証し、試作回数を削減したい。省エネ設計(エコ設計)をしたいので、損失計算をしたい。【トラブル対応及び原因不明クレーム対応】誤動作や異常波形の原因を解明し、再発防止に役立てたい。【代替品対応】代替品によって今までの性能がでるかどうか早く判断したい。代替品選定の時間を最小限にしたい。【パワーエレクトロニクス分野】大電流・大電圧を扱うため、回路実験を可能な限りなくしたい。【研究開発分野】アイディア段階の回路動作、デバイス動作を検証したい。→回路解析シミュレーションをする為には、回路解析シミュレータに、 電子部品のスパイスモデルを登録する必要がある。そして、必要なスパイスモデル の入手が困難であり、困っている。 All Rights Reserved copyright (C) Bee Technologies Inc. 2012 2
  3. 3. 半導体販社 [お取り扱い製品](1)半導体部品のスパイスモデルのご提供(2)半導体部品のアプリケーション回路の シミュレーションテンプレートをご提供 半導体部品の採用(3)シミュレーションによるテクニカルサポートのご提供 顧客 回路解析シミュレータを活用している回路設計者スパイスモデルの入手が楽になれば、回路解析シミュレータを活用したい回路設計者 業績の良い欧米の主力半導体メーカーでは下記の仕組みは取り組んでいる。 日本企業では未だ実現出来ていない。最初に取り組めば、日本市場では大きな インパクトがある。 All Rights Reserved copyright (C) Bee Technologies Inc. 2012 3
  4. 4. ビー・テクノロジーがお手伝いできること電子機器メーカー、自動車メーカーと取引があるため、電子部品購入者の立場からのお手伝いができます。ビー・テクノロジーのお取引先企業一覧はこちら(1)半導体部品のスパイスモデルのご提供 小信号からパワー半導体、光半導体及びICについてデバイスモデリング可能です。デバイスモデリング可能な分類は、こちらをご参照下さい。まとまったご発注の場合、ボリューム・ディスカウントがあります。(2)半導体部品のアプリケーション回路のシミュレーションテンプレートをご提供 半導体部品の使い方も含め、回路提案します。(3)シミュレーションによるテクニカルサポートのご提供 スパイスモデル及びシミュレーションに関するテクニカルサポートを請け負います。 多種多様な回路解析シミュレータに対応致します。(4)スパイスモデル運営、テクニカルサポートも全て、当社のスパイス・モデル情報配信 サイト(日本語版:http://www.spicepark.com 及び グローバル版: http://www.spicepark.net/)で請け負います。 All Rights Reserved copyright (C) Bee Technologies Inc. 2012 4
  5. 5. スパイス・パークの次世代サイトを開発中 一部公開及び運用: http://www.spicepark.info (日本語版) http://www.spicemodel.info (グローバル版) (1)スパイスモデルの購入が可能 (2)スパイスモデルの評価レポート が全て閲覧可能 (3)電子部品の購入が可能 (購入及びリンク) (4)技術情報も閲覧可能 (5)世界市場にもアクセス可能 スパイスモデルの評価レポートとは? スパイスモデルはネットリスト形式のため、人間が見ても 解りません。よって、各種電気的特性にどのくらい再現性 があるのかを回路設計者にお知らせすることで、安心して、 活用していただけます。半導体部品の場合、解析精度は、 %errorで5%以内が基準となります。5%を超えると、設計に 活用するには懸念されます。 日本語版スパイス・パークスパイス・パークを半導体販社向けにご提供可能です。また、半導体販社のスパイスモデル配信サイトも作成及び運用致します。 All Rights Reserved copyright (C) Bee Technologies Inc. 2012 5

×